今改めて、神戸を想う【23years】

2018年1月17日。
23年前の今日、阪神・淡路大震災が起きました。
時が経つと震災の記憶が薄れると言われます。私自身は東京在住なので震災の経験をしてないから尚更と思いそうです。
しかしここ数年、東日本大震災、熊本地震と日本では大きな震災が起こり、昨年は九州で水害が起こるなど、いつ何が起きてもおかしくない現実を考えると、改めて23年前の事を思い、考えていかなければと思います。

新神戸駅

先日行ってきた尾道旅行。
今回は新幹線で向かった時、途中新神戸駅に停車しました。

新神戸駅

行きの新幹線で見たホームを見て記事を書きましたが、新神戸駅に止まった時、震災後に行った神戸旅行のことを思い出しました。

新神戸駅。
今から23年前、阪神・淡路大震災があった年の9月に友達と神戸に行った時、この駅で降りました。現地の友人に会いに行くためでした。
駅の近くのオリエンタルホテルで泊まったのですが、外を見ると屋根にブルーシートが覆われてるのが考えさせられました。
ブルーウェーブが「がんばろう神戸」をスローガンに優勝目前でGS神戸が盛り上がってたのが印象深かったなぁ。

過去の記事を振り返ってみる

過去1月17日、ブログやmixi日記で神戸の事を振り返る記事を書いてました。
思い立って見てみたらいくつか見つかったので、引っ張り出してみます。

2005年に書いた記事。

ブログを始めて1年くらいに書いたものです。

これを書いた数日後、神戸に行き、友達と布引ハーブ園に行った写真が出てきました。
(mixiのフォトにありました)

神戸 布引ハーブ園からの眺め

震災から10年経った神戸は穏やかな姿を見せてました。

布引ハーブ園
布引ハーブ園

2008年に書いた記事。

2009年に書いた記事。

毎年神戸の事を書くようにしていたけど、しばらく書かなくなってきた所で2011年3月11日がやってきた。
神戸での教訓を思い起こされることになったのを思い出されます。

「一・一七希望の灯り」

一九九五年一月一七日午前五時四六分
阪神淡路大震災
震災が奪ったもの
命 仕事 団欒 街並み 思い出
…たった一秒先が予知出来ない人間の限界…
震災が残してくれたもの
やさしさ 思いやり 絆 仲間
この灯りは
奪われた
すべてのいのちと
生き残った
わたしたちの思いを
むすびつなぐ

震災の事を忘れない事は、これから先のことを考える上で大切ということを、今日改めて思い起こしたいと思います。

また神戸に行きたくなってきた

【Instagram】今朝Facebookにアップした写真。昨日断捨離中に出てきました。かなり古いので捨てようとも思ったけど、神戸の文字が懐かく思ったので飾っておきます。来年は神戸にも行きたいなぁ。#大掃除 #捨てられない #神戸


from NEPPIE’s Instagram
Posted by Intagrate Lite

【Instagram】今朝Facebookにアップした写真。昨日断捨離中に出てきました。かなり古いので捨てようとも思ったけど、神戸の文字が懐かく思ったので飾っておきます。来年は神戸にも行きたいなぁ。#大掃除 #捨てられない #神戸
2017.12.31 19:44

アイキャッチは先日アップしたInstagram写真。
大掃除していたら出てきたキーラック。部屋のドアに飾っていたけど、紐が取れてしまい放置状態でした。これは捨てなくてはかなぁと思っていたのですが、上のロゴに「KOBE」と書かれていたのを見て、取っておきたくなりました。
今は廊下の飾りスペースに置いています。
神戸の港に行きたくなりそう…。

「神戸」で検索していたらこの記事も出てきました。
ネッピー、今はスタジアムにいないけど、海から見守ってくれているかな。

ネッピー

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)