ファイターズの名選手、広瀬哲朗さんの解説とファイターズ中継のアンカー、近藤祐司アナの実況に興奮!生「It’s GONE!!」が聞けた交流戦観戦イベント【野球】

6月21日、有給を取ってお休みした日の夜、赤坂に行ってきました。
タイガースファンのお店で開かれたのは、ファイターズファンが集まるPV観戦イベント(ドラゴンズ対ファイターズ戦)です。

それもスペシャルゲストによる実況という贅沢なものでした。 東京ファイターズ時代の名遊撃手、広瀬哲朗さんによる解説と、GAORAでのファイターズ中継の実況アナウンサー、近藤 祐司さんによる実況です。

「生でイッツゴーン!6月21日、中日vs日本ハム生実況、生解説」開催要項

このイベントことを知ったのは、ファイターズファンの彼からでした。
主催者の田中さんによるTwitterで情報を知り、メールで申し込みました。

場所は赤坂にあるスポーツバー「赤坂Tiger

関連ランキング:スポーツバー | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

実況は「It’s gone!!(イッツ・ゴーンヌ)」でお馴染み、近藤祐司アナウンサー

実況を務めるのは、GAORAでのファイターズ中継で実況を担当するアンカー近藤祐司さん。

近藤 祐司は、スポーツキャスター、スポーツ解説者、アンカーマン。京都府出身。立命館大学経済学部卒業。現在、株式会社UGK Sports&Communications 代表。

ウィキペディア

GAORAのファイターズ中継では、テンポのいい中で決め台詞を絶妙なタイミングでいう実況を見るたびに引き込まれてしまいます。

Twitterでは野球(ファイターズ)だけでなく、MLBやアメフトの話題もいろいろと書いてます。

近藤さんといえば「It’s gone!!(イッツ・ゴーンヌ)」

「It’s gone!!(イッツ・ゴーンヌ)」と近藤さんが叫ぶ実況をパシフィック・リーグTVがこれをまとめた動画があるのですが、すごい!

近藤さんの実況を生で聴けるのは貴重なので、この試合で決め台詞が聴けるか楽しみでした。

イベント開始前に時間があったので、いろいろとお話して、ツーショット写真も撮らせていただきました。

ドアラパペとぷちカビーを持ってる私
NEPPIE

ファイターズの本拠地は札幌だから、北海道在住と思っていたら、実は世田谷区在住(Twitterより)だそうでビックリ!

手帳にサインしていただきました。嬉しい!

It's GONE!!
「It’s GONE!!」

解説は東京時代のファイターズの名選手、広瀬哲朗さん

そして解説は、東京時代のファイターズで名選手として活躍された広瀬哲朗さんです。

彼がゲットした広瀬さんのBBMにサイン!

広瀬 哲朗(ひろせ てつろう、1961年1月23日 – )は、静岡県出身の元プロ野球選手(内野手)。野球解説者、タレント、野球日本女子代表の監督、顧問も務める。
現在は、東京都品川区にある体育指導のスタートライン(株式会社WIN AGENT)に所属し、幼児~小学生向けの野球教室を行っている。

ウィキペディア

広瀬さんのことを詳しくまとめている記事を見つけました。

現役時代の動画。懐かしい!

興味深いエピソード。

彼は90年代の東京時代からのファイターズファンで、広瀬さんは一番憧れていた選手という事で、広瀬さんを前に初めは緊張気味でした。私も現役の頃にドームで試合を観に行っていたので、お会いできるのを楽しみにしてました。 広瀬さんは気さくに接していただき嬉しかったです。

最初はトリプル解説で!

最初の方では、同じく元ファイターズの選手だった嶋田信敏さんも入り、トリプルで展開されました。

嶋田さんは現在は赤坂見附でカラオケスナックを経営させている傍ら、野球指導にも携わっています。

嶋田信敏プロフィール
1978 年に日本ハム入団。守備のスペシャリストとして1990年には中堅手のレギュラーとして活躍し16年の現役生活をおくる。 
現役引退後、堅実な守備能力を買われ、二軍で2年、一軍で4年間外野守備・走塁コーチ兼一塁ベースコーチャーを務め、指導者としての実績をつむ。 
2006年からは大学野球部の監督代行を努め、現在もプロとして活躍する選手らを輩出する。 
公益社団法人日本学生野球協会『学生野球資格回復に関する規則による適性認定者』認定済。 
※学生野球(高校・大学)のコーチとしての契約も可能。

Twitterはこちら。

ファイターズファンの集まりということで、周りにはハムユニの人たちが多いです。

途中で広瀬さんから「東京時代のユニを着てる人」ということで、彼を含む数名が前に出ました!

ファイターズになって初優勝の1981年バージョンのユニを着てる彼も呼ばれて、広瀬さんから背中をポンと叩かれてましたw
隣にはオレンジホームユニのファンが。

解説を交えてレアなトークショーに!

嶋田さんがお店に戻らなければならないということで途中からは広瀬さんと近藤アナの2人で進行。

試合は高橋周平選手の3ランでドラゴンズペース。

ビシエドがホームランを打ったときには「Good-bye」が…。

生イッツ・ゴーンヌ聴けた!

でも9回表に中田翔がホームランを打って、近藤アナの生「イッツ・ゴーン!」が飛び出しました!この決め台詞を生で聴けたのは貴重で嬉しかったー(^o^)

広瀬さんの解説は選手の的確な指摘が随所に出ていて流石でした。またどこかで解説をやって欲しいですね。

広瀬さんのエピソードもいろいろと聴けたのも良かったなぁ。

あっという間の2時間少し、楽しいイベントに参加できて嬉しかった夜でした。

広瀬さん、近藤さん、嶋田さん、ご一緒した皆様、ありがとうございました! また開催したいという話もあるようなので、楽しみにしてます。

集合写真は主催者のTwitterで。

主催者の田中さんにも感謝です。
当日までメールでいろいろとやりとりさせていただきました。

手帳にサインもいただいたので大切にします(^^)

試合はドラゴンズが勝利!

ドラゴンズが勝ったので、心の中で「どらほー」を言ったのは内緒w

ドアラさんはバク転おやすみw

今年の交流戦も、パ・リーグの勝ち越し

交流戦が昨日終わりましたが、パリーグが勝ち越して終了。
パ・リーグ強いなぁ。

金曜日からリーグ戦が再開します。
交流戦を経て、どんな戦いが待ってるか楽しみにしたいですね。

NEPPIE
NEPPIE

まだ書き上げてない甲子園での交流戦観戦記(2日目)も近く書きますね。

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)