「みんなのツバメノート」マルチケースに「CITTA手帳」を入れて『CITTAの部屋』が出来ました!【手帳術】

Sponcerd Link

今年の手帳はCITTA手帳を活用しようと思ってるNEPPIEです。

昨年まで使っていた逆算手帳が発売されなくなって、それに変わる手帳としてCITTA手帳を買ったのですが、イマイチ使いこなせてないのが悩みでした。

シンプルな手帳だけど大きめで厚みがあるので、手帳単体で使うにはワクワク感が出てない感じがしてました。

気がつけば放置しそうになっていたのですが、先日マルチケースを買ったことで、CITTA手帳の居場所が出来ました。

CITTA手帳にピッタリのマルチケース「みんなのツバメノート」を紹介します。

CITTA手帳の置き場所を作りたかった

「みんなのツバメノート」を買おうと思ったきっかけは、今年から使い始めてるCITTA手帳でした。

逆算手帳が発売されなくなったために代わりになる手帳を探していたら見つけたのがCITTA手帳でした。

「私の未来は私が決める!」というキャッチフレーズが響いて、いろいろと使い方を考えてみたり、ガイドブックを見ながら使ってみたりしていました。

最初の2ヶ月は「ワクワクリスト」にワクワクしたい項目を書いたり、マンスリーやバーチャルウィークリーをカラフルに書いたりしていたのですが、数ヶ月経ってあまり書かなくなりました。

ワクワクリストになにか書こうと思っても思い浮かばない。
未来を書こうと思っても書けずに、スケジュールを淡々と書くだけ。

これでは単なる手帳に成り下がってしまいます。

更には、CITTA手帳は結構大きいので持ち歩くには適してないので、部屋に置き場所を作ろうと思ったのですが、置き場所が見つからないという悩みが出てきました。

そして手帳には欠かせないペンやマステなども散乱し始めてきたので、いざペンを使おうとしてもすぐに取り出せないというのも課題でした。

せっかく買ったCITTA手帳を活用できなくなってる現状、手帳周りをまとめて置き場所を作ることが課題になってました。

「みんなのツバメノート」マルチケースをゲット!

手帳の置き場所を考えていた5月のGWのある日、コンビニで一冊の付録本を見かけました。

みんなのツバメノート

それが「みんなのツバメノート」です。

「大学ノート」でおなじみの「ツバメノート」。昭和22年からずっと変わらない品質とデザインで、多くの人に愛されてきたクラシカルなノートが、そのままかわいいケースになりました。見た目以上に大容量で、A5ノート、手帳、スマホ、シール、ふせんに筆記具類……と、お気に入りの文具類を持ち歩くのにぴったりです。ツバメのロゴ総柄がかわいい、取り外せるペンケースつき!

みんなのツバメノート

ツバメノートは大学ノートとして知られているノートで、クラシカルなデザインで落ち着いたノートですが、このノートがそのままケースになっていて、箱を見ているだけでもワクワクしてました。

created by Rinker
¥2,079 (2021/09/20 16:35:14時点 楽天市場調べ-詳細)

ツバメノートの紹介と特別付録「マルチケース」がセットになってるものです。

裏表紙

裏表紙にはマルチケースの見本例が載っています。

サイズ的はA5サイズでマチ付きですが、写真を見る限りでは余裕がある感じなのでCITTA手帳を入れるのに丁度よさそうでした。

さらにペンや小物が入るので、これがあればCITTA手帳を開く機会が増えそうと思ったのです。

とはいえ、使えないと勿体ないのですぐには買わず数日考えてたのですが、最初に見かけたコンビニに置いているのを見るたびに「やっぱり欲しい…」と思い、ついに買ってきました。

開封の儀

こうして手に入れた「みんなのツバメノート」。付録のマルチケースを開けてみました。

マルチケースの表
マルチケースの裏

見た目はツバメノートそのもの。細かい所まで描かれています。

ペン差し

左側にはメッシュのポケットにゴムバンド

ファスナー

ファスナーがツバメノートマーク

マルチケースの中身
ケースの左ポケット

左側にはメッシュのポケットにゴムバンド

ペンケースの右ポケット

右側はカードが入るポケットとノートを入れられるポケット

ペンケース

ペンケース。着脱出来るようになってます。

ポケットが多いし、ペンケースもあって、なかなか使いやすそうな印象を感じました。

CITTA手帳、小物を入れてみた

マルチケースを買おうと思った理由が、CITTA手帳のケースとして使うこと。
果たしてCITTA手帳ケースとして使えるかが大事。

ということで、実際に入れてみます。

CITTA手帳をセット

開封していれてみたら、CITTA手帳にピッタリ。厚みも問題なしでした。

マルチケースに入れた小物

左側のポケットにはフリクションの蛍光ペン、マステ、メモ帳にスナフキンのペンケースも。

マルチケース

ツバメノート柄のペンケースにはフリクションのカラーペンやボールペンなどを入れました。

「CITTAの部屋」が出来たので、改めて手帳を使っていきたいです!

みんなのツバメノート

前々から手帳の置き場所が決まらなくて、手帳を開くことが少なくなっていたところで出会った「みんなのツバメノート」。

付録のマルチケースに手帳や小物を集めることで「CITTAの部屋」が出来上がりました。今は机の横に置いています。

これで一つにまとめられたので、改めてCITTA手帳を使って未来を予定していきたいです!

NEPPIE
NEPPIE

ちょうど来月から新たなチャレンジしたい事が出てきたので、実現に向けて手帳を活用していきたいです!

商品・関連情報

「みんなのツバメノート」についてはこちら!

created by Rinker
¥2,079 (2021/09/20 16:35:14時点 楽天市場調べ-詳細)

誌面では、「ツバメノート」のこだわり、商品ラインナップ、コラボグッズ紹介なども掲載されています。文房具店に行ったらツバメノートをチェックしてみようと思います。

CITTA手帳についてはこちら!手帳が販売されている店舗などは公式でご確認ください。

Peatixにある「CITTA手帳」では、手帳の使い方などが学べたり、手帳とヨガを組み合わせたイベント、オンラインサロンなどを行っているそうです。タイミングがあったら参加してみたいです。

ちなみに、付録Mookにはツバメノートだけでなく、サクラクレパスMONO文具マルマンのスケッチブックのMOOKが販売されていてます。気になる…。

広告が表示されます。

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)