神楽坂にある「時間を楽しむカフェ」、Times Cafeでランチタイムを堪能しました【カフェ】

先週までの怒涛の忙しさが過ぎ去り、澄み切った青空のように気分スッキリのNEPPIEです。

昨日の昼休みはお弁当を持参してなかったので、外で食べてきました。所用があってMacBookを持参してたので、Wi-Fiが使える所がいいかなと思いつつ探してみたら、前から気になっていたカフェがあったので、入ってみることにしました。

Wi-Fiが使える場所を探してみたら見つけた

看板

この日行ってきたのは、飯田橋駅から徒歩数分、神楽坂を登り始めて最初の曲がり角近くにある「Times Cafe」です。

コンセプトは「時間を楽しむカフェ」。
料金は時間制で、ドリンク無料、Wi-Fi無料とちょっとしたコワーキングスペースとして使えるそうです。

入口

会社からほど近いので時々通っていたのですが、時間制だと入っても1時間くらいだと余計に料金がかかるかなぁと勝手に考えてしまい、中に入った事がありませんでした。
でも、この日は諸事情でMacを持参していて、昼休みにブログを出先で更新しようかなと思って、Wi-Fiが使える場所を探していたので、これを機に入ってみようと思ったのでした。

非日常な世界に入りました

初めてだったので、受付の方からカフェの使い方の説明がありました。
ドリンクはフリー、会計は最後に払うなど聞いた後、オレンジ色のバンドをいただきました。
(リストバンドなのですが、その時気づかなかった私はトレイに載せたままでした^^;)

【Instagram】お昼は前から気になっていたカフェで。ドリンク飲み放題でまったり楽しめます。ランチタイムはパンもお得にいただけます。時間は気にしなければならないけど、落ち着いた雰囲気なので非日常に居られるのがいい感じでした。…そろそろ戻ろうかな。#カフェ

from NEPPIE’s Instagram
Posted by Intagrate Lite

ドリンクバー。
コーヒーはブレンド、カフェラテ、カプチーノと種類が豊富だし、紅茶、ハーブティ、ソフトドリンクも充実してました。
もちろん、おかわり無料です。

ランチセット

お昼どきなので、ランチセットを食べようと注文。
今回はプラス160円でパン2種類いただけるセットにしました。(単品だと1品150円前後)
他にもプラス300円でハヤシライスやビーフシチューが食べられるメニューも。
次に行くときには注文してみよう。

サンドイッチとリンゴパイを食べた後は食休み。
Mac持ってるからブログ更新しようと思ったけど、結構時間が限られているので、更新は後回しにして、軽くブログをメンテナンスしたり、Instagram写真をアップするために開設しているアメブロに、本家ブログ更新のお知らせをしてました。

ちなみにアメブロはこちら。
ひっそりとやってるのですが、意外と読者登録してくれる人が結構いるので、アメブロ読者にもこのブログを読んでもらえるようにしていきたいです。

短時間で過ごすのも、フルで一日過ごすにもタイムズカフェは使えそうです

今回は昼休みという限られた時間なので、時間を気にして入ってました。
最初の30分が390円(税込)、以下10分ごとにプラス100円になるので、1分超えて余計に払わないようにするのにちょっと気を使いました^^;。
結局、50分滞在して、590円でした。これにプラス160円(ランチセット)しても740円とリーズナブルに入れたので良かったです。

今回は2階には行けなかったのですが、2階にはPC(Mac、Windows)やマッサージチェアがあったり(いずれも無料で使えるらしい)、本もたくさん置かれているとのこと。

18時からはアルコールも販売されるので、仕事帰りやちょっとしたオフ会でも使えそうですね。
一日フルで非日常な空間にいられるのも良さそう。

ドリンク無料だけでなく、無料で使えるサービスが多いのも魅力的。

今回のような短時間滞在も、一日フル活用したり、打ち合わせや出先でちょっとした仕事をするなど、コワーキングスペースやカフェとして使えそうなので、また利用したいと思います。

レイアウト

おまけ。
Instagramで場所を「TIMES CAFE タイムズカフェ 神楽坂」の検索結果を見ると、人気投稿の最新に自分の写真が出てました(いいね27件ですが)。

TIMES CAFE(タイムズカフェ) の情報

関連ランキング:カフェ | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

神楽坂のことを知るのに役立ちそうな本

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)