空気感フォトグラファー、花村貴史さんのnote継続型マガジン「空気感フォト」を購入しました!【写真】

先月noteで友達のフォトグラファーが継続型有料マガジンをリリースしたという事を聞きました。
そのフォトグラファーはブログと合わせてnoteにも寄稿していて、写真と文章から彼の世界観を感じてたので気になってました。

空気感フォトグラファー、花村貴史さん(なむさん)について

そのフォトグラファーは花村貴史さん(なむさん)

Takashi Q. Hanamura Photography

肩書は「空気感フォトグラファー」。
プロフィールを見てみると彼の世界観を感じ取れます。

「人」や「場」がまとってる素敵=「空気感」をそっとすくい撮る

なむさんの写真は自然の写真も人物の写真も暖かい雰囲気を醸し出してます。なむさん自身が邪魔にならないように写真を撮って、自然な表情を出しているというのが感じ取れます。

初めてなむさんにお会いしたのは、昨年4月、新宿の思い出横丁で飲みに行った時のことです。
それまでもブログや立花岳志さん関係で知っていたのですが、なむさんが撮る写真のイメージから、繊細な感じの人だろうなぁと思っていたのだけど、お会いしてみるとフランクで話していて楽しい感じの人で嬉しかったのを覚えてます。
(とあるワード「Q」をつけてコメントすると妙に突っついてくるのは内緒ww)

昨年7月のたっちーセミナーではカメラマンとして活躍。
仕事ぶりを垣間見ることが出来ました。
集合写真は雰囲気がセミナーの熱気が伝わっていて見事!

昨年暮れのツナゲル忘年会では素敵なお知らせをパートナーと共に発表して、嬉しい気持ちになりました。

そして、今年からは松本から関西に移住し、パートナーとの暮らしを楽しんでいるとのこと。いーなー。

継続型マガジンはフォトグラファーらしい作り

継続型マガジンを作りたいと書いていたのでどんな感じになるかなと思っていたら、ウェブ版写真集といった感じの作りでした。

彼が撮った写真をテーマごとにまとめて掲載していて、写真はダウンロードして好きなように使えるとのこと。
なむさんの世界をブログのアイキャッチに使ったりできると聞いて気になって来ました。
で、マガジンを購入し、写真をダウンロードしました。

会社PCのデスクトップを空気感フォトにしてみました

ダウンロードして何しようと思っていたのですが、思いついたのが、会社のデスクトップを空気感フォトにしてみようということでした。

仕事柄、ディスプレイがデュアルなので、左右で違う画面にしています。
30分毎に画面が変わるので、こんな感じにもなります。

作業画面で埋もれてしまっても、時折見せる写真にホッとする自分がいます。

空気感フォトと共に、思いを綴ってみたい

なむさんの空気感フォトはダウンロードしたらいろんな方法で使うことが出来ます。
アイキャッチ写真にしたり、ウェブサイトの画像で使ったり。
でも、先にダウンロードした友達は、なむさんの写真を使って文章を綴っているのをみて、なるほどと思いました。

私も書いてみようと思ったけど、まだ文章がまとまらない。
まずは予告編みたいな形で、フォトグラファーなむさんの紹介と空気感フォトの事を書いてみました。
信州の写真を見たときは、小さい頃から家族旅行で野辺山に行ったり、松本に行ったことがあるのを懐かしく感じました。ストーリーが見えて来そうなので、書けるようになったら書きたいと思います。

写真が増えていくことに、私も思いを馳せる時間が増えそうです。
これからも楽しみにしてます。

空気感フォトはこちら。

なむさんのブログ。

なむさんのnote。

[alert title=”注意”]記事内の自然写真は、花村貴史さんの空気感フォトから使わせていただきました。
無断転載は禁止いたします。[/alert]

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)