横浜DeNAベイスターズ、3位から日本シリーズ進出決定に想う【野球】

セ・リーグのCSファイナルステージ、3位の横浜DeNAベイスターズが、リード優勝した広島東洋カープを破って、日本シリーズ進出という結果になりました。

試合中はLINEが凄い事に

この日は仕事で試合のチェックができなかったので、リアルタイムでは携帯チェックしてましたが、野球仲間たちとのLINEグループでやり取りが飛び交い、仕事の合間にチェックした時には未読が凄い事になってました(笑)

ベイスターズの勢い

カープはリーグ連覇しただけあって力はあるのですが、今年のCSに関してはベイスターズの勢いの方が勝っていたといえそうです。
まずはペナントで唯一カープに勝ち越したのがベイスターズという事。そして、CSファーストステージから雨にも負けず戦った事でチーム全体に勢いと自信が付いたというのも大きかったのではと思います。
それとラミレス監督は短期決戦の戦い方が上手いのも感じました。昨年、CSでカープと対戦して負けた経験が今年の戦いに生かされているのだと思います。

筒香選手の2発は、CSでのベイスターズの勢いの象徴のように感じました。

思えば筒香の気迫はこの場面でもありました。

大雨の中開催されたCSファーストステージ第2戦。
途中体すれすれにボールが来て仰け反った筒香は泥だらけになりながらも最後はヒットを打ち、ベイスターズCS快進撃のきっかけになった試合になりました。この時の筒香の気迫は凄まじかったように見えました。

雨と戦線離脱に泣いたカープ

一方のカープはリーグ戦が終わってからの試合間隔が空いていたのも要因だと思いますが、開催してからも雨で2日間流れた事で流れを戻せなかったのが残念な結果になったのかなぁと感じました。あと鈴木誠也が離脱というのはやっぱり痛かったなとも。
でもリーグ連覇というのはすごい事だし、来年は3連覇するチャンスがあるのだから、選手たちは胸を張って欲しいです。

ラミレス監督の勝利インタビューでカープに対しても敬意を払っていたのが印象的でした。

ビールかけで勢いづけ

ベイスターズはビールかけをやりましたが、プロ野球ニュースでライブ中継されたのを見て、歓喜というより、シリーズへの決起の意味でやったように見えました。賛否両論ありそうだけど、CSチャンピオンだからいいのではと思いました。

1位対3位の日本シリーズ

という事で、日本シリーズはパ・リーグ首位のホークス対セ・リーグ3位のベイスターズになりました。
実力的にはホークスが強いけど、今のベイスターズには勢いがあるから、下克上もあるかも?
いちプロ野球ファンとして楽しみたいと思います。

翌日(水曜日)の日刊スポーツ。


裏面にはPVで凄く集まったハマスタの写真もありました。
日本シリーズ、横浜は平日だけど凄く集まるだろうなぁ。

SMBC NIPPON SERIES 2017 | 横浜DeNAベイスターズ

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)