2020年3月の「大切にしたいこと」は「頑張ることをやめて、楽になろう」【思い】

3月に入り、暖かくなってきて春を感じさせる陽気になってきましたが、今年は新型コロナウイルスの影響でいろいろと影響が出てきて、どこか不安を感じながら毎日を過ごしてます。

遅くなりましたが2020年3月の「大切にしたいこと」を書いていきます。

「#大切にしたいこと」とは

ツイッター上で毎月「#大切にしたいこと」とハッシュタグを付けてつぶやく企画です。
提唱者は、からっちさんです。

このハッシュタグは毎月1日にツイートして、『今月の自分が大切にしたい、たった1つのこと』を決めておこう!というものです

月が改まるとき、大切にしたい事をいろいろと考えたくなりますが、いくつも思い浮かんでしまいがち。でも一つに絞る事が大切というのを、ツイッター上に流れる書き込みを読んで感じます。

NEPPIE
NEPPIE

最近は「#大切にしたいこと」のハッシュタグで新しい流れが出来ているようです。気になる。

先月の振り返り

今月のことを書く前に、先月の振り返りから。

先月は「可動域を広げて行動も広げる」でした。

1月にリハビリを始め、三角巾もサポーターも取れて、2月に入ってからはリハビリも本格的になってきました。

左腕を動かしたり、全身運動も少しずつ始めていき、日常生活でも左側を痛くならない程度に動かしたりということを進めてきました。

行動も少しずつ広げることが出来て、萬屋おかげさんに行ったり、友達が出演するライブに行ったり、出版記念交流会に参加したりと充実出来た2月になりました。

今月大切にしたいことは「頑張ることをやめて、楽になろう」

今月私が「大切にしたいこと」はこちらです。

今月は「頑張ることをやめて、楽になろう」です。

結構いろいろと動いてきたのですが、実は仕事や日常生活で無理をしているということに気づいたのも先月でした。

仕事しても空回りになったり、リハビリであと一歩というところなのに痛みが出てきたり、コミュニケーションがうまくいかなかったりというのがあったのです。

さらに、新型コロナウイルスが日本でも少しずつ広がってきて、イベントが自粛されたり、教会も15日まで礼拝にいけなくなり、仕事にも影響が出はじめていて、どこか不安を感じてしまう毎日になってきてます。

そんな中、セラピストを目指す友達からモニターセッションを受けてきました。多くの気付きがあってまだまとまってませんが、一つ決めたことが今月の大切にしたいことになりました。

セッションルームに飾られていました

うまく行かないときに「もっと頑張ってみよう」とか「頑張らなくちゃ」とか思ってしまうことはよくあります。でも頑張れば頑張るほど空回りになってしまうことがよくありました。

その時気付かされたのは、左肩を動かした時に出る痛みでした。

ある日のリハビリで先生から言われた一言が忘れられません。

「左肩に思い切りストレス溜まってますねー」

頑張ろうと思えば思うほど、気が付かないうちに左肩にストレスを貯まっていた。楽になろうと思ってもうまく行かない時、左肩が痛くなることがあった。

リハビリを通して左肩のストレスに気付かされ、心にもストレスが溜まっていたというのを感じ、セッションでワークをやってもらう中で、直ぐにできることとして「頑張るのをやめる」というワードが出てきました。

何がなんでも頑張るのではなく、頑張らないで楽になっていいんじゃない?そういう思いを感じて、今月は気持ちを楽にして過ごしていこうと思います。

普段どおりの生活を過ごし、通常通りの仕事をして(スタイルは変わるかもしれないけど)、頑張りすぎないで楽に過ごすことを心がけていきたいと思います。

NEPPIE
NEPPIE

セッションについては多くの気付きが出てきたので、近く記事に書きます!

過去の「大切にしたいこと」

今年は毎月1日に「大切にしたいこと」をツイッターに書き、その後ブログにも記事にしています。過去に書いた記事はこちら。

2020年2月

2020年1月

2019年12月

2019年11月

2019年10月

2019年9月

2019年8月

2019年7月

2019年6月

2019年5月

2019年3月

2019年2月

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)