バケットリスト「死ぬまでにやりたいことリスト」を作って、加速していきます!【ライフスタイル】

Bucket List

やりたいことがありすぎるのに、なかなか実行出来てないNEPPIEです。

今月から新しい講座「SNSマインドコンシェルジュ講座」を受けているところで、先日2回目の講座を受けてきました。

講座では毎週宿題が出されるのですが、今回の宿題の一つに「バケットリストを作成する」というのがあります。

「ウィッシュリスト」は逆算手帳を使っていた時から作ってましたが、今回は「バケットリスト」。

最初ウィッシュリストを作る感覚で行えばいいかなと思ったのですが、調べてみるとバケットリストとウィッシュリストは違いもあるようです。

それぞれの違いを調べた上で、私のバケットリストを作っていきたいと思い、書き始めることにしました。

バケットリストは「死ぬまでにやりたい事」を書いていくノート

Richard ParkによるPixabayからの画像

まずは「バケットリスト(Bucket List」について。

バケットリストとは、「死ぬまでにしたい100のこと」を書き留めるノートです。

bucketとは英語で「バケツ」を意味するのですが、bucketを使った熟語の中に”kick the bucket”というものがあります。

「死ぬ」というなかなか衝撃的な意味をもった熟語から転じて、アメリカではThe bucket list という習慣が生まれました。

死ぬまでにやりたいことを書き留め、リスト化し実際に行うという習慣です。

死ぬまでにしたい100のことを書き留めるノート「BUCKET LIST」

「死ぬまでにやりたいこと」はこちらの映画を見ると分かりやすいのではないでしょうか。

「最高の人生の見つけ方(原題:The bucket list)」

日本版では吉永小百合さんと天海祐希さんが主演。予告編見ていたら見てみたくなりました。

「やりたいことリスト」ということでは、「ウィッシュリスト」もあります。私自身は逆算手帳を作る時にウィッシュリストを作っていました。

ウィッシュリストを作っていたことがあるなら、バケットリストも楽勝と思ってたのですが、「死ぬまでに」という期間が付いたことで、ものすごく考えてしまいそうです。

でもマイコンの課題として出されているのだから、気を取り直してバケットリストを作ろう!と思います。

バケットリストを作ってみよう!

KCADRCによるPixabayからの画像

バケットリストを作るには何を用意すればいいでしょうか。

用意するものはシンプル。

用意するもの

・白紙の紙

・ボールペン

白紙でなくもいいような気もしますが、白の方がまっさらな気持ちで書き始められそうですね。
ボールペンはフリクションを使って、カラフルに書いてみようと思います。

逆算手帳2019:ウィッシュリスト
逆算手帳のウィッシュリストを使うのもありかな。販売されてないけど下書き用にコピーしたのもあるので。

オリジナルのノートもあるようです。

紙とペンを用意したら、あとは、やりたいことを書く!だけ。

ウィッシュリストを書いた時同様、実現出来る事だけでなく、実現出来ないことを書いてもOK!
実現出来ない事も書くことで、実現出来るような流れも出来ることもあるのがバケットリストの効果になりそうです。

それなので、自分の思いと直感で「死ぬまでにやりたい!実現したい!」事を書いていこうと思います。

バケットリストを書く前にウィッシュリストを見直してみる

逆算手帳2019:ウィッシュリスト
逆算手帳で書いた2019年のウィッシュリスト

ここまでまっさらで書こうと思っていたけど、いざ書き始めようと思うと思い浮かばないのが現実。

それならばと、過去に書いたウィッシュリストを見直してみようと思い、久しぶりに開いてみました。

このウィッシュリストは2019年に作ったものです。その中で実現出来たものもあるし、実現出来なかったものもあります。でも書き上げたことで、自分がやりたいことが形になって見えてきたというのを実感出来ました。

2年経ったので、この中のリストで使えるもの、使えないもの、それぞれあります。それに加えて今だから実現したいこともあると思います。

ウィッシュリストを棚卸ししつつ、本当に自分がやりたいことを書き上げる流れで進めようと思います。

NEPPIEのバケットリストを紹介します!

