自分の思いを伝えるために「note」でも書き始めます。【お知らせ】

文章を書くのが好きなNEPPIEです。

ブログで書いたり、SNSで投稿したりと普段から書く習慣を持っている私ですが、この度「note」でも書いていくことにしました。

noteについて

note」とは、ウェブサービスの一つで、一言で言えば「作品」を投稿するツールです。

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

note へようこそ!

ブログでも文章や写真などをアップしているものが多いですが、noteは「作品」そのものを見せていくツールのように思います。

また、多くのクリエーター、作家の方がnoteに書いていて、無料で見られるものもあれば、有料で販売しているものもあります。

私のメンターの一人である立花岳志さんによる継続型マガジンを購読してますが、そこに書かれている文章は、ブログでは書けないような深い内容も書かれていたりして、「お金を買ってでも読みたい!」と思う作品になってます。

NEPPIE
NEPPIE

この記事を読むために改めて最初から読んでますが、最初に書いた頃と現在で内容も思いも違ってきてるのが興味深いです。

また、お友達のカメラマン、花村貴史さんは壁紙フォトを継続型マガジン「空気感フォト」として販売しています。

Photo Takashi Q Hanamura

「空気感フォト」についてはこちらの記事に詳しく書いてますが、プロのカメラマンが自分が撮った写真をこのような形で販売するという形は、初めて見た時興味深かったです。こういう使い方もあるんだなぁ。

実はnoteに一つだけ投稿してました

noteはいろんな人の投稿や作品を読むのがメインで使ってるのが現状でした。

せっかくnoteのアカウントを作ったから何か投稿しようかと思って投稿したのがこちら。

投稿日を見ると2014年となっているから、5年前にアカウントを持っていたことに驚きでしたが、当時はSNSの使い方をしているだけで、これじゃTwitterやFacebookと変わらないかなと思って、自分のnoteへの投稿はそれ以来してませんでした。

あれから数年たち、先程書いた他の人のnoteを読んだりしているうちに、ブログとSNSとnoteの使い分けができそうな感じがしてきたので、今回始めることにしたのです。

noteで書きたいことは、自分の思い

noteにどんなことを書きたいかというと、「思いを綴る」ということです。

ブログは情報発信をメインしていくことで多くの人に読まれるメディアになりつつあるので、noteで自分の思いを書き綴りたいと思うようになりました。

どうしてそう思ったかについては、noteの記事に書いたので、そちらで読んでいただけると嬉しいです。

noteの記事はこちらで読めます!

noteの最初の記事はこちらになります。

読んでいただけたら、よかったら「いいね」をつけていただけると嬉しいです!

マガジン作りました!日常のちょっとしたことを不定期に書いていく予定です。

NEPPIE
NEPPIE

noteを公開したのは4日ほど前ですが、何人かの方から「いいね」がついていたのが嬉しかった(*^^*)

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

都内の制作会社でHTMLコーダーとして活動中。ドラゴンズ&ファイターズと佐野元春さんとエアロビクスと日本酒とビールが好きです。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)