新潟の旅は、出会いが溢れた素敵な旅になりました【旅】

Sponcerd Link

日曜日、新潟から帰ってきました。
土日と行ってきた新潟旅行。今回は教会の伝道旅行という形で行ったので観光らしい事は殆どできなかったし、風邪が治りきってないまま出発したので、体調面がそれ以上に多くの出会いや経験が与えられた、充実した旅になりました。

1日目はこちら。

今回泊まったホテル

2日目は雨。でも台風の影響はまだ出てませんでした。

今回宿泊したホテルは、新潟駅前にある「ラマダホテル新潟

部屋はシングルだったのですが、広めでアメニティも充実。Wi-Fiが使えるのがありがたいし、1階にはコンビニ(セブンイレブン)があるのも助かりました。

朝食はバイキング形式。
ホテルの朝食は沢山食べてしまいがちなので、ボディメイク中はセーブしようと思っていたのですが、B級グルメに出会ってしまったら食べたくなってしまいましたw

たれカツ丼。
食べたくなってきました。

こんな感じになりました。
美味しかった(^^)

新潟で礼拝を受けて心が満たされる

8時半、チェックアウトして、新潟主の港教会に向かいました。タクシーに分乗して向かったのですが雨が降ってたので助かりました。
教会では礼拝で賛美する曲を練習した後、礼拝までの時間は休息をとりました。

礼拝は新潟主の港教会の礼拝形式がベースとなり、聖歌隊の特別賛美、ソリストによるデュエット、メッセージが入りました。
メッセージでは、今年公開されて話題になった、遠藤周作原作の映画「沈黙‐サイレンス‐」を引用しつつ、聖書のメッセージが語られて、考えさせられたものになりました。

「一緒にいてくれてありがとう」
神様が、多くの人達が一緒にいてくれるから、自分は歩き続ける事が出来る。そう思った礼拝でした。

created by Rinker
¥4,178 (2021/06/13 19:32:59時点 Amazon調べ-詳細)

礼拝後は新潟主の港教会の人たちと愛餐会。
お昼はカレーライスとスープ、デザートでした。素朴な味が美味しかったです。

お土産に笹団子やお菓子をいただきました(^^)

教会の人たちは私達を暖かく迎えてくれて、すっかり居心地のいい場所になってしまいました。
若者たちとも話が弾んで楽しかった。

東京に帰りたくないーと思ってしまいそうですが、また機会見つけて訪れたいです。
ありがとうございました!

新潟主の港キリスト教会はこちらです。

道の駅で新潟のゆるキャラに遭遇!

帰りの新幹線は16時過ぎなのでまだ時間あるなぁと思っていたら、教会の人たちから「お土産を買う時間を」と、道の駅に連れていってくださいました。

雨が降ってるので、早めに道の駅を出発することになったため、あまり長居は出来ないだろうなと思いつつ、歩いていたら…

イベントスペースにデカイ人たちが…。

新潟のゆるキャラたちが集まってました。

前日、駅ののぼりで見かけたレルヒさん、もち-うさぎ、米(名前調べます)と豪華なメンツたち。
まさかレルヒさんと会えるとは思ってなかったので、思わず記念写真撮ってしまいました。

もちろん、おみやげもいろいろと買ってきました。
家でのおつまみも。

他にもこんなゆるキャラが。

新潟駅で見つけたお土産

新幹線の改札に入って見つけたのがこの日本酒。
JRとのコラボらしいです。お家晩酌用にしようと思ってます。

前日食べたお弁当のお米は、新しいブランド米「新之助」だそうです。今度買ってみよう。

いよいよ新潟を出発します!

とさらっと書いたのですが、写真をアップしたらこの新幹線に対してのコメントが来たので驚きました。
確かによく見ると、今までの2階建てMAXとは違うデザインが連結されてました。

E4新幹線[MAX]朱鷺。
朱鷺カラーのときは珍しいかも。淡いピンクが目に和みます。

でも、近いうちに2階建て新幹線は終了してしまうんですね…寂しい。

帰宅しました!

19時過ぎ、台風が近づいて心配な東京に無事に戻ってきました。

教会で賛美をして、メッセージを聴き、現地の教会の人たちと交流してきた2日間でした。
観光らしい時間は殆どなかったけど、それ以上に多くのものをいただいて東京に戻ってきました。
ここでの2日間の経験を教会や自分自身に活かしていきたいです。

お会いした皆様、ありがとうございました!

新潟主の港教会の篠谷牧師と。
2日間お世話になり、ありがとうございました!

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)