本番前最後!(期間限定一人暮らし2日目)

日付変更線を超えてしまいましたが…(^^;)。一人暮らし2日目は、午後から教会でのメサイアの練習に参加しました。本番が8日なので、最後の練習となります。1時から4時まで、ほぼ立ちっぱなしで大変でしたが、充実したものになったと思いました。

教会で聴く、メサイアコンサート
2004年メサイア公演
5月8日(土) 開場5:30pm 開演6:00pm
常盤台バプテスト教会 問:03-3960-0449
入場無料 どなたでもお気軽においで下さい。
常盤台バプテスト教会では来る5月8日(土)にメサイア公演を開催いたします。
 メサイアはヘンデルの作曲によるオラトリオ(宗教的な主題を持った音楽作品)です。題名の「メサイア」とは「救世主(キリスト)」のことです。(ヘブル語の「メシア」を英語読みしたものです)


聖歌隊のメンバーとしてコンサートに参加しているのですが、2月から行った。本番が8日なので、本格的な練習は最後になります。今日は咳が時々出るのと、ちょっと疲れ気味だったけど、何とか乗り切りました。
教会ではメサイアコンサートを毎年行っているのですが、去年からはイースターが終わった後にメサイアコンサートを行うようになりました。それまではクリスマスの時期にコンサートを行っていたのですが、いろいろと事情があって、イースター後になりました。12月は聖歌隊の忙しいというのもあるのですが…。

 日本ではメサイアの演奏会は12月のクリスマスの時期に行われることが多く、私たちも例年12月の第一土曜日に開催していましたが、ヘンデルの意思にそって復活節に演奏会を行います。
 復活節はクリスチャンにとって救い主イエス様の復活をお祝いする大切な日です。キリスト出現の預言から、その誕生・受難・復活をたどっていく「メサイア」を、復活の時に高らかに歌いあげたいと思います。

メサイアの練習が2月中旬から10回近くかけて行われたのですが、ある日、牧師先生からメサイアについてのお話を聞く時間がありました。先生が話されたことで印象的だったのが(言い方は違ったかも知れませんが)、

メサイアの中で重要な曲は、有名な「ハレルヤコーラス」の前の数曲です。これらの曲は、十字架に付けられたイエス・キリストが復活された場面が描かれているからです。

私がメサイアに出会って10数年経ちますが、何回歌っても難しいです。曲の難しさもあるのですが、歌詞を読み返す時、イエス様の凄さを感じ、一方私はなんて弱いんだろうという思いになってしまいます。それでも歌わなければならないし、自分も含む聖歌隊のメンバー、ソリスト、オーケストラアンサンブル、指揮者が一つになってイエス様の素晴らしさを、メサイアという素晴らしい音楽を通して伝えていけたらと思ってます。
本番まであと4日。風邪を治して当日は心から讃美出来るようにしたいです。

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)