【野球】優勝!連覇!2011年10月18日@横浜スタジアム 

落合監督胴上げ

ただただ感激…。
この場面を観るために、ここまで足を運ぶことが出来た事に感謝です。

ブランコホームラン!

ブランコホームラン

到着した時はベイスターズが3点リードしていたのですが、ブランコが同点3ランを打って、ドラゴンズナインもスタンドのファンも盛り上がって来ました。

ドアラとチアドラゴンズも参戦!

カニちゃんバク転

見事なバク転を見せてくれた可児ちゃん、チアドラ。

昭和ドアラ!?

昭和ドアラ!?

昭和チックな(?)動きでベンチもファンも和ませてくれたドアラ。

ハマスタ最終戦にも関わらず、ドアラとチアドラを受け入れて下さったベイスターズにも感謝です。

引き分けでも優勝決まった!

ドラゴンズは同点に追いついた後、点が入るチャンスはあったのだけど、ベイスターズ投手陣に抑えられてしまいました。しかし、引き分けで終わっても優勝。
8回裏途中から登板した浅尾が、延長10回裏になってもマウンドに上がり、最後まで投げ抜き、胴上げ投手になりました。

優勝の瞬間

優勝が決まった瞬間、私は無我夢中でした。優勝に立ち会う事が出来たのは、2006年以来だけど、こうやって立ち会える喜びをまた味わう事が出来たのが嬉しかったです。

奇しくも1982年の同じ日、同じハマスタで優勝したという偶然。不思議なつながりを感じます。

優勝の余韻に浸った後は、CSに向けた戦いが待ってます。
昨年果たせなかった日本一に向けて、頑張って欲しいですね。

中日ドラゴンズ、優勝おめでとうございます!

落合監督胴上げ

やっぱり落合監督、すごいです…。

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)