休日おでかけパスでのおでかけ。茂原から東京に戻ってヱビスバーで乾杯!【旅ブログ】

ヱビス・ザ・ホップ

昨日のGW後半2日目の休日おでかけパスでの旅、最終回です。
新秋津から武蔵野線、京葉線、外房線で茂原へ行き、茂原では長福寿寺にある金運アップの吉ゾウくんに会いました。
長福寿寺での滞在時間は1時間ほど。バスで茂原駅に戻ってきました。

おでかけパス旅行の振り返り

本題に入る前に前回の旅ブログをリンク。

バスで茂原駅に戻ります

バスストップ

バスは1時間に1本走るくらいの少ない本数なので、バスの時間に合わせて戻ってきました。
写真のバス停は行きの停留所です。
バスはPASMOやSUICAは使えず、久しぶりに整理券を取って乗車し、茂原駅に戻りました。

茂原駅

茂原駅ホーム

ホームは静かです。
流石に疲れがでて特急に乗る事も考えましたが、指定席を調べてみたら既に完売というので、のんびり京葉線経由の外房線で戻ることにしました。

到着

京葉線車両の外房線

京葉線車両の快速列車(上総一ノ宮始発)で東京に向かいました。

そういえば、外房線乗って気づいたのですが、千葉市って広いんだなぁという事に気づきました。とあるゲームで位置登録すると大網駅あたりまで千葉市になってました。昔、勝浦や上総一ノ宮に行った時には「町」だったような記憶が…。

東京駅からエビスバー…のはずが神楽坂へ

東京駅に到着したのは16時過ぎ。京葉線の長い乗り換えから八重洲口で一旦改札を出ます。
彼と軽く食事をと話していて、まずは八重洲口の黒塀横丁にあるエビスバーに向かったのですが、結構人が多く、時間制になってしまうということで断念。

YEBISU BAR | TOKYOINFO 東京駅構内・周辺情報

他の店に行こうかとも話していたのですが、やっぱりエビスバーがいいと彼が言ったので、移動することにしました。
で、向かった先は飯田橋。
おでかけパスで途中下車出来るので気兼ねなく乗り換えられます。

エビスバー神楽坂店で「ヱビス・ザ・ホップ」を味わう夕べ

ヱビス・ザ・ホップ

「ヱビス・ザ・ホップ」で乾杯!
初夏ともいえるこの季節ならではの限定商品が今年も飲めるのが嬉しいです。

エビス・ザ・ホップ

料理もいろいろといただきました。

陽の明るいうちから飲むエビスは美味しかったです(^o^)
アイキャッチはエビス・ザ・ホップです。

19時くらいまで神楽坂でまったり過ごしました。

銀座ライオン 店舗案内 ブランド一覧 ヱビスバー

関連ランキング:ビアバー | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

新宿経由で池袋で終着

飯田橋は地下鉄の定期があるのですが、せっかくなのでおでかけパスでJR周りで池袋に向かいました。

新宿で新型車両のスーパーあずさが止まってました。
機会見つけて乗ってみたい。

完走!総距離は?

5月4日、休日おでかけパスでの旅が終わりました。
せっかくなので、ルートをおさらいします。

  • 新秋津→南船橋→蘇我→茂原 111.7キロ 1944円
  • 茂原→東京 73.5キロ 1317円
  • 東京→飯田橋 4.3キロ 154円
  • 飯田橋→池袋 10.8キロ 194円

という事で、
総距離は200.3キロ、通常運賃は3,609円!

これを休日おでかけパスを使って2,670円で行けたので、939円得した旅になりました(^o^)
休日おでかけパスは途中下車出来るし、指定券や特急券を別に買えば使えるのが便利ですね。

ということで、また機会見つけて利用してみたいと思います。

休日おでかけパスの詳細はこちらで!

こちらに記事には使い方やお得などの情報も書かれています。

週末1泊して長距離で回りたいなら、週末パスもあります

休日おでかけパスは日帰り用ですが、土日の週末利用してもっと広く、お得に旅したいなら、週末パスもあります。

数年前、宮城に行ってきた時に週末パスを利用して、仙台~石巻~女川へ行ってきました。
(Facebookに投稿してましたがブログに書いてなかった…)
また使う機会が出来たら報告しますね。