REBECCA、28年ぶりのライブツアー開催に期待高まった!【Prime Musicで再会した音楽】

Rebecca

Amazonプライム会員が聴き放題で音楽が聴ける「Prime Music」(プライムミュージック)。
私も会員なので、その恩恵を受けて、いろんな音楽を聴くようになりました。
ジャンルはいろいろですが、特に80年代、当時中学~高校、短大時代にリアルタイムで聴いていた日本のロックやポップスを聴くことが多いので、「Prime Musicで再会した音楽」として不定期に取り上げようと思います。

Prime Musicについての記事はこちら

a18947 / Pixabay

第1弾はREBECCA

第1弾はREBECCA

先日、REBECCAを聴きながら作業してました。
会社ではイヤホンで音楽聴きながら仕事OKです。作業に集中するためというのもあるかも。

EarPhone
matuska / Pixabay
せっかくなのでFacebookに共有したら、思わぬ反響が大きくてびっくりでした。

28年ぶりのライブツアー開催に驚き!

で、REBECCAの事をブログで書こうと調べてみたら、ウェブサイトが新しく開設されてました。
内容は…
28年ぶりのツアー開始!!

というものでした。

REBECCA約28年ぶりのライブツアー開催、ファイナルは日本武道館

REBECCAからのメッセージ

オフィシャルサイトにアクセスすると、レベッカからのメッセージが見られます。
決意表明を感じ取れる、彼らの言葉。

───パンドラの箱を開けてみると、箱の中で、REBECCAは熟していた。
2015年夏、20年振りの再結成LIVEを開催したREBECCA。
過去の焼き直しではない、いま、現在を熱く燃やし、
未来さえも夢見させてくれる圧倒的なステージに、多くの観客が熱狂した。

そして2017年、28年振りのライブツアーを開催する。
───REBECCAを必要としてくれる人がいる、その事実が、私たちの背中を押してくれる。
50代のバンドが本気で向き合い、いまのREBECCAを魅せる。
───あの日みなさんから受け取った愛と希望を胸に、新しい曲を育み、そして会いに行きます。
それが、2017年のREBECCAの勇気。

REBECCA(レベッカ) オフィシャルサイト

公式に載っている2015年のライブダイジェスト。
年を重ねてるけど、パワフルさは変わってないですね。

ツアースケジュール

  • 2017年7月25日(火)26日(水)
    大阪フェスティバルホール
  • 2017年8月15日(火)16日(水)
    中野サンプラザホール
  • 2017年8月18日(金)19日(土)
    愛知県体育館
  • 2017年8月26日(土)
    仙台サンプラザホール
  • 2017年8月31日(木)9月1日(金)
    日本武道館

詳細情報はこちらで。

情熱大陸ライブにも出演決定だそうです(東京公演のみ)。

情熱大陸ライブ2017 | MBS

REBECCAの過去のライブ

YouTubeにアップされているライブ動画をいくつか紹介します。

1986年の学園祭ライブ。
ギタリストが変わったんですよね。友寄くん、短い期間だったけどギタープレイ良かった。

1985年のライブ。
大ブレイクした「フレンズ」。熱気を感じます。

ミックスリストで続けて聴くならこちら。

レベッカ LIVE1985 「FRIENDS」

リアルタイムで聴いていたアルバム

REBECCA IV~Maybe Tomorrow~

大ヒット曲「フレンズ」が入った名作。
ラストナンバー「Maybe Tomorrow」がジーンと来ます。

TIME

リアルタイムで買ったアルバム「TIME」。
NOKKOが弾けてます。

POISON

「Poison」。
「Moon」は名曲ですね。当時コーラスの一部に「センパイ」と言ってるように聞こえるのが心霊チックと言われていたのを思い出します^^;。

GOLDEN☆BEST REBECCA

REBECCAの曲を聴いてみたいならこのベストアルバムが良さそう。
ジャケットがレアすぎる。

Prime Musicについて

Amazon.co.jp | Prime Music | 音楽聴き放題

Amazon Music

無料
(2018.03.15時点)
posted with ポチレバ

「Amazon Music Unlimited」に切り替えて、聴き放題出来る曲が更に増えました!

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

都内の制作会社でHTMLコーダーとして活動中。ドラゴンズ&ファイターズと佐野元春さんとエアロビクスと日本酒とビールが好きです。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)