Karolina GrabowskaによるPixabayからの画像

バケットリスト、せっかく書くのなら自分だけで取っておくのではなく、周りの人達にも応援されたい。周りの人達にも共有したいという思いがあるので、ブログにも書いていきたいと思います。

まずは思いのままに100個書き出してみますが、カテゴリを分けておくと、自分がやりたいことがより明確になっていくということなので、このカテゴリで分けてみることにしました。

カテゴリリスト

・旅行(Travel)

・仕事(Work)

・経験(Experience)

・生活スタイル(Lifestyle)

・自分自身(Myself)

NEPPIEのバケットリスト

旅行(Travel)

  • 全国の居酒屋を探訪する旅に出る
  • 北海道一周する
  • 沖縄に行く
  • 秘境の地に行く
  • ロンドンに行ってアビーロードの横断歩道を渡る
  • ニューヨークに行く
  • 島でのんびり
  • イスラエルでキリスト教の聖地巡りをする
  • 青春18きっぷでローカル列車の旅に出る
  • 世界一周する
  • クルーズ船に乗る

仕事(Work)

  • フリーランス収益が会社員時代を超える
  • SNSマインドコンシェルジュになる
  • ブログ100万PV
  • ブログ収益三桁になる
  • Webクリエーターとして自分の仕事を得る
  • ライターになる
  • フィットネスインストラクターになる
  • 仕事と遊びの境界線をなくす(仕事=遊びに近づける)
  • 好きな時に好きな場所で仕事をする

経験(Experience)

  • エアロビクス上級をクリア
  • ショパンの「幻想即興曲」を弾く
  • 開脚ぺたんこが出来るようになる
  • 佐野元春さんのツアーに全参加する
  • 全国のプロ野球本拠地の球場に行く

生活スタイル(Lifestyle)

  • ときめくものだけに囲まれて暮らす
  • 不要なものを断捨離する
  • 料理の腕を上げる
  • 早起きして朝活する
  • 運動を自然に取り入れる

自分自身(Myself)

  • 自分が幸せになる
  • 他の人の幸せを願える人になる
  • 結婚する
  • 100歳以上生きる
  • いろんな言葉を話せるようになる
  • 手話を覚える
  • クリスチャンとして神様を一番に考えられるようになる

(Update:2021/09/25)

いきなり100個は厳しいので、少しずつ書いていきたいと思います。随時更新するので、完成まで今しばらくお待ち下さい。

NEPPIE
NEPPIE

来年の手帳も考えていかなくては…。バケットリストを手帳に書いていきたいし。

バケットリストの書き方、カテゴリ分けなどはこちらの記事を参考にしてみました。
ありがとうございました!

バケットリストで自分の人生をアップデートしていきます!

47JIMOTOフラペチーノ食べ比べ、いつかやってみたい!

バケットリストを書き始めてまだ途中ですが、ワクワク感が半端なくなってきました。

実現できるか出来ないかを考えるのではなく、「実現する!」という思いを持って書いていき、行動していくことが大切ということに気付かされます。

書いて終わり、ではなく、書いたことを実現出来るように動いていく。

バケットリストを作って、やりたいことが実現出来るように動いていきます!

NEPPIE
NEPPIE

バケットリストは少しずつ書き上げていきます。実現できたら打ち消し線を引く。
打ち消し線が増えて、死ぬまでにやりたいことが全部実現出来たら最高ですね。

SNSマインドコンシェルジュについて

このバケットリストを作るきっかけになったのが、「SNSマインドコンシェルジュ講座」の参加でした。

SNSマインドコンシェルジュになるための過程として、バケットリストを作るという課題が与えられたのですが、自分だけでなく、周りの仲間達と共に夢に向かって歩めることが感謝です。

「SNSマインドコンシェルジュ講座」については、先日書いたこちらの記事を読んでみてください。

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)