尾道最終日を振り返り。思い出深い3日間になりました【旅ブログ】

Sponcerd Link

尾道バースデー旅行最終日。
今回は帰りの出発が遅めだったので、まったりと散策しつつ、帰宅することが出来ました。
起きたのが遅かったのと、お土産を買ったりしてたので駅周辺と港と商店街を中心に回りました。

チェックアウト

今回泊まったホテルはチェックアウトが11時なので、ホテルでの時間ものんびり過ごせました。3日目は朝食は取りませんでした。

部屋から出る直前、部屋からの眺め。

今回泊まったグリーンヒルホテル尾道、居心地いい素敵なホテルでした。

尾道散策

尾道駅に止まってた珍しい(らしい)列車。ヘッドが顔みたい。

と思ってたら、踏切近くで見られた(^^)

さくら茶屋は定休日。
また来るねー。

商店街を歩いていたら、「カープ優勝」の号外が貼られてました。

尾道の歴史を辿ってみる

散策の途中で寄ってきたのが「おのみち映画資料館」。
尾道は映画の街として知られてますが、この資料館には戦前からの映画の歴史が詰まってます。

館内は撮影NGなので、外観だけで。

その後はおのみち歴史博物館。
旧尾道銀行の建物です。

映画と歴史を両方楽しめる共通券で見に行きました。

尾道の歴史はこちらでまとめられてます。

ランチを食べて、お土産買って

お昼は海鮮料理のランチ。

デザートのコーヒーゼリーはオブジェがすごかった!

お昼の後はお土産買おうと思い、気になっていた場所へ。

昔は銭湯だった「大和屋」を使って営業している「ゆーゆー」。外装、レイアウトは当時の状態のままです。

ここでは尾道ラーメンとゆーゆーオリジナルのかりんとうを買いました。

その後、気になっていたパン屋さんで、帰りの新幹線で食べるパンを買ってきました。

カレーパン。数量限定で人気が高いようで、ひと家族3個までと決まってるとか。
私が買ってしばらくしたら完売してました。

一緒に買ったミルクコーヒー。

ありがとう尾道

尾道での3日間、あっという間だったような、時間の流れが遅いような、不思議な魅力を感じた街でした。
今回は冬に行きましたが、季節を変えて訪れるとまた新たな発見がありそうです。

お会いした皆様、お世話になりありがとうございました。
また訪れますね。

いくつか詳細記事を書こうと思ってるので、尾道の旅記事はもう少し続きます。

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)