NEPPIEの好奇心Blog。

【WBC2017】侍ジャパン初戦勝利!熱男、筒香の一発、そして打線が爆発した一つの「きっかけ」

Sponcerd Link

今週から開幕した「World Baseball Classic(WBC) 2017」。
昨日、「侍ジャパン」がいよいよ本戦に臨みました。
相手は強豪キューバ代表。過去の対戦でもキューバの方が勝利数が多いので心配でしたが、
結果は11対6で日本勝利。
侍ジャパン、初戦を勝利で飾りました!


昨日の試合を振り返り

昨日の試合は、投手は先発石川の好投、そして打線が爆発したのが大きかったです。
中でも筒香、松田のホームランはさすがでした。

これぞ侍4番!筒香が勝負決める2ラン、キューバに爆勝発進

試合のダイジェストはこちらが詳しそう。(動画は削除されてます)

昨日の自分の書き込み

昨日、仕事を終えて家に着いたのは22時過ぎでした。TwitterやFacebookで試合を見に行ってる人から途中経過は聞いてましたが、仕事の間は聞けなかったので、帰宅した時には終わってるかなぁと思ってたら…。

まだ試合が終わってない^^;。

試合開始が19時からというのを差し引いたとしても、22時過ぎで7回表というと、ペースが遅いような気が。
試合が終わるのは23時過ぎになるだろうなぁと思いながらTVを見ていたら、7回表にキューバがデスパいいね!、じゃなかった、デスパイネのホームランで1点返し、更に2点追加されて3点差に迫られてました。
焦ってしまったけど、則本から変わった岡田がしっかりと抑えてくれました。
岡田くん、良かったー。

その後、試合を見ながらTwitterにこう書きました。

と書いて投稿した直後、

タイミング良すぎとビックリでした(笑)

その後、再び2点入ったけど、8回裏にダメ押しが入って、日本が勝利してくれて嬉しかったです。

松田のホームランでスタンド全体で「熱男〜!」コールというのも凄かったー。
(帰宅してからリプレイでチェックしました)

報復警戒、迷ったけど…侍J松田 3ランで「熱男〜!」叫んじゃった― スポニチ Sponichi Annex 野球

山田哲人、「幻」のホームランになってしまったけど…

この試合でこの事を触れようか迷ったけど、ちょっとだけ。
山田哲人のホームランを最前列の少年が取ってしまい、二塁打になってしまった「事件」。
このことはTwitterでも多くの人達が書き込んでました。
最初はやはり批判的なものが多かった。
これは以前プロ野球公式戦で同じような事があったためですが。

その「ホームラン」ボールを持った少年の写真がTwitterにアップされたのはやはりどうかと思いました。
案の定、そのツイートに対して批判的な書き込みや反応が多くなってました。

しかし、その後、当の山田選手がこの件に対しコメントしたそうです。

少年をこれ以上責めないで欲しいという思いと、自分も次はちゃんとホームランを打つからという少年へのエールを送ったのでした。
そして、その書き込みからの流れを観ると、批判的から侍ジャパンへの心意気を感じさせるような書き込みが多く見られてきました。
実際、山田の二塁打からも点が入り、その後も点を積み重ねていったのを考えると、私も選手たちから少年へのエールのように見えてきました。

少年はあの後まともに試合を見てられなかった心情かもしれないけど、今後は打球の行方やルールに注意して、今度は喜び合えるようになって欲しいと願います。

侍松田「いろいろある」失策&少年救った帳消し弾 – WBC : 日刊スポーツ

今日はオーストラリア戦

さて、初戦を勝利で飾った侍ジャパン。
今日はオーストラリアと19時から第2戦が開催されます。
昨日の勢いを持って、今日も勝ってほしいですね。

頑張れ。侍ジャパン!

嶋選手(写真)と

写真は2015年の侍ジャパン。
試合は見られなかったけど、東京ドーム前でこんな感じで写真が撮れました。

今回辞退した嶋選手の思いも一緒に頑張って欲しい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
Minako Seki
Minako Seki
フロントエンドエンジニア株式会社モーク・ワン
フロントエンドエンジニア&ブロガー。都内の制作会社でHTMLコーダーとして活動中。ドラゴンズ&ファイターズと佐野元春さんとエアロビクスと日本酒とビールが好きです。詳しいプロフィールはこちら
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
日々の出来事ランキング

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

Sponcered Link

コメントはこちらからどうぞ

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です