吉見の力投、最後に応えてサヨナラ勝利!

嬉しいの一言です。

井端サヨナラ

昨日はテレビで試合を見てました。
吉見の力投には本当にしびれてました。13Kと奪三振ショーのオンパレード。打線が三浦を打ち崩せない状態でも、気持ちを切らさずに投げ続ける吉見を見て、これは勝たなくちゃいけないだろうと思いました。

9回まで点が入らず延長戦へ。
吉見は10回まで投げぬき、10回裏。
先頭藤井がツーベースで出塁するも、オーバーランでアウト。何やってるの~!
でも谷繁が四球で出塁。代打中村公が犠打で再度サヨナラのお膳立てし、井端が向かいました。

井端は「決めてやろう!」という気持ちで打席に立っているのを感じました。
そしてレフト頭上を越えるヒットで、サヨナラ勝利になりました。

嬉しかった。苦しんだからこそ生まれた喜び。
お立ち台に立つ吉見と井端には安どの表情も感じました。

前日の勢いをそのままもって、今日も勝ってほしいです。

吉見13K完封サイコ~! 劇的幕切れ連敗脱出 さあ反攻だ
 鬼気迫るピッチングが竜のサヨナラ勝ちを呼んだ。15日の横浜戦(ナゴヤドーム)に先発した吉見一起投手(24)が延長10回まで自己最多の13奪三振無失点の好投。沈黙を続けた打線だが、最後に井端弘和内野手(34)がサヨナラ二塁打。劇的な連敗脱出で、竜の反撃が始まった。
 思わず駆け出した。サヨナラだ。ベンチを飛び出した吉見が先頭集団で井端に抱きついた。「久しぶりに勝てたので…」。決して俊足ではないが、このときばかりは速かった。
 長かった。開幕2連勝した4月10日の広島戦以来、1カ月ぶりとなる3勝目。そしてこの日も長かった。延長10回。1人で投げ抜いた。無四球、4安打で、二塁を踏ませなかった。自己最多となる13奪三振。128球の10イニング完封。完ぺきだ。

実は勝利は1ヶ月ぶりの吉見。
好投しても一発を打たれたりして勝てない日々が続いたけど、これで波に乗れることでしょう。

今日も勝つぞ、ドラゴンズ!


ドラゴンズの情報はこちらでもチェック☆
Dragons 中日ドラゴンズ-公式ブログ
Dragons 中日ドラゴンズ-公式写真ブログ
Dragons 中日ドラゴンズ-公式ファーム情報

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへにほんブログ村 野球ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へBlog Lankingに参加中!
このエントリを読んで、気に入ったらクリックしていただけると嬉しいです♪

この記事を書いた人

関連記事(一部広告含む)