「じぇじぇじぇ!」あまちゃんが帰ってきた!【ドラマ】

あまちゃんが帰ってきた!

「じぇじぇじぇ!」あまちゃんが帰ってきた!

毎年4月と10月にNHKで放送している「連続テレビ小説(朝ドラ)」。
今年春は「らんまん」が放映中ですが、朝7時30分からBSプレミアム、BS4Kで「あまちゃん」が再放送されています。

普段は8時から朝ドラを観ていますが、「あまちゃん」が再放送されるのを知って「久しぶりに見たい!」と思い、録画してお昼休みなどに観ています。

改めて観ると、10年前に作られたドラマとは思えない、ワクワク感がたくさんあって、あまちゃんの魅力を再確認しました。

10年前の大晦日(2013年12月31日)にブログで紹介しましたが、再編して紹介します。

NEPPIE
NEPPIE

心に寄り添うWEBクリエーター、NEPPIEです。
普段はあまりドラマは観ないのですが、朝ドラはさくっと観られるので観るのが楽しみです。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」

まずは「あまちゃん」についておさらいしてみます。

2008(平成20)年、高校2年生の天野アキは、母の故郷、岩手県・北三陸に移り住む。初めて会った祖母の影響で海女を目指すことに。挫折と奮闘ののち地元アイドルになったアキは、やがて東京に出て本格的にアイドルを目指す。しかし、東日本大震災が発生。アキは再び北三陸へ戻る。小さな町の愉快な人々とヒロインの笑顔が元気を届ける人情喜劇。

出演:能年玲奈(現:のん)、小泉今日子、宮本信子、蟹江敬三、尾美としのり、杉本哲太、有村架純、渡辺えり、平泉成、小池徹平、橋本愛、福士蒼汰、薬師丸ひろ子、古田新太、松田龍平ほか
脚本:宮藤官九郎
音楽:大友良英
初回放送:2013年4月1日~2013年9月28日

BSプレミアム、BS4Kで朝7時15分から放映中です。

何度も観たい人はNHKオンデマンドで。

10年経った今も新鮮でワクワクする理由

BSで放映される事が決まって以来、様々なメディアで取り上げられています。

あまちゃんが放映されて10年経ちますが、流行語大賞にも選ばれた「じぇじぇじぇ!」は、今聴いても新鮮で、ワクワクしてしまいます。

アキの母親、春子の若い頃を演じた有村架純さんの記事。
彼女は後に「ひよっこ」でヒロインを演じるようになりました。

今日もお疲れ様でした。 休みなので、気がつけばこんな時間まで起きてます^^;(でも、夕食後にリビングでうとうとしてたのですが) 当初は昼間出かけることも考えていたのですが、留守番を頼まれたこともあって、ほとんど家にいました。で、掃除や家事…

関 美奈子さんの投稿 2013年12月30日月曜日

2013年大晦日に書いたFacebookでの投稿(後にブログにも書きました)。
普段はドラマの投稿はしてませんでしたが、あまちゃんは本気で観ていたのを改めて気づきました。

ヒロインが単に海女になるための成長ストーリーだったら、ここまで見なかったと思います。
海女になり、アイドルを目指し、上京して挫折を経験を得、震災を機に再び故郷に戻り、そこで自分ができることを見つける。更にヒロインの周りにいる人達も成長していくという事も大きな意味を感じます。
クドカンが描きたかったことを、ユーモア溢れる手法で見せてくれたから、ここまで印象に残るドラマになったのだと改めて感じました。

当時の記事を引用しましたが、今も感想は同じです。

NHKスクエア キャラクター館
¥9,460 (2023/05/01 01:57時点 | 楽天市場調べ)

2013年9月、「あまちゃん」ブームの盛岡へ

2013年9月、盛岡に行ってました。教会の伝道演奏旅行に聖歌隊の一員として参加するためです。
駅周辺には「あまちゃん」ポスター、「海女」ボード、海女クッキーなど、あまちゃんブームを感じました。

あまちゃん

あちこちで「あまちゃん(海女さん)」がいっぱいあったなぁ。

当初は震災で大きな被害にあった大槌町にも行って賛美する予定でしたが、台風が近づいているために行かれなかったのが残念…。

三陸鉄道に「あまちゃん号」が走る!

あまちゃんの舞台といえば、岩手。
三陸鉄道では、4月15日から1年間、クラウドファンディングで実現した「三陸元気!GoGo号」が運行されるそうです。

のんさんのInstagramには、三陸鉄道の車内(あまちゃんイラストが沢山!)と車窓からの風景がアップされています。
開放感あっていいなー。

「あまちゃん」を観て、また元気をもらえました!

三陸鉄道久慈駅(写真はPhoto ACより)

「あまちゃん」が放映されたのは、東日本大震災が起きてから2年経った2013年の春でした。
まだ震災からの復興は途上で、津波の被害や原発からの避難でまだ元の街に戻れない人も多い時でした。

海のシーンが多いあまちゃんに複雑な思いを持った人も少なくない中、「あまちゃん」で繰り広げられるアキや登場人物の生き生きとしたシーンを観て、励まされた人も多かったと思います。

だから10年経った今でも名作として残るし、新鮮に感じるのだと思います。

コロナ禍で閉塞感が続いていたけど、あまちゃんを観て、元気をもらって、また動いていこうと思った人も多いのではないでしょうか。

あまちゃんは9月までリアルで見られるので、これからが楽しみです!

いつか三陸にも行きたいなぁ…。

あまちゃん

Facebookで投稿した記事をブログにも書いてました。
当時の記事は2ページ目に残してますので、よかったらご覧ください。

NHKスクエア キャラクター館
¥36,300 (2024/05/26 15:04時点 | 楽天市場調べ)

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

HTMLコーダー|ブロガー|SNSマインドコンシェルジュ
伝えたい事を形にするお手伝いをしていきます。