【五輪】バンクーバーオリンピック、開幕

今日、バンクーバーオリンピックが開幕しました。

フィギュアスケート バンクーバーオリンピック

昼間、生中継されていた開会式をTVで観て、すごいなぁと思いました。
カナダの歴史をテーマ全体にまとめていたのが良かったです。

聖火を屋外の聖火台に点火!五輪開幕
 カナダで22年ぶりとなる雪と氷の祭典、第21回冬季五輪バンクーバー大会は12日(日本時間13日)、バンクーバー市内のドーム競技場、BCプレースで史上初となる屋内で開会式が行われ、注目の聖火最終ランナーとして元NHLのスター選手ウェイン・グレツキーさんら4人が登場、会場中央に現れた聖火台に全員で炎をともした。その後、聖火はグレツキーさんによって会場外の聖火台に灯された。大会には史上最多の82カ国・地域から選手約2600人が参加し、7競技、史上最多の86種目で熱戦が繰り広げられる。


日本選手の入場。Youtubeで見つけました。

個人的に嬉しかったのは、Bryan Adamsの登場でした。
カナダを代表するアーティスト。若いし、パワフルだし、カッコよかった。

K.D.Langが歌った平和の曲(タイトルが思い出せない)もよかった。

しかし、びっくりだったのが聖火台への点灯でした。
最終ランナーを含む5人の前に登場した聖火台の柱。
こういう形で登場するとは…。

しかし、会場の中で点火となると、外から聖火台が見られないよなぁと思っていたら、
会場での点火の後、最終ランナーの一人が、外の聖火台に点火しに走るということなので、一安心でした。(点火台が1本あがらなかったのは後から知りました)

さて、いよいよ始まったオリンピック。
どんな活躍を選手たちが見せてくれるか、楽しみです。

そして日本選手たちには、普段の力を本番で出せることを願ってます。
まずは明日、ジャンプとモーグルに期待かな。

一方で、悲しい事故も・・・。

リュージュ選手が練習中に激突死 コース飛び出す
バンクーバー五輪のそり競技会場、ウィスラー・スライディング・センターで12日に行われたリュージュの男子1人乗りの公式練習中、グルジア代表のノダル・クマリタシビリ選手(21)がコース外に飛び出し、コース沿いに設置された鉄柱に激突して死亡した。

楽しみにしていた本番を前に、残念でなりません。
ご冥福をお祈りいたします。
これ以上事故が起きないよう、安全には万全を期してほしいと思います。

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)