「おべんとうの時間」が好きで、お弁当を持参する回数が増えました!【ランチ】

最近は会社にお弁当を持参するようになったNEPPIEです。

自分が何を食べてるかを記録するのも兼ねて、ランチの写真を撮ってますが、いろいろと溜まってきたので、InstagramやFacebookにアップしたのをまとめてみたいと思います。

Instagramにアップしたお弁当写真

まずはInstagramにアップした写真をいくつか紹介します。

前日に姉や妹が実家に来て、夕食を作ってくれることが多いので、夕食のおかずを翌日のお弁当に持参することが多いです。この日はモツ煮込みと揚げ出し豆腐の煮浸しでした。

時間がないけどお弁当を持っていきたいときは冷凍食品を詰めたりしています。ただ全て冷凍食品というのもなんだかなので、一品くらいは朝の支度のときに一緒に作ってます。この日はご飯は卵入れて味付けしてチャーハン風にしました。

天気が良かったので、昼休みはお弁当を持って、飯田橋駅直結の「ラムラ」にフリーのイートインスペースで食べました。

インスタでは1枚目が前日の夕食の写真ですが、バターチキンカレーを作りました。
多めに作ったので、朝も食べて、翌日のお弁当にも入れました。

NEPPIE
NEPPIE

カレー好きなので、飽きずにいただきました(^o^)

「おべんとうの時間」を読んで、お弁当が作りたくなった!

今までも時々はお弁当を持参していたのですが、最近なってお弁当率が高くなったのには理由があります。

先日図書館で見つけて借りてきた本に、前々から読んでみたかった「おべんとうの時間」がありました。

地元の図書館に行ったとき、入口に展開されていたのが「お弁当」特集で、そこで見つけたのが「おべんとうの時間」でした。第2弾は誰かが借りていたから置かれていなかったのですが、それ以外はあったので一気に借りてきました。第1弾は読み終えたので返しましたが、第3弾以降はまだ読み終えてなかったので続けて借りてます。

この本を読んでいると、どのお弁当も個性があって、美味しそうに感じてきて、こういうお弁当を自分でも作ってみたいと思うようになりました。

でもいきなり手作りというのはハードルが高いので、前日の夕食の残り(主に姉や妹が作ってくれるもの)や冷凍食品を使って詰めることから始めてます。

「おべんとうの時間」の本のリンクは下の方に書いたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

お弁当を食べる場所を見つける楽しみ

【Instagram】お弁当を持参したけど、会社のデスクで食べるのは気がひけるので、タイムズカフェでランチしてきました。ハーブティはジャスミンです。#ランチ #タイムズカフェ #神楽坂 #お弁当

お弁当というと会社の自席で食べることが多いけど、それだけだと仕事を引きずりそうになりがちなので、外に出て食べる方が多いです。

アイキャッチに使った写真もインスタにアップしたものですが、お弁当を持ってTOKI CAFE(旧:タイムズカフェ)で食べたときのものです。

時間制カフェで入った時間の代金を払えば、持ち込み自由、ドリンク飲み放題なので安心してお昼をいただけます。

NEPPIE
NEPPIE

10月に店名が「TOKI CAFE」に変わったので、過去記事をリライトして、ブログにアップするためにお昼食べに行きたいと思います。

それと、外に出てイートインスペースを見つけるのも楽しみになってます。職場の近くには公園は少ないけど、フリーのイートインスペースや広場に腰掛けられるベンチもあります。

ある日のランチ。家で作った豚汁をスープジャーに入れて、コンビニでおにぎりを買って、ラムラ内にあるフリーのテーブルに腰掛けていただきました。

ランチの楽しみ方を広げていきたい!

今まではお店に入ってランチメニューを食べることが多かった私。
お弁当を持参するようになって、ランチ巡りする機会が減ってきましたが、お弁当を持って外で食べるのも楽しくなってきてます。

これからもランチタイムを楽しめるように、いろいろと開拓していきたいです。

お弁当を楽しみになってしまう本

お弁当を作ったり食べたりするのが楽しみになりそうな本をいくつか紹介してみます。

created by Rinker
¥1,540 (2019/11/14 05:39:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540 (2019/11/14 01:46:04時点 Amazon調べ-詳細)

記事内でも紹介した「おべんとうの時間」。ANAの機関誌「翼の王国」での連載でお馴染みですが、最初は足を運んで取材交渉していたというのにびっくりでした。

それから多くの人達とお弁当と出会うようになり、今ではライフワークとして欠かせないものになってるそうで、これからも楽しみです。

created by Rinker
¥1,100 (2019/11/14 01:46:05時点 Amazon調べ-詳細)

以前、記事にしていた「嫌がらせ弁当」。娘さんに対して辛辣なキャラ弁を作ったお母さんにも、それを食べきった娘さんにも拍手!(私にはそこまでできない…)

「やせおか」シリーズのお弁当本。実は気になったので買ったのですが、まだ実践できてないので、できるところから始めたいです。

NEPPIEのInstagramはこちら!

お弁当やランチの写真は主にInstagramにアップしていることが多いので、リンクしておきます。よかったらフォローしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

都内の制作会社でHTMLコーダーとして活動中。ドラゴンズ&ファイターズと佐野元春さんとエアロビクスと日本酒とビールが好きです。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)