佐野元春 & THE HOBO KING BAND『THE LAZY DOG LIVE ’05』ライブレポート

こんにちは。ねぴです。
3連休の最終日。東京は雨模様です。土曜はジム、日曜はライブだったので、今日は休養を取ってます。このエントリ書いたら掃除しなくては…(汗。
今はJ-SPORTSで昨日行われたパ・リーグプレーオフ第1ステージ、千葉ロッテマリーンズ対西武ライオンズを見ています。昨日見られなかったので、じっくり見てから観戦エントリをアップしたいと思います。

さて、昨日は新しいライブハウス「DUO music exchange」で、佐野元春 & THE HOBO KING BANDのライブが行われました。
昨日の余韻を忘れないうちに、レポートをアップしたいと思います。
#かなり長文になってしまいました(汗。

佐野元春 & THE HOBO KING BAND『THE LAZY DOG LIVE ’05』
佐野元春 & THE HOBO KING BAND、一夜限りのワンナイトスタンド
来年2006年1月からスタートする全国ツアーに先がけて、この秋10月9日(日)、一夜限りの限定的なライブ・アピアランスが行われる。
会場は東京・渋谷の ‘DUO music exchange’。
どんな楽曲がセットリストに入るのか現時点では明らかにされていないが、通常のコンサートとは違う趣向が凝らされているとのこと。
来年、予定されている全国ツアーに先駆けての限定的なライブアピアランスは、デビュー25周年を迎えた元春の新たな活動を予感させるスペシャルなギグとなるに違いない。

DUO music exchange

ライブ本編の内容を書く前に、このDUO music exchangeについて、ちょっとご紹介します。

MUSIC, DRINK&COMFORT In Duo Music Exchange

ジャミロクワイJay Kayプロデュースによる新音楽空間
Duo Music Exchange 2004年1月にオープン!“本当の音楽とは”をコンセプトに本格的な海外アーティストの音楽をライブで提供致します。アーティストとの一体感や親近感の持てる距離感、時間を大切にしながら好きな人とお酒を楽しめる、そんなことを目的とした新しい空間、それがDuo Music Exchangeです。
オーナーのラブコールを受けてジャミロクワイのフロントマンJayがインテリア、音響、照明などの選定から関わり計画を開始したのが1年前。「DUO」の名の通り「カップルで来てもらう」ことをメインテーマの、シーティングで350席、スタンディングで1100名の大人のライブハウスです。

場所は、Shibuya O-East 1F。もともとON AIR EASTやON AIR WESTというライブハウスが渋谷の道玄坂にあるのですが、改装を繰り返し、現在はO-EAST、O-WEST…とSHIBUYA-Oとしてライブハウスエリアになっています。このDuoは、今年オープンしたばかりで、ちょっと大人のライブハウスという感じでした。

ライブの始まり

会場に到着したのは18時40分頃。開場から10分ほど経った頃でした。いつも思うのだけど、SHIBUYA-Oエリアに行くまでの道は、一人で歩くにはちょっとドキドキです(汗。だいぶ雰囲気は変わったとはいえ、一歩間違った道に入るとカップルエリアになってしまうし…。
中に入ったら、ノベルティグッズをいただきました。何だろう?と思いながら目指す場所へ向かいます。
2階立見には、今回一緒に見に行く友人が先に入ってました。ステージ上では、ブログムービー「one more day」が上映されていました。ムラカミトモミと旦那とのやりとりに、微妙に加わる元春の演技が何ともいえない不思議さを、大きなスクリーンで改めて感じさせました。
ムービーが終わり、ライブまではあと10数分。2階立見にも結構人が集まってきて、ステージが見づらくなってきて、どのポジションにいれば姿が見えるかなと思いつつ、少し動きつつ場所を確保。友人といろいろな話(来年のツアーの話、タイガースとの日本シリーズの話(笑、最近の近況など)をしながら待っていると、場内が暗転し、メンバーが出てきました。

…ち、近い。

思ったより距離が近く、メンバーの姿を肉眼で見る事が出来ました。前にも人がいるし、手すりもあるので少し動く必要はあるのですが、嬉しくなってきました。
でも、両端にでかい柱があって、右側にあるドラムセット=古田たかしが見えないのが悲しい…(涙。
そして元春登場!赤いシャツに黒いパンツルックというおなじみの姿。髪はさらに伸びてました。そして、元春の後についてきたのが、噂の…
「their lazy dog」

