【日常】人間ドック

今日、人間ドック受けてきました。人生初です。

健康診断は受けているのですが、昨年は受ける機会が出来ませんでした。
派遣会社の方から健康診断のお知らせを受けたので、機会を見つけて受けようと思ってました。私の年齢だと人間ドックか生活習慣病診断のどちらかを選べるようになっていて、代金を負担してくれるということなので、受けてみることにしたのです。

前日は21時までに夕食を食べ終えなければならないということなので、間に合うように帰宅し、何とか食べ終えました。
それからは前日は風呂上がりにお茶を飲む位で何とか我慢(^^;)。

そして翌朝からは昼過ぎまで何も食べずに、水もほとんど飲まずにという状態の中、8時過ぎに出発。
駅前にある銀行にはゴーヤカーテンが実ってきました。ちょっと癒しを感じながら、診断を受ける病院へ向かいました。

gご

問診・視触診・血圧測定・身体計測・視力検査・超音波検査・
心電図検査・肺機能・聴力検査・眼底検査・眼圧検査・胸部X線検査
加えてオプションで子宮ガン検診。
そして最後には内視鏡検査を受けるという流れです。

結構待ちの時間もあって、午前中かけて行いました。一つ診断が終わる度に待合室という感じで、結構歩き回ってました(^^;)。採血も受けた時はちくっとした痛みくらいだけど、血を見ると力が抜けそうなので受けてる間は目をつぶってました。

一通り進んで行き、一番ドキドキする内視鏡検査(胃カメラ)になりました。
人間ドックを受けるときに、バリウムを飲むか、胃カメラにするかで迷ったのですが、今回受けた病院では専門のチームがしっかりしてるので、安心して受けられますよと言われたので、胃カメラでお願いしてました。
喉に麻酔をするというので、喉に注射を受ける?とどきっとしたのですが、聞いてみると、ゼリー状の麻酔とスプレー上の麻酔を飲んで、鎮静剤の注射を受けるという事。ホッとしつつ、ドキドキしながら待ちました。

麻酔を飲んで、注射を受けるとしばらくしないうちにウトウト…気がつけば眠ってしまったようです。
目覚めた時には「終わりましたよ」と言われました。
眠っている間に内視鏡検査が行われていたとは、全く気づかなかった(^^;)。

これで診断がすべて終了。その後診断結果を聞いたら、特に異常なしとのことでホッとしました。最終的な診断結果は3週間後に郵送されるそうなので、それまではドキドキですが、ひとまず安心しました。

今回診断を受けて思ったのは、運動や食事など規則正しい生活をすることが大切ということを改めて感じました。これからも健康でいたいと思うので、バランスある生活をしていきたいと思います。
そして、年に1回は健康診断を受けた方がいいということも分かりました。今年は人間ドックだけでなく、区の方から乳がんや骨粗しょう症の検診の案内も来ているし、機会を見つけて受けたいですね。

人間ドックが終わって、13時過ぎに病院を出ました。病院から食事券をもらった(病院近くのレストラン)ので、10数時間ぶりの食事です。

美味しかった♪
その後バーゲンで洋服を買ったりしてから帰宅。
甘いものが食べたくなったので、デザートをいただきました。
豆乳プリンとカルピスです。

さすがに疲れたので、今日はまったりと過ごしたいと思います。

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら