レジェンドシリーズ2017@東京ドーム。初戦はおかわり君のホームラン2本にやられてしまいました【ファイターズ】

月曜日。普段はプロ野球の試合が行われない事が多いのですが、この日は1試合開催されました。
北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武ライオンズ。
仕事が終わった後、東京ドームに行ってきました。

レジェンドシリーズ2017について

今日と明日の2連戦は「レジェンドシリーズ2017」。
1962年(55年前)、球団創設から初めて日本一になった東映フライヤーズのユニを着て試合します。

ユニフォームヒストリー
1961年から1967年まで着用されたユニフォーム。「FLYERS」の『F』のマークは鳥をイメージしたデザイン。東映フライヤーズが1961年に名将水原茂監督を招聘し61年はリーグ2位、そして62年に78勝52敗3分でリーグ優勝。日本シリーズでは阪神を4勝2敗で下し、北海道日本ハムファイターズ時代以外で唯一日本一となった時の栄光のユニフォームです。
62年のMVPは張本勲、新人の尾崎行雄はチーム最多勝の20勝をあげた。

尾崎行雄投手の雄姿が見られる映像。速い!

1962年当時、ファイターズが東映なら、ライオンズは西鉄。
それなので今日の試合は、東映対西鉄戦とも言えるでしょうか。
(ライオンズは通常のビジターユニでしたが)

試合前にはレジェンド対決があったそうです。
1962年日本シリーズは、東映フライヤーズ対阪神タイガースでした。
その時の打者と投手、東映フライヤーズOB張本勲氏と阪神タイガースOB小山正明氏が対戦するというレジェンド企画。見たかったなぁ。

北海道日本ハムファイターズは7月3日(月)の埼玉西武ライオンズ戦で「JACCS PRESENTS レジェンドシリーズ2017 at 東京ドーム」開催することを記念し、東映フライヤーズOB張本勲氏と阪神タイガースOB小山正明氏の始球式を行います。1962年10月13日から21日まで行われた日本シリーズで今も語り継がれる名勝負が、一夜限りで復活いたします。張本氏が打者で、小山氏が投手を務めるオールドファン必見の球史を代表する両レジェンドの対決となります。

到着

仕事を終えて到着した時は6回表に入った頃でした。

40ゲートから入った時はアイキャッチに使ってるホーム寄りの位置でしたが、今回の席は2階席ライトポール際。
結構歩きました^^;。

スコアボードはくすんだ感じのオレンジ色。
ドット調の再現まではできませんでした。

クラップ。太鼓の達人みたい?

ファイターズも粘ってたけど、おかわり君こと、中村剛也選手にホームラン打たれて、突き放されてしまいました。

気分転換にちょっと移動

8回に入ったあたりでちょっと移動してみました。2階席から1階の広場まで移動するのに結構歩きました^^;。

レジェンドボード。1962年のペナント持って写真が撮れるみたいです。

近くに友人がいたのでしばらく談笑していたら、北の熊(B☆B)がいました!

B様に頭を撫でられるというより、グイッと掴まれてました(笑)

その近くには鎌スタのDJチャス。

さらに、鎌ヶ谷の子熊(カビー)も。

カビーはその後、友人と会話をしていたのですが(ジェスチャーで)…。

こんな感じのリアクションをしてました。
カビー、本当に4歳?(笑)

試合は負けてしまったけど…楽しかった夜でした

試合は9回表にライオンズがダメ押し点を入れ、ファイターズは反撃出来ず負けてしまいました…。
ライオンズは連敗を5で止めました。

ヒーローインタビューはおかわり君。
ホームラン2発、やっぱりすごい。

ファイターズは負けてしまって残念だけど、大谷翔平選手が久しぶりにDHでスタメンだったのは良かったです。途中交代してしまったのが残念ですが、フル出場できるまでに回復してほしいです。

久しぶりに会った友達もいて、楽しい夜になりました。

レジェンドシリーズは火曜日まで。
1962年のフライヤーズに敬意を払えるよう、今日は勝ってほしいです!

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)