佐野元春、日本武道館と大阪城ホールでコンサート開催決定。「Save It for a Sunny Day」歴史的瞬間を体感してきます!【音楽】 ‬

Sponcerd Link

佐野元春ファン歴25年以上のNEPPIE(ねぴ)です。

デビュー40周年を迎えた佐野元春さん。昨年はたくさんのライブを開催して、祝祭ムードになるはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で殆どのライブが中止に。

今年は元春のライブは見られないのかと思っていましたが、2020年12月に「特別な形」でコンサートツアーを開催出来ました。

そしてデビュー41年目を迎える2021年、東京と大阪で特別なライブを行うことが決定しました。

開催が決まるまでの流れ、昨年見に行った横浜でのライブ、そして今後期待したいことを書いてみます。

佐野元春「ヤァ!40年目の武道館、城ホール」

2021年1月3日。我が家で購読していた朝日新聞に登場した全面広告。

「ヤァ!40年目の武道館。」

見出しと共に載っているのは、昨年12月のライブで思い切りジャンプしている佐野元春。

デビュー40周年を迎えた佐野元春。
一度限りの歴史的なコンサート、開催。
新しい日のために、今ある夢や計画を大事に。
ふさぎこんだ魂、飛翔する準備を。
コロナ禍を超えて。

その後、4月4日には大阪城ホールでも開催が決まり、東京、大阪とも「1月8日に詳細を発表」と期待が高まっていたところでした。

ところが「緊急事態宣言」が発令したことで、詳細発表が延期になりました。

今回の緊急事態宣言は全てを止めるのではないものの、事態を受けてコンサートや映画上映を延期するという情報も入ってきて、果たしてライブが開催されるのか、延期になるのか不安になってきました。

コンサート開催、正式決定!「その歴史的瞬間は見逃せない」

2月に入り、DaisyMusic広報からお知らせが入りました。

2月8日(月)正午12:00 に、MWSにて佐野元春の3.13日本武道館コンサートについてお知らせがあります。もうしばらくお待ちください。(DaisyMusic広報)

公式サイトに書かれていた詳細のお知らせも更新されてました。

■日本武道館と大阪城ホール 1月8日発表予定のコンサート詳細について
2021年1月7日、政府から首都圏1都3県での緊急事態宣言が出されました。
DaisyMusicは、新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大が続く現状を踏まえ、開催に向けて関係機関と協議し、今後さらに慎重に検討を重ねます。
3月、4月にそれぞれ予定している日本武道館と大阪城ホールでの佐野元春コンサートについて、1月8日に予定していた詳細の情報につきましては、2月8日正午にオフィシャルサイトでご案内させていただきます。
ご理解、ご協力いただけますようお願い致します。
(DaisyMusic広報)

佐野元春 最新ニュース [Update 2021/02/08 15:30]

中止とも延期とも書かれてないということは、開催に向けて動いているのが見えてホッとしました。
そして8日、正式に開催が決定というアナウンスが入りました!

《お知らせ》佐野元春日本武道館と大阪城ホールのコンサート詳細について発表  デビュー40周年を迎えた佐野元春が、日本武道館と大阪城ホールで制限付き有観客コンサートを開催することが決定した。  今回の武道館と大阪城ホール公演は、昨年の全国…

佐野元春(Official)さんの投稿 2021年2月7日日曜日

新聞広告では「佐野元春&THE COYOTE BAND」となっていましたが、今回は

「佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA」

として、スペシャルバンドと共にライブを行うことになりました。

THE COYOTE GRAND ROCKESTRA

GUI=深沼元昭、藤田顕
KEYS=渡辺シュンスケ
DRUMS=小松シゲル
BASS=高桑圭
PERCUSSIONS=大井スパム
KEYS=Dr.kyOn
ブラスセクションに山本拓夫。

「佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA」としてのライブは2015年のデビュー35周年記念ライブ以来のこと。

COYOTE BAND、スパムさんに加えて、昨年のツアーでも参加したDr.kyOn、ブラスセッションで山本拓夫さんも参加となると、厚みがまして力強いライブが見られることが楽しみになってきました。

チケット代は¥15,000(記念Tシャツ付き)。
コンサートの収益の一部は、コロナ禍の逼迫する最前線において、治療や感染予防に懸命に対応されている医療従事者の方々への支援金として役立てるとのこと。

懸命に頑張っている医療従事者の方々に向けてエールを送るという、大切なライブになりそうです。

ライブが開催されなくても、40周年イヤーを共有

元春デビュー40周年イヤーとなった2020年。

佐野元春40周年記念プロジェクトとして、スペシャルサイト「Save It for a Sunny Day」が立ち上がりました。

グッズ販売、元春レイディオショーなど様々な企画を展開してきましたが、そのうちの一つが7月から毎月1回開催された「フィルムフェスティバル」と称された、オンライン上での配信でした。

過去に開催されたライブから始まり、ロンドンレコーディングでの貴重な映像、最新インタビュー、TVでオンエアされたアコースティックライブ、最後はコヨーテバンドとのスタジオライブと様々な形で展開されてました。

