祝・荒木雅博選手、2000本安打達成!達成の瞬間や軌跡を追記しました【ドラゴンズ】

Sponcerd Link

2017年6月3日、ドラゴンズ荒木雅博選手が2000本安打を達成しました!

とにかく嬉しい!

イラストはずたたんスポーツからいただきました。
ずたたんさん、ありがとうございますー!
記事がアップされてました。

荒木雅博選手、2000本安打達成!ニュース記事まとめ

<追記 2017.6.7>
翌日以降アップされたニュースや記事をまとめてみます。
とその前に、2000本安打の瞬間を振り返ってみます(自分はリアルタイムで見られなかったので)

中日ドラゴンズ公式サイトより。写真がたくさん。
記者会見の模様も書かれてました。

2017.6.4 日刊スポーツ一面

達成の翌日の日刊スポーツ。
関東版でも一面で取り上げられてました。GJ!

本拠地で達成出来て喜びが倍増でしたね。
星野仙一さん(元ドラゴンズ監督、現楽天イーグルス副会長)が花束を渡した時の喜びようがすごかった。

NumberのWeb版。
「史上最も非力な2000本安打者」というのが特徴ですね。

荒木選手といえば守備の達人、そして「アライバ」

Number Webにも書かれてましたが、荒木選手といえば守備の達人。
そして「アライバ」。
井端弘和選手との二遊間でのプレーは見ているだけで圧巻でした。

アライバの守備の素晴らしさはこちらで見られます。

荒木雅博の歴史を感じさせる写真

写真でまとめられている荒木雅博選手の歴史。
熊本工で甲子園出場の写真が懐かしい。とはいえ、あまり雰囲気は変わってないような。
美女縛りって…(笑)

荒木選手のこれからの活躍も期待!

2000本安打を達成して、ホッと一息…ではなく、これからもますますの活躍が期待されることでしょう。
記者会見の最後、荒木選手は今後の目標についてこう話してました。

状態は良くなってきていると思うので、自分も含めてチームが、心の底からチームが強くなっていくこと。常々言っていますが、自分がスタメンでないにしても走れる状態を作っておくし、守れる体にもしておきたいと思う、とにかく強くなっていきたい、その中の一つのピースでいられればいいなという感じです。今は強くなっていきたい、強くなったチームの中で自分は辞めていきたい、できることはすべてやっていきたいと思います。

自分のことより、チーム第一。
チームが強くなるための一つのピースになって、ドラゴンズを強くしていきたいという強い思いが感じました。

交流戦に入って、上り調子になってきつつあるドラゴンズ。
昨日(6/6)の勝利で4位に浮上してきました。
更に浮上していくためには荒木選手の活躍なくしては語れないと思うので、頑張って欲しいです!

2020年現在、プロ野球開幕を待つ荒木雅博。

荒木選手は2018年までドラゴンズ一筋でプレーしました。現在はドラゴンズの内野守備コーチとして後進の指導にあたっています。

コーチとして2年目になる今年は、新型コロナウイルスの影響でプロ野球が開幕延期の中にあります。しかし、開幕日が決まったことでいよいよ動き出すときがきたようです。

最近アップされた記事に荒木コーチの興味深いコメントがありました。

「まず、物事を知ること。経験してみたら考え方が変わる。そしたら、新しいこともできる。今、どれだけの選手が『新型コロナウイルスによる休止中だからできること』をやっているのかな」

荒木コーチが選手に期待していることの高さを感じられました。大変な時期をどう乗り越えていったかを見て、使える選手を判断していくという形になっていくのでしょうか。

プロ野球開幕が待ち遠しくなりました。ドラゴンズと荒木コーチの手腕を見られるのが楽しみです。

YouTube「井端弘和チャンネル」でアライバ復活!

「荒木さんが本を出して…」と話してましたが、その本がこちらです。アライバ揃って守備講座の本を出しています。

関連記事(一部広告含む)