ミカコちゃん

名前は「ミカコ」
ライブハウスにまさかワンちゃんが入ってくるとは思ってなかった。

ミカコちゃん

ミカコちゃんは元春になでられながら退場。アコースティックギターを持っていすに座った元春は、
「僕のリビングルームへようこそ」
と客席に声をかけました。
『THE LAZY DOG LIVE』のライブの始まりです。

今回のライブでは、メモ帳に曲目や元春のMCなどを書いてみましたが、暗い場内で書いたので、思い切り字が乱れてました(汗。ぐちゃぐちゃの字で書いたメモを見ながら、昨日のことを少し振り返ってみます。

新メンバー登場&近況話

「今日はメンバーにも近況などを話してもらうよ」と言って途中メンバー紹介しながら近況などを話してもらいました。
トミー(井上富雄)は10月に下北沢でKyonに手伝ってライブを行うそうです。
コロちゃん(佐橋佳幸)とKyonで関西地区で月1でTVレギュラーに出演。コロちゃんは先週の金曜日からラジオでDJに挑戦。「かみかみにならないように頑張ります(笑」。今度聴いてみようっと。

拓ちゃん(山本拓夫)が参加しているバンドのライブに元春がゲストで出た話をして、普段のHKBでの拓ちゃんとは違う姿に元春は驚いたそうな。
シータカ(古田たかし)の紹介がなかった。忘れていたのか、元春…(涙。
新しいメンバーが仲間入り。パーカッションのSPAMさん。かなり若いらしい(自分より年下…)けど、左の柱に隠れてパーカッションを叩いてるSPAMさんがほとんど見えず(涙。

リビングルームのBGMはアコースティックで

下にセットリストを書きましたが、今回演奏した曲は、初めて聴く曲も多かったです。オープニングの「麗しのドンナ・アンナ」から、アコースティック色が濃い感じにアレンジされて、イントロを聴くだけでは曲目が分からないものも。はじめは90年代に入ってから半ばのナンバーが続いたのだけど、「約束の橋」を歌った後のこと。
「この曲は確か91年か92年に『Sweet16』に入って…あ、違った、『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』だ。これは90年に…」
そこで、すかさず客席から
「89年!」
と突っ込まれました(笑。元春は、
「最近は僕よりファンの方が詳しいんだ」
と苦笑い(笑。
中盤からは、「初期のツアーで演奏していた曲を久々にやろうと思ってるんだ」と言って、初期の名曲「バルセロナの夜」「こんな素敵な日には」を歌ってくれました。
懐かしくも新しい息吹を吹き込まれた曲たちを楽しく演奏する元春とHKBに、私も自然と体でリズムを取ってました。
「僕の音楽はロックン・ロールだけじゃない」と言って、ジャズテイストの高い「Do what you like(勝手にしなよ)」へと続きました。ライブハウス全体がホットな雰囲気になってきました。

Happy Birthday, John!

ライブの途中で、この日はJohn Lennonの誕生日ということを語った元春。以前ライブで「Revolution」をカバーしたことがありましたが、今回もジョンが作ったビートルズナンバーを歌ってくれました。その曲は…
「Come Toghther」!

先日、映像でJohnのライブを観る機会があって、その時に「Come Toghther」を歌っていました。元春とHKBの演奏する「Come Toghther」を聴いたとき、Johnと元春がどこか重なってました。シータカが叩くドラムの力強さ、ギターソロは拓ちゃんのサックスで、コロちゃんのギターのエッジはさらに鋭く、トミーのベースは重みを増し、Kyonが弾くピアノにはポップさ…HKBの演奏にもビートルズへのオマージュが感じられました。
貴重な演奏を聴けて嬉しかったです。

しかし。
「ビートルズの音楽は‘古今和歌集’のようなもの」
という例えにはびっくり。元春以外には思いつきません(笑。

リビングルームで…

その後は「The Sun」のナンバーが続きます。特に「The Sun Tour」では演奏されなかった「恋しいわが家」「レイナ」が聴けたのが嬉しかったです。‘リビングルーム’で演奏をする「レイナ」を聴きながら、主人公とレイナはこんな感じで暖かいお茶をのみながらくつろいでいたのかなと、情景を思い浮かべてました。
ラストはKyonもギタ?に持ち替えて「ドライブ」。軽快にドライブする感じで元春とHKBが演奏をしていて、みんな楽しそうでした。途中ソロパートが入ったり、Kyonとコロちゃんのギターの掛け合いが入ったりと楽しい感じで本編が終了。

