フリーランスになって1年。2年目を迎える中で感じた事は「想像した以上に 騒がしい未来が私を待ってる」ことでした!【仕事】

フリーランスになって1年で感じたこと。

こんにちは。心に寄り添うWebクリエーター、NEPPIEこと関美奈子です。

今日フリーランス2年目に入りますが、1年間を振り返って感じたことは、当初考えていた事を遥かに超えることがいくつも訪れたことでした。

フリー1年目の振り返りと2年目に向けての思いを書いていきたいと思います。

Advent Calender 2021

フリーになってからの私

Photo by. SACHI

2020年12月16日、会社員を卒業してフリーランスとして活動を始めました。あっという間という感じもあるし、長かったという感じもあります。

昨年フリーになった時は、業務委託で仕事してくれる会社を複数確保して仕事するのがメインと考えてました。そのため、勤務先の会社以外でも仕事がもらえるようにとエージェントを通して仕事を探したりもしてました。

しかし自分のスキル面が足りないこともあり、退職してしばらくは勤務先との業務委託での仕事がメインで活動を始めました。

幸い、継続で運用していた案件や長期的に携わってた案件を引き続き受けられるので、今までと同じ位に仕事をすることは出来てました。

でも、これじゃ会社員でやってるのと同じじゃない?と思い、自分の仕事を作ろうと思い始めました。

新たなところに自ら飛び込んでみた!

Photo by. SACHI

同じところにいるだけでは見えない世界がある。だったら新しいこともチャレンジしてみよう。そう思い、年明けから少しずつ動き始めてみました。

今年の誕生日(1月20日)は開業届を提出しました。

業務委託の仕事などを進めつつ、コンサルを受けたり、講座を受講したりして自分自身のスキルを上げることを意識してました。

ビジョンが見えてきたことで考えが変わっていった

フリーランスになって8ヶ月経った頃、現在の立ち位置を考えるためにnoteに途中経過を書いてみました。

毎月初めに「大切にしたいこと」を書いてますが、このnoteを書いたあたりから、自分にとってのビジョンを考えるようになりました。

昨年フリーになった時は、業務委託で仕事してくれる会社を複数確保して仕事するのがメインと考えてました。

しかし、いろんな経験をすることでその考えが変わっていきました。

自分の仕事、自分しか出来ない仕事を作って、提供していきたい!

そう思うようになったことで、先月自分自身を表すキャッチコピーとビジョンが見えてきました。

それが、「心に寄り添うWebクリエーター」です。

自分のキャッチコピーが出来たことで、今後やろうと思っている仕事が見えてきたように思います。
あとは進むのみ、ですね。

想像した以上に騒がしい未来が待っている!

9月はモリモリ先生(森山正明さん)に明治神宮で撮影しました。

2021年12月16日、フリーとしての2年目が始まりました。

実はここ数日の間にいろいろと動きが出てきて、自分自身が驚いてます。

このブログを書く前にFacebookに投稿しました。

【想像した以上に騒がしい未来が私を待ってる!】 昨日はポートレート撮影の投稿に沢山のリアクションやコメントをありがとうございました! フリーランスになって2年目に入りました。 1年を振り返ってみて感じた事は 「想像した以上に騒がしい未来…

関 美奈子さんの投稿 2021年12月15日水曜日

投稿の記事を書いている間、スピッツの「チェリー」が頭の中で流れてました。

その歌詞に「きっと想像した以上に騒がしい未来が僕を待ってる」というフレーズがありますが、騒がしい未来がこれからやってくるのがワクワクしてきました。

私一人では出来ないことなので、いろんな人たちの手を借りながらになると思いますが、これから先の1年を楽しみに、毎日を歩んでいきます!

Photo by. SACHI

今後ともNEPPIE(関美奈子)、「ねぴこむ」をよろしくお願いいたします!

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)