WordCamp Tokyo2018に参加。SnowMonkeyの作者さんに会えたり、ノベルティをもらったり、WordPressのこれからを感じることが出来たイベントでした!【WordPress】

9月15日(土)、WordPressのイベント、WordCamp Tokyo2018に参加しました。
2014年以来のWordCamp参加です。限られた時間でしたが、WordPressの現在、未来を体感した楽しいイベントでした。

WordCamp Tokyo2018

ROCKわぷー

WordCampとは、世界中で開かれているWordPressのイベントです。

WordPressは世界中のコミュニティによって支えられています。日本でも地域ごとにコミュニティがたくさんあり、ボランティアメンバーによって運営されています。各コミュニティでは WordPressをもっと使いやすくするために勉強会や情報交換が盛んに行われていて、その中でもWordCampは、WordPress Foundationの公式な承認のもとに世界中で開かれているWordPressのイベントです。
WordCampのセッションは実に様々な内容のものがありますが、共通しているのは多くのセッションがWordPressに関する内容であるということです。
引用元:WordCamp とは?

WordPress に興味がある人や、 WordPress が好きな人なら誰でも参加できます。
日本でもいろんな地域で開催されてますが、今回は東京で開催される大きなイベントです。
WordPressのプラグインやテーマを開発している人、WEB製作者、ブロガー、WordPressに興味を持っている人など、WordPressを共通項にいろいろと楽しめるプログラムが組まれています。

今回の WordCamp Tokyo のテーマは「Challenge!(チャレンジ!)」です。
今年15周年を迎える WordPress プロジェクトは、これまで数々の新しい挑戦に取り組んできました。まさに今年も、Gutenberg というまったく新しい投稿編集ツールの導入という大きな変化を成し遂げるため、多くの開発者やデザイナーなどが力を注いでいる最中です。
みなさんの中にも、WordPress を通して少し難しいことに挑戦することでキャリアそして人生までが変わった体験をした人も少なくないのではないでしょうか。
初心者から上級者まで、WordPress の好きな人達の集まるカンファレンスでわくわくするようなチャレンジを共有することで、可能性を広げてみませんか?

今回のテーマは「Challenge」。
奇しくも、近いうちにWordPressのメジャーアップデートが控えてることもあり、新たなチャレンジが試されているタイミングでこのテーマが掲げられたのだから、時間作って行きたいと思ってました。
なんとかスケジュールを確保していくことができました。

私自身、WordCampに参加したのは2012年以来、6年ぶりです。

会場に到着!

今回の開催場所は、新宿にある「ベルサール新宿グランド 5F コンファレンスセンター」。
新宿駅からは徒歩10数分、西新宿駅からなら徒歩5分にあるところです。

会場に入ると、ものすごい熱気が!

受付を済ませると、ネックストラップで止められているプログラムとバンドが支給されました。

スポンサーブースは賑やかです。

ちょっと気になったところで足を止めていたら、ノベルティグッズをいただきました。

この後もいろいろと集まったので、後ほど写真で紹介します。

Snow Monkeyの作者、キタジマタカシさんとお会いできました!

今回、WordCampに参加しようと思った大きな理由がありました。
先日、テーマを変更したということを書きましたが、そのテーマを作っている「Snow Monkey」の作者、キタジマタカシさんが来場するというのを聞いて、これはぜひ会わなくてはと思ったからです。


Snow Monkeyのブース。いろんなノベルティグッズが並べられてます。
到着したときはキタジマさんはいなかったのですが、しばらく待っていたらブースに戻ってきました。

自撮りでツーショット。ありがとうございました。

ノベルティグッズをたくさん作ったそうで、いろいろといただいちゃいました。

残念ながらイヤリング、ハンドスピナーは終わってました…。
チロルチョコはラスト1個をゲット。

Snow Monkeyオンラインコミュニティ参加者ということでいただいたタンブラー。
会社で使おうっと。

立ち読み専用の漫画。
奥様が描いたそうです。立ち読み専用とのことでちょっと読みましたが、面白いし和みます。
noteで販売してくれたら買いますよー。

顔ハメできるもの。さすがに顔ハメする勇気がなかった^^;。

キタジマさんのブログでの報告。
顔ハメやってTwitterでアップしたら載ってたかもw

さわやか長崎男子。
長崎には修学旅行で1度行っただけですが、周りに長崎出身や長崎にゆかりのある友人が多くいるので親近感を感じます。
機会みつけて訪れてみたいです。

わぷーカフェで戦利品を並べてみる

会場には「わぷーカフェ」という休憩スペースがあったので、コーヒーを飲みつつ休憩しました。
せっかくなので、ここまで手に入れたノベルティグッズを並べてみることにしました。

やはりバッジ、ステッカーが多いです。
PayPalのノートが本格的。
X Serverのボールペンをもらって、今月サーバ更新しなくちゃということを思い出しました^^;。

Gurdenburgの未来を少し感じたセッション

セッションは最後の英語セッション。
WordPressのメジャーアップデートで導入される「Gutenberg」の現在と未来について語りました。
時間の関係で質疑応答だけの参加でしたが、コーダー、開発者の立場からの質問もあって興味深く聞けました。
まだまだわからないこともあるので、チェックしていきたいです。

今頃になってスタンプラリーに気づく

わぷーカフェでプログラムを見ていたら「スタンプラリー」があることに気づきました。

わぷーカフェにもシールがあることを知り、慌てて貼ってきました。
その後、スポンサーブースにも2箇所、ワークスペースに1箇所シールを貼って、最後に出た「英語セッション」のスタンプを…と思って探したらシールがない!
折角のチャンスなのに…とスタッフさんに話したら、セッションに参加したということでOKになりました。

iPadにある画面のボタンを押します。そうしたら…。

Tシャツ当たりました!

Sサイズにしてみました。
今度着てみよう。

閉会挨拶で拍手!

スポーサーの紹介を見てジーンときました。

Snow Monkey様!

ものくろキャンプ様!

この写真を見て、ものくろ師匠から素敵なシェア投稿が!

師匠からの感謝の言葉、嬉しかったです。
ものくろ師匠は、前日にボランティアスタッフとして参加してたそうです。
トークが繰り広げられたそうで…聞きたかったなぁ。

午前中に講義していたカメラマンのシンヤBさんと、アニソンDJとしてアフターパーティでDJプレイしたあまかずさんと。
WordCamp Tシャツが当たったことを伝えたら、シンヤさんから「チケットの元が取れて良かったね」と言われました。やったー!

家庭の事情でアフターパーティーに参加できなかったのが残念…。

お家でも戦利品を並べてみました。

WordPressのこれからが楽しみ!と感じさせるイベントでした

Facebook、Twitter、Instagramに投稿した記事。

久しぶりに参加したWordCamp。
前回参加したのが5年前でしたが、その時に体感した事以上に刺激を受けました。
メジャーアップデート近しというタイムリーなタイミングで開催された今年のWordCamp Tokyo。
来年は開発者、技術者だけでなく、是非ブロガーにも参加してほしいと改めて思いました。
参加できてよかったです。

来年はボランティアスタッフもやってみたいな。

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)