本日の主役とルームランプ、感謝のプレゼント

アンコールを受けて再び登場した元春とHKB。そして、「今日の主役」であるLazy Dogのミカコちゃんが再び登場。元春になでられていて可愛かった。
「‘リビングルーム’でライブをやるから、部屋で使っているグッズを持ってきたんだ。夜に本を読む時にはこのランプを付けてるんだ」と、ステージにあるランプを紹介。そして、25年の感謝を込めて、特別にブレンドされたオリジナルコーヒー「Daisy Blend Coffee」を皆さんにプレゼントしますと、入口でいただいたプレゼントを紹介しました。

「珈琲屋めいぷる」さんの店長日記にこう書かれていました。

デイジーブレンドコーヒー
実はこのライブに参加されたファンの方全員にコーヒーのプレゼントをしたいというお話をいただきまして勿論僕も大ファンですから喜んでオリジナルブレンドを作りました。(デイジーブレンドコーヒーといい今回の為に特別に作ったものです)

どうもありがとうございました。今度じっくりと味わいたいと思います。
お店の方にも訪れてみたいですね。

ラストナンバーは…

いよいよラストナンバー。アコースティックな音色で奏でられたのは…「Rock and Roll Night」。はじめは元春のギターのみで歌われ、サビの所からバンドが入る新しいバージョン。しーたかのドラムを合図に力強い音が加わり、元春の歌もギター1本の時より強さを感じさせました。素敵な余韻を残し、夜のライブが終わったのでした…。

アフター・コンサート

今回のライブは、一夜限りのワンナイトスタンドということもあり、選曲も構成も普段とは違った感じだったのですが、今後に期待させる何かを感じさせる事も出来たライブでした。円熟味を増しつつ、その中で新しいものも感じさせるHKBのサウンド、昼夜続けての公演で声が心配だったけど(汗、パワーをますます感じさせる佐野元春。

「これからも新しい曲を作り続け、ツアーもしていく」

ファンになって10数年。元春の音楽とともに自分自身も歩み続けていました。その歩みをこれからも見続けられる事を嬉しく思います。今後の活動がとても楽しみになってきました。
会場から後をするとき、人だかりが…。
なんと、今回の主役であるLazy Dogのミカコちゃんがいたのです!

ミカコちゃん

写真を撮ったり、撫でたりすることができました。もう一枚アップします。

ミカコちゃん

かわいい?♪
その後は、友達と楽しいひとときを過ごしてきました。元春の話題を共に分かち合えるのが嬉しかったです。
お会い出来た皆様、ありがとうございました!
おかげで帰りが遅くなって、翌日両親におこられました…orz。

THE LAZY DOG LIVE ’05 セットリスト(昼・夜とも)

麗しのドンナアンナ
レインボーインマイソウル
約束の橋
すべてうまくはいかなくても
ロックンロールハート
彼女の隣人
バルセロナの夜
こんな素敵な日には
Do What You Like – 勝手にしなよ
ComeTogether(ビートルズ・カバー)
恋しいわが家
希望
レイナ
ドライブ
ロックンロールナイト(アンコール)

※佐野元春オフィシャルでセットリストがアップされました。(10/12追記)

■THE LAZY DOG LIVE ’05セットリスト公開
10月9日(日)、一夜限りの限定的なライブ・アピアランスが東京渋谷のライブハウス「DUO」で開催された。一公演目がファンクラブ会員限定のライブ、ニ公演目は一般チケットのライブと公演は2回に分かれていた。限定ライブということもあり、普段のホールでのライブとは違って終始リラックスした気取りのないパフォーマンスが展開された。ステージには、元春の部屋から持参したというランプがセットされ、元春の友達?だという、大型のピレネー犬「みかこ」も登場。当日はジョン・レノンの誕生日ということもあって、ビートルズ曲のカバーも披露した。この異例づくしのライブの模様は、10月25日から12月22日まで、楽天サイト内にて展開するNISSAN NOTE ×楽天 PRESENTS「The Lazy Dog Live’05 on the WEB」で厳選された5曲が閲覧可能となる予定。

ライブ映像がWebで見られるのですね。楽しみです。
DVDでのリリースもしてくれたらもっとうれしいのですが…。
来年のツアーが楽しみになってきました。

ミカコちゃん

最後に、リリースのお知らせを下記に記載しておきます。

■12月7日、DaisyMusicから一挙3タイトル同時リリース
12月7日、佐野元春による独立レーベルDaisyMusicから一挙3タイトル同時発売される。 新作の3トラック・アルバム、アイチューンズ・ミュージック・ストア、アルバムチャートNo.1を記録した「ザ・サン・スタジオ・エディション」、そしてライブアルバム「ザ・サン・ライブ・アット・NHKホール」の3タイトルだ。

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)