NEPPIEの好奇心Blog。

【音楽】君がいなくちゃ(2016.1.16追記)

この記事は2011年1月22日に書かれたものです。
現在では内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

Sponcerd Link

誕生日から2日過ぎた今日はオフなので、まったりとしています。

月と専制君主(CD+DVD)

先ほどお昼を食べ終わって、誕生日の日記にリンクしたYouTubeでの元春ライブを聴いてました。
ひととおり聴き終えた後、関連動画を見てみたら、こんなのを見つけました。

佐野元春-「君がいなくちゃ」

これは、99年にFM香川でオンエアされた内容の一部と書かれていたのですが(現在は削除されてます)、何故高松?といろいろと調べてみたら、これがみつかりました。
MWSにも掲載されていたそうです。

■元春の伝承歌「君がいなくちゃ」がYouTubeに公開

とても貴重でピースフルな映像がYouTubeにアップされた。山弦などの活動で知られる小倉博和氏が、今年の10月に高松で開催した瀬戸内国際芸術祭公式コンサート「Song in Blue MUSIC BLUE CONSERT in マザーポート高松」。ここで元春が高校生の時に作った曲「君がいなくちゃ」が披露され、その映像がYouTubeで見られるようになっている。この曲には面白いエピソードがある。’70年代中盤、立教高校に通っていた元春が作ったデモテープが高校の寮内で人気を呼び、そのテープを持って転校した人が「君がいなくちゃ」を高松で流行らせたというのだ。良い音楽は、どんな手段であっても人によって伝承されていく。そして40年近い時が経ってもこうして歌い継がれていく。そんな忘れがちな当たり前のことを思い出させてくれる、貴重な映像だ。

【Go URL】—> YouTube – MUSIC BLUE CONSERT 「Song in Blue」 in マザーポート高松 2010.10.9
参考サイト

その映像がこちら。

先ほどの元春とトークしていたのは、山弦のお二人がパーソナリティを務める番組でした。佐橋さんと小倉博和さん二人が行う番組に元春がゲストで登場したそうですが、この時の詳細がテキストでアップされていました。

『山弦・One More Music』1999.12.18

ラジオのセッションで元春の歌にハモってるのは小倉さんでした。「君がいなくちゃ」を歌った後、元春が「外から、デジタルな記憶チップを埋め込まれた感じだ。」と感想を言ってるのがいい感じです。

この「君がいなくちゃ」を作ったのは立教高校の時で、最初は寮内で話題になり、そのテープを持ち帰った一人が高松に転校して、気がつけば広がっていったというエピソードを聴いて、そして、昨年ライブで歌い継がれているのを聴いて、40年近く前に作られた曲が、こうして今にも繋がっている事がすごいと感じました。

で、この曲ですが、10数年前、ファン仲間からあるテープを借りた事があるのですが、そのテープの中身は、元春のデモテープでした。どこから入ってきたのか不明ですが、ピアノの前で弾き語りを数曲行ってました。半分はレコードやCDで聴いている曲ですが、半分は未発表曲。現在、カメラマン&ミュージシャンの佐藤奈々子さんのハモりも入っていました。

その中に「君がいなくちゃ」が入っていたのですが、初めて聴いた時はピアノで歌っているためか、生々しい思いを感じてました。
しかし、小倉さんによる歌、元春が山弦とのトークで歌ったのを改めて聴くと、純粋な思いが歌の中に伝わっている事を感じました。

この音源を聴いて、もし機会があったら、今の元春で歌う「君がいなくちゃ」を聴いてみたいと思います。40年近くの歳月を経て、歌い継がれている曲を、今の元春だったらどう歌っていくか。

次に元春のライブが見られるのは、3月のスペシャルライブ。来週には「月と専制君主」が発売されるので、ライブが見られるまで、いろんな形で元春を楽しんでいきたいと思います。

2016.1.15 追記

この記事を書いたのは2011年1月22日。
あれから4年後の2015年。
「君がいなくちゃ」がコヨーテバンドの演奏によって、元春自身が歌うシングルとしてリリースされました。

MWSのライナーノーツにはこう書かれています。

http://www.moto.co.jp/DMSNP-009/

「君がいなくちゃ…」という印象的なリフレインが魅力的なラブ・ソングで、思わずくちずさみたくなるような極上のメロディをもったポップ・チューンだ。

続けて、こう書かれています。

時と場所を超えて歌い継がれる伝承歌=フォークソングのように、この曲『君がいなくちゃ』は、誰かに歌い継ぎたくなるような不思議な魅力があるのかもしれない。

高校時代に学内でヒットしたこの曲が、多くのファンに届けられている。
初めて聴いてから20数年。珠玉のラブソングを、大切に聴き続けたいきたいです。

佐野元春-「君がいなくちゃ」
iTunesで購入

君がいなくちゃ

<追伸>
先ほど、自分のFacebookにシェアしたのですが、
昨年の同じ日にFacebookでシェアしてたのに驚きでした。

<

こんにちは。自分のブログをカスタマイズしようといじっているうちに、過去の記事を見つけて読みふけったり、リンクが切れてるものを修正したりしてました。さて、この元春の記事。2011年1月22日に投稿したブログ記事なのですが、実は去年の同…

Posted by 関 美奈子 on 2016年1月14日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Minako Seki
Minako Seki
フロントエンドエンジニア株式会社モーク・ワン
フロントエンドエンジニア&ブロガー。都内の制作会社でHTMLコーダーとして活動中。ドラゴンズ&ファイターズと佐野元春さんとエアロビクスと日本酒とビールが好きです。詳しいプロフィールはこちら
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
日々の出来事ランキング

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

Sponcered Link
Minako Seki by
フロントエンドエンジニア&ブロガー。都内の制作会社でHTMLコーダーとして活動中。ドラゴンズ&ファイターズと佐野元春さんとエアロビクスと日本酒とビールが好きです。詳しいプロフィールはこちら
SNSでフォローする

コメントはこちらからどうぞ

Loading Facebook Comments ...
Comments (2)
  1. Minako Seki NEPPIE より:

    >機械屋の事務員さん
    コメントありがとうございました。
    地震やいろいろとあってレスが遅くなってごめんなさい。
    大阪城ホール、すごい盛り上がりだったようですね。
    TBSチャンネルでライブの模様を放送されるのと楽しみにしています。
    (日程が変更になってるか心配ですが…)
    佐野さんに声をかけることが出来て羨ましいです。
    これからもよろしくお願いします。

  2. 機械屋の事務員 より:

    私も佐野元春、大好きです。ライブも名古屋、大阪、神戸なら、必ず行きます。3/6の大阪城ホール、楽しみにしています。12/4に三重県の松阪の小さなライブハウスでは、めちゃめちゃ、楽しかったです。ライブ後、駅に行ったら、佐野さんがタクシーから降りてくるところで、声をかけることができました。感動しました。また、いろいろと教えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です