羽生結弦選手、金メダル&五輪連覇!圧巻の演技にただただ感動…【平昌五輪】

チーム・ブライアン

ただただ圧巻!

Embed from Getty Images

平昌冬季オリンピックが開幕して1週間。
ついに、日本に金メダルがやってきました!
フィギィアスケート男子。前回ソチ五輪で金メダルを取った羽生結弦選手が、圧巻の演技で66年ぶりとなる五輪連覇達成し、金メダルを獲得しました!
更に、宇野昌磨選手が2位に入り、銀メダル獲得!
日本勢が金銀ワンツーフィニッシュという、超嬉しい結果になりました!

フィギィアスケート男子結果まとめ

羽生金メダル!日本初の冬季五輪連覇、宇野銀メダル – フィギュア : 日刊スポーツ

羽生結弦66年ぶり五輪連覇 宇野昌磨が銀 フィギュア:朝日新聞デジタル

羽生結弦66年ぶり五輪連覇 宇野昌磨が銀 フィギュア
 平昌冬季五輪は17日、フィギュアスケートの男子フリーがあり、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)がフリーで206・17点を出し、合計317・85点で男子としては66年ぶりの五輪連覇を達成した。宇野昌磨(トヨタ自動車)は銀メダル。日本人2人の表彰台は史上初。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

羽生結弦選手、圧巻の演技!

SPは平日だったので帰宅してハイライトで観ていたのですが、ショパンの「バラード」に合わせて見事にジャンプを決め、ステップやスピンを華麗に滑る姿に、本当に怪我していたの?と思う位、すごい演技を見せてました。
ピアノでの盛り上がりにジャンプを持っていく構成はさすがでしたね。

そして迎えたフリー。
土曜日ということもあって、自宅でTV観戦してました。
昼食を食べ終えて、ドキドキしながら演技が始まるのを待ってました。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

ケガをしていたとは思えない見事な演技にただただ圧倒してみてました。

羽生選手のフリーの演技をノーカット(実況なし)で。NHK、GJ!

ジャンプを飛ぶ度に歓声が湧き、ステップでは手拍子。
「陰陽師」のテーマ曲「SEIMEI」に乗せて展開されるスケーティングは何度観ても迫力あって素晴らしく、ただただ圧倒されてました。

Embed from Getty Images

結果は金メダル獲得、66年ぶりの五輪連覇になりました!

Embed from Getty Images

「右足に感謝」に込められた思い

羽生結弦、金メダル獲得「右足が頑張ってくれた」 – フィギュア : 日刊スポーツ

共同インタビューで羽生選手はこう語っていました。

「たくさんの方々がサポートしてくれて、滑ることが出来たので、この会場で滑れてホッとしている。自分がやりきれたかなと思うくらいの演技が出来たことが良かった。右足が頑張ってくれた。ケガのせいで練習できなかった事だとか、たくさんの方に心配をかけたと思うので今まで以上の応援があったと思うし、サポートがあったのでそういうものに恵まれていた。(直後に右足を触っていたのは)感謝です。感謝の気持ちだけです。(平昌に入るときは)構成がまだ定かではなかった。自分自身でもどういうふうにしたらいいのか、ベストなのが分からなくていろいろ悩んでいた。だからこそフリーはイメージしづらかった。ただ最終的に集中して、跳びたかったジャンプが跳べているので、とにかく良かった。(ルッツをこらえたのは)右足に感謝です」

インタビューを見たのですが、ケガで傷めた右足が最後まで耐えてくれたことにホッとした表情だったのが印象的でした。

羽生、伝説になった!「治るのか…」大けがから100日まさに不死鳥/フィギュア

NHK杯前の練習で傷めた右足、相当の重傷だったんですね…。
でも、それを上回る金メダルへの思いが五輪での復帰戦での快挙に繋がったのだと思いました。

Embed from Getty Images

羽生結弦、連覇と止まらぬ涙の真実。「良くない右足に、感謝しかない」

Number Webで記事になってました。身体は覚えているんですね。

チーム・ブライアンの結実

さて、銅メダルに輝いたのはハビエル・フェルナンデス選手。
フェルナンデス選手は羽生選手と共にカナダでブライアン・オーサーコーチに指導されています。
「チーム・ブライアン」の二人が金、銅メダルを取った結果になった事を一番喜んでいるのは、他ならぬオーサーコーチではないでしょうか。
フラワーセレモニーに向かう時、メダリストたちが抱き合う姿を、スマホで取っていたコーチの姿にジーンときたのは私だけではないはず。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

リンクから戻って抱き合っている姿にジーン。

チーム・ブライアン

「チーム・ブライアン」はフィギュアスケートファンであった母からもらいました。
五輪での演技を見て改めて読んでみると、新たな発見がありそうな気がします。

この2冊の本を構成・翻訳した野口美惠さんは、母の長年の友人のお嬢さんです。
私も何度かお会いしているのですが、スケートの知識が詳しくてすごいなぁと思ってしまいます。
ナンバーなどのスケート特集で執筆しています。機会あったらまた会いたいですね。

プーさんとゆづ君

スケートファンだった母が買っていたムック本。裏表紙は4年前、ソチ五輪前の羽生選手です。可愛いなぁ。ちなみに表紙は高橋大輔選手でした。

Embed from Getty Images

五輪マスコットを持っている時の表情はあの時のままあどけないですね。
プーさんも沢山投げ込まれていたのもゆづ君らしい。

Embed from Getty Images

「やったーー!」と叫んでる後ろで沢山プーさんが投げ込まれてる図。

羽生結弦「感謝」投げ込まれたプーさん現地で寄付へ – 社会 : 日刊スポーツ

たくさん投げ込まれたプーさんの行方が気になりましたが、現地に寄付するそうですね。
全部持って帰ったら家の中がプーさんに溢れてそうだからww
「気持ちは受け取ってます」と言ってるので、思いは受け取れてますね。

今、たまたま観ていたTVで羽生選手が出ています。
金メダル、輝いているー。

宇野昌磨選手、銀メダルおめでとう!

宇野昌磨選手も銀メダル獲得嬉しかった。
書くと長くなりそうなので、別記事で書きたいと思います。

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

[alert title=”注意”]この記事で使われている五輪関係の写真は、gettyimagesのリンク埋め込み機能を使って掲載しています。無断転載を禁じます。[/alert]

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)