2004年、ドラゴンズリーグ優勝おめでとう!【野球】

Sponcerd Link

昨夜はTVの前でハラハラしていました。
延長最後の12回表、少し落胆し、試合が終わった瞬間、ちょっと「ハァ?」、
そしてしばらくして実感が湧き、1軍選手だけでなく、2軍選手も出てきてビックリ、
全選手に胴上げされる落合監督にほのぼのとした気持ちになり、
全員でグラウンド一周している時は私もスタジアムにいるファンと同じ思いを共有していました。

中日ドラゴンズ、2004年ペナント制覇、おめでとう!

優勝が決まるまで

ドラゴンズがこの日優勝が決まるはず!と思い、仕事を早めに切り上げて(とはいえ家に着いたのは8時半過ぎでしたが)、Jスポーツ(J-COM)でドラゴンズ対カープ戦を見ました。
途中経過はネットでチェックしていて1対1の同点。家に着いた時TVに映っていたのは、三振を取ってガッツポーズをしている守護神岩瀬仁紀投手の姿でした。これを見て、次の回でサヨナラ勝利だ!と思っていたのですが…。
試合はチャンスが出ながら点を入れられない状態が続き、投手陣が踏ん張り、野手が堅い守備で点を防ぐという、今年の特徴となる展開が続きました。
そして、マジック対象チームのスワローズがジャイアンツに敗れ、この瞬間、ドラゴンズのリーグ制覇が決まりました!

竜優勝の日のずたスポ!!: ずたたんFACTORY

Illustrated by.ずたたんさん。ずたスポの実物はこちらでご覧下さい。イラスト提供感謝です♪

試合は負けてしまったけど…

延長12回表、カープの攻撃。なんと緒方選手の満塁ホームランで一挙4点勝ち越しを浴びてしまい、ドラゴンズの勝利は遠くなってきました…。私もさすがに「はぁ?」でした。優勝は決まったので、目の前で胴上げは見せられることになるので、せめてもの勝利の執念だったのでしょう。
12回裏、ドラゴンズは1点返す反撃を見せるも優勝決定を勝利で飾ることは出来ませんでした。でも、スタジアムのファンは最後まで選手を、コーチを、そして落合監督を暖かく見守ってました。場内は落合コールが。カープの勝利の儀式が終わり、「中日ドラゴンズ、2004年セントラルリーグ優勝です!」というアナウンスが流れると、一斉に紙テープがグラウンドに投げ込まれ、ドラゴンズ優勝のセレモニーが始まりました。

2004年出場選手が登場し、大所帯の胴上げ

ベンチからは1軍選手だけではなく、なんと2軍選手も出てきました。フルに活躍した選手はもちろん、ちょっとしか活躍出来なかった選手もいます。アテネ五輪後、怪我で戦列を離れている福留選手も、開幕投手を務めた川崎投手もいます。しばらくして監督がベンチから出てきて、選手たちの輪の中に入り、総勢70名の選手による胴上げが行われました。今年、50名以上の選手が一軍で試合した経験を持つという、全員野球の象徴とも云える光景でした。
胴上げの後はグラウンド一周。マスコミをグラウンドからシャットアウトして、選手とファンだけの空間によって行われました。途中荒木選手が記念写真を撮ったり、立浪選手、井端選手会長の胴上げが行われたり、試合後も残っていたカープファンからも祝福を受けたり…野球は選手とファンが一体になって初めて成立するという事を思い起こされました。

「選手をほめてあげてください」

優勝監督インタビュー。「選手をほめてあげてください」「何よりも選手がよくここまで頑張ってくれた」など、選手への感謝を何度も口にしていました。インタビューを受ける時の表情が、とても興奮していたのが印象的でした。落合監督の采配についてはまた改めて書きたいと思ってますが、大きな補強に頼らず、今いる選手の力で地道に戦って、ついにはリーグ優勝へと上り詰めていった采配には敬服しました。もっとも今日勝っての胴上げが出来なかった事については「オレらしくていいじゃないですか」と苦笑いで答えてましたが。そして「これ(リーグ優勝)当初の目的である日本シリーズに出て日本一を勝ち取るという、その挑戦権を得たわけですから次は必ず勝って胴上げしたいと思います。」と、早くも気持ちは次なる目標に向けられていました。

日本シリーズは「勝って」胴上げを!

そう、今度こそは「勝って」胴上げを見たい!ドラゴンズが日本一になったのは1954年。かれこれ50年近く前の事です。以来リーグ優勝は4回しているものの、日本一には届きませんでした。だからこそ、今年こそは日本一になって、改めて喜びを分かち合いたいです。パ・リーグは現在リーグ優勝にむけてのプレーオフが始まったばかりで、相手がどこになるかはまだ分かりませんが、どのチームにあたってもドラゴンズが日本一!であることを願いつつ、優勝祝いの書き込みを終わらせたいと思います。

翌日のスポーツ新聞

今日のスポーツ新聞。トップを飾っていたのは、私が見つけた中でトーチュウ、日刊、スポニチ、デイリー。久々に新聞買い込んで、読み比べています。どのトップも落合監督の胴上げでした。記念写真やビールかけ(w/信子夫人)、監督や選手による手記(朝日では山本昌投手でした)も載っていて、優勝に浸りまくれる記事が多かったです。昨日はニュースやスカパー!での特番を観て優勝に浸ってました。名古屋では深夜中特番を組まれていたらしいです。うらやましい…。

<!–追伸:
1999年の時にも優勝の雑感を書いていたのを思い出しました。Blogに書き写すのもちと面倒なので、リンクを貼っておきます。良かったら読んでみてくださいませ。
1999年、セントラルリーグ制覇!中日ドラゴンズ->

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)