モスバーガーの限定商品「カレーモスチーズバーガー」で「モスカレサマー!」【グルメ】

モスカレサマー

神楽坂・飯田橋でランチする場所を見つけるのが難しくなっているNEPPIEです。

よく行く神楽坂通りには美味しいお店がたくさんあるのは嬉しいのですが、リーズナブルに食べたいと思う時もあります。

そういう時はファーストフードなどのお店があげられますが、ボディメイクを始めてから、体に合わなくなった感じがあって、行く回数がかなり減ってきました。

でもたまには食べてみたいと思ったりするので、先日久しぶりにファーストフードのお店でランチをしてきました。

モスバーガーでランチ

東京メトロ有楽町線飯田橋駅 神楽坂下出口からすぐの所にあるのが、モスバーガー神楽坂下店に行ってきました。

メニュー看板。定番ものから期間限定ものまで種類が豊富。ライスバーガーもお気に入り。

モスバーガーはファーストフードとしては注文から作るのと素材がナチュラルなので若干高めですが、バンズも肉もしっかりしていて、ファーストフードの中ではお気に入りです。

NEPPIE (C) yuki matsuo
NEPPIE

地元の駅前にはマクドナルドが出来る前からモスバーガーがあって、休日のお昼によく買いに行ってました。

期間限定キャンペーン「カレーフェス」の看板がドーン!

看板を見ていたら、頭の中でこのCMが鳴ってきましたwww

夜はパーソナルトレーニングがあるので軽めにと思ってたけど、付け合せを考えればいいかなと期間限定のカレーモスチーズバーガーにしました。

NEPPIE (C) yuki matsuo
NEPPIE

チーズを付けたかったのでカレーモスチーズバーガーです。モスのアプリでクーポンが使えるので30円引きになりました。

お店に入って注文!

メインのカレーモスチーズバーガーは時間がかかるため、番号札を持って、先に出来上がった商品を持って席に移動しました。

バーガーなので、付け合わせはサラダとアイスコーヒー。

野菜補給大事。

これがカレーモスチーズバーガー!

サラダを食べながら待つこと10分くらい。

いよいよカレーモスチーズバーガーが出来上がりました。

スパイスカレーソースとお肉、トマト、たまねぎにトロトロのチーズが食欲をそそります。

食べてみると、程よい辛さにチーズのトロトロ感がマッチして、美味しかったです。ボリュームも程よいのも嬉しい限り。

カレーモスバーガーについての特徴が書かれているサイトを見つけました。

今回は、専門店に負けないスパイスカレーを追究しました。そのカレーソースの特徴の1つが、複数種の複合カレー粉。さまざまなカレー粉をミックスして使うことによって、スパイス感や辛さ、風味、旨みといった深みを出しています。もう1つ大きな特徴としては、焙煎したスパイスです。

さらに、日本人の味覚にも合うように、醤油やカツオだしを隠し味として入れています。(中略)ただスパイスの強いカレーではなく、ベースにそういう旨味もあるという風に考えて作りました。

モスでカレーを食べるサマー!合言葉は「モスカレサマ!」

久しぶりに食べたモスバーガー。やっぱり美味しい!

モスバーガーのメニューはしっかり作られていて、適度なボリュームでいい感じにいただけます。

前はポテトやオニポテを付け合わせにしていたのですが、バランスを考えるとサラダと合わせるようになりました。

ほぼ日とのコラボ「カレーの恩返し」でスパイスを加えるのも良さそう。今度は試してみようと思います。

ごちそうさまでした(*^^*)

モス入口にあるボードは「夏休みの宿題」の話です。私も夏休みの宿題はギリギリに終わらせてたなぁ^^;

モスバーガー、この日行ってきたお店

関連ランキング:ハンバーガー | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

モスバーガーに関する本

created by Rinker
¥1,620 (2019/09/17 11:44:19時点 Amazon調べ-詳細)

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

都内の制作会社でHTMLコーダーとして活動中。ドラゴンズ&ファイターズと佐野元春さんとエアロビクスと日本酒とビールが好きです。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)