成人を迎えた皆さんへ【祝・新成人】

二十歳を迎えた皆さんへ

成人おめでとうございます。

一生に一度しかない二十歳。
大人になろうとしているのを見て、私自身が二十歳を迎えたときの事を思い出しています。

何か伝えることが出来ないかと思いながら、ブログを通してメッセージを書いてみたいと思います。

一生に一度の二十歳

Jill WellingtonによるPixabayからの画像

成人になることに対して、どんな思いを感じましたか?

お酒が飲めるようになるとか、大人になってオシャレが出来るとか、それぞれ思いがあると思います。

私の場合は、数カ月後に短大を卒業して社会人になるということの自覚を持ち始めていたように思います。

それと、晴れ着が着られるようになるというのも嬉しかったなぁ。親戚が集まる正月に前撮りしたり、成人式当日は式典から帰宅して家でたくさん写真を撮っていたのも思い出しますね。

若い日に造り主を覚えること

PexelsによるPixabayからの画像

「二十歳になる」

「二十歳」というと単なる年齢と思うかもしれません。でも、二十歳になって「大人になる」というと自覚が出る人も多いと思います。

今までみたいに子供でいられない、でもまだ子供っぽいところも出てくるという狭間に揺れてしまうことがあるかもしれません。

私の拙い言葉で伝えるのも難しいので、聖書の言葉を一つ送りたいと思います。

あなたの若い日に、あなたの造り主を覚えよ。(伝道の書12章1節)

この聖書の箇所は「伝道の書」、現在は「コヘレトの言葉」の中に書かれている聖書の箇所です。

「若いうちに造り主を覚えよ」。「造り主」は神様の事を表していますが、同時に自分にとっての指針になる人を覚えるということにもつながるような気がしています。

若いときにどんな人達に出会えるか。

若いときの出会いが今後の自身の歩みに繋がって行く事を覚えてほしいと思います。

今までの出会い、これからの出会いを楽しんで!

Free-PhotosによるPixabayからの画像

今年は新型コロナウイルスが広がってる中で、成人式が中止や延期、開催されても短時間だったり、終わった後の同窓会などは自粛と、今までのように楽しめる時間が少ない人も多かったと思います。

そのニュースを見るたびに切ない気分になってしまいます。思い切り笑い合って語り合って、というのが出来たらどんなに嬉しいことか。

でも逆に考えてみると、こういう成人式を迎えたというのが、これから大人になる上で大切になり、必要になっていくのではという思いもあります。

思えば昨年から今年にかけて、逆境が続いている毎日で、心が折れたり辛かったりした人もいたと思います。

今は不安な思いや、気軽に会えなくて寂しい思いがいっぱいかもしれないけど、時が経てば嬉しいことも倍増してやってくると思うし、乗り越えた先には明るい未来が待っていると思えば、頑張ってみようという思いも出てくるのではと思います。

今まで出会った人、これから出会う人、それぞれ大切にして、一日一日の歩みを進めてほしいと思います。

改めて、成人おめでとう。

二十歳になったら…

二十歳になる皆さんに読んでみて欲しいと思った本を紹介します。

学生時代によく読んでいた本。学園闘争が大変だった頃で揺れ動く中でも、ピュアな思いを綴っていてスッキリした読後感を覚えました。

これはまだ読んでいないけど、二十歳のときに講義を聞いていたらどんな思いを持っただろう。二十歳の思いを持って読んでみたいと思います。

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)