台風15号が首都圏を直撃。備えの大切さと通勤の見直しが必要と感じました。【NEPPIEの日常】

数日前から天気が気になってました。

台風15号が関東に接近、上陸するというニュースを聞いて以来、備えは大丈夫か、翌朝の通勤は大丈夫かと心配でした。

台風への備え

日曜日は教会で過ごして、聖歌隊の練習にも参加して帰宅。夕飯の買い物も早めに済ませて、ガレージに置いている自転車を壁に寄せたり、庭掃除で出た葉っぱのゴミを袋にまとめたり、植木鉢をまとめたりと、できる範囲で備えをしていました。

TVやネットで台風関連のニュースをチェックしてみたら、ナイターの試合を中止にしたり、終電車を早めたり、早めの帰宅を呼びかけたりと徹底しているように見えました。

翌朝の通勤が心配だなぁと思っていたら、会社からは「明日は台風の影響で出勤が遅れても遅刻にならない」とお知らせがSlackで来たので、遅れても大丈夫と少し安心して休みました。

雨風の音で目が覚めた

眠りについて朝の5時半ごろ、風の音が気になって目が覚めました。二段ベッドの上段なので、揺れも感じて焦りました。外をみると雨風が強くなっていて、早く通り過ぎてほしいと思いながら、再び眠りについたのですが、時々目が覚めてしまい、結局あれから眠れませんでした。

朝起きて、庭をみてみたらこんな感じでした。

葉っぱがかなり落ちてるけど、木の枝や植木鉢などは無事でした。

電車が遅くなりそうなのがわかってたので、普段より1時間ほど遅れて家を出て、駅に向かいました。

道路の真ん中にある並木の葉っぱが落ちてました。

駅前のスーパーがあった場所の前。イチョウの葉っぱがたくさん落ちていました。

よくみると銀杏も。うっかり踏んでしまうとすごく臭うので気をつけなければ。

電車は予想以上の大混乱!

私が乗った電車は東武東上線と東京メトロ有楽町線です。どちらもダイヤが乱れているものの電車は動いているし、ラッシュがすごいけど、1、2本待てばなんとか乗れるので、比較的待つことなく会社に到着できました。

しかし、会社に到着してみたら出勤している人がまばら。会社の最寄りの飯田橋はJR中央総武線や東西線などが走っていて、JRは当初は朝8時まで運休というのが延びに延びて、乗り切れない人が多く集まったというのをニュースやTwitterの投稿で知ってびっくりでした。

津田沼駅の長蛇の列、ここまで並ぶとは!

たまたま見つけたこの記事を読んで、今回の事態をみて感じたのは、鉄道も会社も柔軟に対応する必要があると思いました。

台風15号の被害状況まとめ

台風の被害もかなりあったようです。復旧作業が無事に進められることを祈るばかりです。

2018年9月も台風のことを書いてました

昨年も9月に台風が直撃したのを記事に書いてました。

台風の被害や怖さは昨年の方が怖かったような気がしていますが、交通の混乱は昨年も同様でしたね。根本的な解決が必要になってきていると感じました。

台風や大雨などで被害に遭われた地域の一日も早い復旧を心よりお祈りします。

NEPPIE
NEPPIE

日本は台風や地震など災害が多いから、普段から備えが大切ですね。

見直していきたいと思います。

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

都内の制作会社でHTMLコーダーとして活動中。ドラゴンズ&ファイターズと佐野元春さんとエアロビクスと日本酒とビールが好きです。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)