秋刀魚の塩焼きを作ってみました。簡単に出来て身がふんわりしていて美味しかった!【NEPPIEの日常】

日に日に寒くなってきてすっかり秋が深まってる感じがしてるなぁと実感しているNEPPIEです。
先日、父から「秋刀魚の塩焼きが食べたい」という夕食のリクエストがあったので、1年ぶりに作ってみました。

秋刀魚の塩焼き

普段から魚焼きはグリルで半自動的に作ってます。
母から教わったもので、まず2分間グリルを温めて、魚を入れたら干物か切身か姿身かをメニューボタンから選んでスイッチを入れると、時間になったら焼き上がりという感じです。

でも、生の秋刀魚を買ったので、塩焼きにするには下ごしらえが必要になってきます。
ということで、秋刀魚の塩焼きのレシピはクックパッドから参考にさせていただきました。

このページのレシピをほぼ参考にしたのですが、一番大切なのは、振り塩を振って20分くらい置くこと。生の秋刀魚の臭みがなくなり、身崩れも防ぐという効果があるそうです。
しばらく置く時間も必要になるので、余裕をもって作ることも大切。

ということで、出来上がりました。

グリルで焼いた秋刀魚だけど、ツヤツヤしてるし、身がふんわりしていて美味しかったです。

秋刀魚のお供は琥珀エビス。くぅーー。

ごちそうさまでした。

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)