しかし、元春はコロナ禍で開催されている「無観客配信ライブ」はやろうとしませんでした。

ライブは観客がいて、演者と観客が同じ場所で共有して成立するものというのが元春のスタンスというのを感じました。

「Save It for a Sunny Day」、この状況で表現しうる特別なライブ

神奈川県民ホール

本来なら祝祭ムードの記念ライブを様々な形で開催する予定だったのが、コロナの影響で中止になってしまった2020年。

このままライブは演れないのかと思った12月。元春は全国5ヶ所で、コヨーテバンドと共に「有観客」でライブを行うということにしたのでした。

ツアータイトルは「Save It for a Sunny Day」。

佐野元春デビュー40周年、祝祭的なアニバーサリー・コンサートとは別に、この状況で表現しうる特別なライブにチャレンジ
佐野元春がザ・コヨーテバンドと共に12月に全国ホールコンサートを行う。東京、 神奈川、京都、大阪、名古屋での全5公演。
ツアータイトルは「Save It for a Sunny Day」。コロナ禍が明けた後の新しい日のために、今ある夢や計画を大事に、というメッセージが込められている。

佐野元春 & THE COYOTE BAND TOUR 2020 Save It for a Sunny Day

通常の状況では出来なくても、限られた状況でライブを実現させるための「実験的」なライブとなりました。

自分が行けるエリアは2ヶ所。渋谷にするか横浜にするか迷いましたが、元春がデビューした地である横浜、12月16日神奈川県民ホールでライブを見に行くことにしました。

通常の収容人数を半分にし、途中換気も兼ねてインターバル、マスク必須とコロナ感染防止対策を取って開催されました。

声を出しての応援は出来ない分、いつも以上に拍手をして盛り上がりました。

元春も「心のなかで歌ってください!」と何度も言っていました。その度に心のなかで一緒に歌い、踊りました。

昨年唯一観に行けたリアルライブになり、想い出深いものになりました。

【僕達の居場所はやはりここ(ステージ)だ!】 昨日はフリー初日でした。 いろいろと仕事が入るので、家で進めてましたが、時間を管理するのがやはり難しいなぁと実感。 今週は仕事しつつ、環境を整える作業も進めていきたいと思います。 16時ごろに…

関 美奈子さんの投稿 2020年12月16日水曜日

公式にアップされていたライブ映像。これを観ただけでもジーンときてしまいました。

ツアーの詳細はこちらのレポートが詳しいです。

どんな状況でも立ち止まることはしない佐野元春に、心からの祝福と声援を!

神奈川県民ホールのロビーに貼られていたTOWER RECORDSのポスター。デビュー間もない元春がガラス越しで真っ直ぐに見つめています。

この写真が掲載された年の10月にリリースされた「ガラスのジェネレーション」では「つまらない大人にはなりたくない。」と歌った元春。

あれから40年経ち、歴史的なコンサートを開催するにあたって、元春はこのメッセージを届けました。

「緊急事態宣言」

無闇に恐れないで
無駄に油断しないで
いつものフローで行こう

記念ではなく
祝祭でもなく
唄う理由を知るための
まぎれもない証

今ここに迎えた40年ではあるが
今ここで舞台に立てることに感謝

直の場
仮想ではなく現実の場
リアルな場、本物の場

君に会えるのは
これで最後になるのだろうか

そうであっても
そうでなくても
明日は来る

ここにささやかな場を
仲間たちに捧げたい

守って、祈って
準備ができたら知らせてほしい
門は開けっぱなしにしておくよ

一緒に過ごそう

2021.2.7
佐野元春

この中で心に響いたのはこの1節。

直の場

仮想ではなく現実の場

リアルな場、本物の場

仮想の場(オンライン)でファンの前に見せるのはなく、現実の場(リアル)でライブを行うことを大切にしていることが伝わります。

感染対策防止で通常の収容人数の半分にするということなので、チケットが確実に取れるかはなんとも言えません(ファンクラブで抽選販売を申し込んでます。結果は17日)。

それでも開催することを決めた元春の決断は、深い意義を感じます。

今ここに迎えた40年ではあるが

今ここで舞台に立てることに感謝

昨年春、「不要不急」と言われてほとんどの公演が中止になってしまったコンサートを始めとしたエンターテイメント。

でも、コンサートが再開され、リアルでライブを体験して感じたのは、決して「不要不急」ではなく心を満たすためには大切な「必要重要」なものということでした。

武道館、大阪城ホールと2日間行われるコンサートは、その事を実証されるものとなることでしょう。

緊急事態宣言が3月7日までに解除されるかまだ不透明だけど、

無闇に恐れないで

無駄に油断しないで

いつものフローで行こう

と元春も言ってるのだから、今の環境の中でもいつものフローで一日を過ごしていきたい。

対策をきちんと取りつつ、当日はライブを思い切り楽しみたいです。

MOTOHARU TV SHOWのマグカップ、リモートワークのお供です
NEPPIE
NEPPIE

まずはチケットが無事に当選しますように…。

佐野元春デビュー40周年、アニバーサリー情報

佐野元春さんの情報がまとめられているオフィシャルファンサイト。今後の情報はこちらでチェック!

デビューした1980年から2004年までのアルバムがボックス仕様で登場!

40年の音楽を網羅した2組のベストアルバム。

佐野元春さんの関連記事はこちらでも読めます!

元春の記念サイト「Save It for a Sunny Day」でファンによる寄稿文を募集していたので応募してみたら、リンク集としてまとめられて載せられました。ブログ記事だけでなく、旧ホームページで載せていた元春の記事も読めるようになっています。

「佐野元春デビュー40周年をめぐるリンク集」というタイトルになってるので、良かったらチェックしていただけると嬉しいです。

NEPPIE
NEPPIE

最初に書いた記事(残っているもの)が1994年の「LAND HO!」ライブでした。なんとも言えない思いがあって懐かしいなぁ…。

関連記事(一部広告含む)