【WP】WordPressをカスタマイズしてみました。そこで改めて気づいた事

久しぶりの更新になってしまいました。
数ヶ月前の怒涛の忙しさが過ぎて落ち着いたと思ったら、今月一杯で退職する同僚の作業引継ぎがまとめてやってきてあたふたしそうなNEPPIE(@NEPPIE)です。
今回は本業に絡みつつ、WordPressの話でも書きたいと思います。
普段は案件対応でバタバタですが、その合間に作業で分からないことが出てきたら専門本を読んだり、ネットで調べたりと勉強しています。キャリア自体は長いけど、いろんな所で作業していた時間が長く、その場でのルールに従う事が多かったので、最近は基礎的な習得が身に付いてない事に気づかされたので、社内で課題を取り組んでます。

wapuu

本業でWebをやってるからには、自分のブログもカスタマイズして知識を得てみたいところ。自分でカスタマイズが出来るようになれば、WordPressの案件もゲットできると思い、試行錯誤しているところです…。

テーマを変えてみました

さて、ここ数日、自分のブログのテンプレをカスタマイズしていました。
まずはテンプレの変更。仕事でHTMLやCSSをいじってるからここは自作で…とも思ってたのですが、さすがに時間的に厳しいので、使い勝手よくて、デザインをアレンジできて、レスポンシブなテンプレート(WPではテーマ)はないかなぁと探してみました。

いくつか使ってみる中で最終的に決めたのはこのテーマ。

Simplicity

Simplicity

WPのテーマを決める上で考えたのはいくつかあるのですが、Simplicityには欲しい機能がほぼ揃っていたのが決め手になりました。

Simplicityには主に、以下の7つの特徴があります。
1.シンプル
2.内部SEO施策済み
3.拡散のための仕掛けが施されている
4.端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
5.手軽に収益化
6.ブログの主役はあくまで本文
7.カスタマイズがしやすい

SEO施策が出来ていたり、収益化出来るような仕様が出来たりするのもいいし、シンプルというのも魅力に感じてます。これからカスタマイズする上で、ベースになるものがシンプルだといじりやすいからです。
このテーマにした直後はあまり良く分からないまま設定をしていたのですが、更新が止まっていた間も少しずつ設定を変えてみたり、プラグインを見直したりとカスタマイズをしつつ、自分に合った形にしようと模索中です。
なので、また見た目が変わることもありますが、暖かく見守ってください^^;。

カスタマイズより、記事を書くことの大切さ

Classic Mac

当初はHTMLコーダーなんだから、ブログのテーマも自作でと考えてました。
自分のスキルアップにも繋がるし、知識も増えると思っていたのですが、実際取り組む時間がなくなるし、記事そのものを更新するタイミングを失ってしまうことに気づきました。
見やすくするためにカスタマイズすることは大切ですが、それ以上に大切なのは「記事を書くこと」

先程Simplicityの特徴を引用しましたが、それらを生かすためには何よりも記事を書くことに尽きます。
記事を書かなければ、SEOも収益化も生まれません。
私の場合、記事を書くとき、結構考えて書いてしまう方ですが、多少まとまりがなくても後から修正出来るので、まずは書いてアップするということを第一とするということに気づきました。

ということで、改めてブログ更新に力を入れていきたいと思います。
また気づきが出てきたらアップしますね。

FACEBOOK_280

WordPressでブログカスタマイズするのに役立つあれこれ

最後に今後勉強のために読んでみたい本を紹介します。

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

都内の制作会社でHTMLコーダーとして活動中。ドラゴンズ&ファイターズと佐野元春さんとエアロビクスと日本酒とビールが好きです。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)