iPhone13をApple Store表参道でゲット!赤い相棒と一緒に使いこなしていきます!【Apple】

iPhone13 NEW

iPhoneユーザー10年目のNEPPIEです。

初めてiPhoneにしたのが2012年。iPhone5を買いました。その後iPhone6、7、XSと機種変をしていました。

そろそろ買い替え時期かなぁと考え始めていた頃に、今年9月iPhone13、iPhone13Proシリーズが発表されました。

少し迷ったのですが、予約できるようになったので思い切り買い換えました!

iPhoneを買い換えるまでの数日間

前のiPhone XSを買ったのが3年くらい前、2018年9月の連休中でした。

iPhoneを買った足で友達が開催していた写真イベントに行ったのが懐かしい。

それから1年位経った2019年11月、旅先で左肩を骨折。
その時手にしていたiPhoneもディスプレイの端がタッチしても効かなくなってしまいました。

痛みを堪えながら豊橋から東京に戻ったのですが、その足でApple Store表参道に行き(帰りの新幹線から予約してました)、機種ごと交換して直してもらいました。

NEPPIE
NEPPIE

今思えば、自分の怪我よりiPhoneの方が大事にしていたというw

昨年は交換して1年経ってなかったのでスルーしてましたが、バッテリーの消耗が早いので買い換えるタイミングを考えてました。

ちょっとしたきっかけでiPhone13に決定!

そのタイミングで発表された新しいiPhone。

iPhone13 Proにするか、iPhone13にするか、それとも発売のタイミングで値段が下がりそうなiPhone12にするか考えました。

発表されて1週間後に予約出来るようになったのですが、初日はiPhone13、iPhone13 Proもすでに予約受付が終了になってました。

それから数日間、Apple Storeでチェックしたのですが、予約が出来ない状態が続いてました。

補足

私はiPhoneはauのSIMロックで購入していました。
今回機種変するときにSIMフリーにすることも検討していましたが、Apple Store店舗でキャリア設定も含めて行うと値引きになるというので、キャリア設定込で買うことにしたのでした。

数日経ったある日、Apple Storeのアプリから予約してみたら、iPhone13が予約出来るようになってました。
ちょうど仕事の収入が入る時期だったので、このタイミングで機種変することにして、予約したのでした!

Apple Store表参道でiPhone13購入レポ

さて、10月5日火曜日の午後。
表参道に向かいました。

表参道

10数年前、表参道〜外苑前の間にある会社で仕事していたのが懐かしい。

Apple Store表参道に到着

しばらく歩いて、Apple Store表参道に到着しました。

Apple Store表参道

エントランス前は列が出来てました。密を避けるために入場制限をかけているようです。
スタッフに予約来店の旨を伝えたり、検温などをしてしばらく待った後、ストアに入りました。

Apple Store表参道
iPhoneケース
iPhoneケースも気になったけど
Apple Watch
Apple Watchの方が気になってます。

iPhone13、初対面

1階にある椅子でしばらく待っていたら、ストアスタッフさんが来てiPhoneの説明をはじめました。
アプリで予約したときはピンクにしていたのですが…。

スタッフ

せっかくなので、他の色も見てみませんか?

確かにPCやスマホで見ている色と実際の色は違いがあると思ったので、実機を見てみることにしました。

iPhone13、カラーバリエーション
左からブルー、ピンク、Product RED、スターライト、ミッドナイトブルー

ピンクはサイトで見た時より淡い感じでいいと思っていたのですが、スタッフから一つおすすめがありました。

スタッフ

実はProduct REDも在庫があるんですよ!

Product REDに興味が出てきた

「(PRODUCT)RED」は、HIV/AIDS対策プログラムを進める(RED)に賛同し、Appleの(PRODUCT)RED製品の収益を寄付するものです。

Appleは、2006年からサハラ砂漠以南の地域におけるHIV/AIDS対策プログラムを進める(RED)に賛同し、(PRODUCT)RED製品の収益を寄付する取り組みを継続しています。
Appleが14年間に寄付した総額は約2億5,000万ドル(約279億円)にのぼります。

Apple、(PRODUCT)RED収益のコロナ対策への寄付を12月30日まで延長

昨年からは売上全額をコロナ対策として寄付を行っているそうです。

iPhone 13 (PRODUCT)REDを買うたびに、COVID‑19対策のために「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付されます。

Apple Store iPhone13購入ページ

(PRODUCT)REDシリーズは前から気になっていたのですが、カバーすれば見えなくなるし、どうかなぁと思ってました。

でもiPhoneを買うことで社会貢献にもなるのならと思ったのと、真っ赤なスマホというのも新鮮に感じたので、当初のピンクから(PRODUCT)REDに決めました。

購入、キャリア設定

購入を決めたら、スタッフと一緒に地下に移動。購入と設定の手続きに入りました。

iPhone13箱入り
外箱をあけて、並べました
iPhone13を手にするスタッフ
スタッフさんは手袋をして慎重に取り出します。

旧iPhone XSの電話移し替えまでストアでやりましたが、データの移し替えは帰宅してからになりました。電車の中などでネットが見られないのは少しキツかった(駅のWi-Fiが頼り)。

当初はiPhoneXSをそのまま下取りしようと思ったのですが一旦保留。購入後でも下取りが出来るApple Tradeがあるので、近いうちに下取りしようと思います。

NEPPIE
NEPPIE

Apple Tradeを行うと下取り分のギフトカードが貰えるので、それでApple Watchの購入に充てようかな。

こうして、無事にiPhone13をゲットし、途中カフェで休みつつ家路に戻ったのでした。

表参道
ストアを出て
ストアの前でドヤ顔してみました。マスクで表情見えないけど(笑)
Echika表参道
Echika表参道で一休み

iPhone13、開封の儀

iPhone13、開封の儀
iPhone13初期画面
クイックスタート

XSはそのままなので、クイックスタートでiCloud繋げて、データを移行します。

時間は2時間くらいで完了し、使えるようになりました!

NEPPIE
NEPPIE

ただ、アプリごとの設定は必要で、PASMOとかSuicaの移行や、銀行アプリもログイン設定を再度行わなければならなかったです。
即下取りにしなくてよかった…。

Instagramにアップした投稿をシェアします。

新しいiPhoneで撮ってみました

せっかくなので、新しいiPhone13で撮った写真をアップします。

庭の空
iPhone13で撮ったコーヒー
広角で撮ったコーヒーカップ、
広角で撮ったActXのトレーニングジム
スタジオ
こちらは標準で撮ったActXのトレーニングジム

iPhoneを買った翌日にパーソナルトレーニングでジムに行ってきたのですが、広角でスタジオを撮ってみたら広々と感じました。鏡で反転しているのもあるかも。

新しいiPhone13を相棒にして、活用していきます!

iPhone13自撮り

iPhone13を手に入れて明日で1週間。

バッテリーと写真以外は前のXSと大きく変わらないのではと思ったりしてましたが、サイズが一回り大きくなって画面や動画も見やすくなった感じがします。

スマホを新しくすると、テンションが上りますね。

本命のiPhoneケースを付けるまだ出来上がってないので、しばらくはシンプルに透明のケースに入れています。
ケースを付けると赤色が見えるところが少なくなるので、これはこれでいいかも。

まだ使いこなせてないところもあるので、相棒として楽しく使いこなしていきたいです。

iPhone13自撮り

5G対応になったけど、まだ家では4Gのままみたいで、実感が湧いてませんw

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)