ナポレオンフィッシュを見つけに:vol.1「アルバム発売」

「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 限定編集版」発売記念で久々に元春の話題です。

ナポレオンフィッシュと泳ぐ日

こんばんは、ねぴです。最近はドラゴンズ応援ブログと化していますが(笑)、今回は佐野元春さんの事を書きたいと思います。
今日、家に戻ったら、楽天ブックスで予約していたCDが届いてました。

「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 限定編集版」が届いた!

「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 限定編集版」
※Amazonのリンク貼っておきますが、限定編集版は高いです^^;。
オリジナルを聞いてみたい人はこちらで。

ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 限定編集盤

Moto’s Web Serverに開設されている特設サイトより。

1989年6月リリース、チャート最高位2位。現代詩とロックンロールを高いレベルで融合させた佐野元春80年代の最高傑作。ブリンズレー・シュワルツ、ピート・トーマスらUKパブ・ロック・ミュージシャンとともに録音。日本のロック名盤の全貌を2枚組CD、DVD、未発表フォト満載の96ページ・ブックレットでパッケージ!

アルバム「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」が発売されたのは1989年。今から19年前のことなんだなぁと不思議な気持ちになってます。当時私は短大生で、元春ファンになってから数年、そして初めて元春&ハートランドのライブを生で見に行った記念の年でもあります。

ということで…
「ナポレオンフィッシュを見つけに」
みたいな感じで数回に分けて書いてみようと思います。ドラの試合レビューの合間に書く感じなので、不定期になると思いますが、良かったらお付き合いしてくださいね。

「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」をアナログ盤で買った

第1回は「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」を買った時の事を。
発売当時、私はアナログ盤でこのアルバムを買ったんですよね。89年というとCDが完全に主流になっていたのですが、元春はCDだけでなくアナログにもこだわっていた所を感じました。同時期に発売されたシングル「約束の橋」もCDシングルだけでなくドーナツ盤を出していたし。

ナポレオンフィッシュと泳ぐ日

アナログ盤の魅力は何と言っても大きい事に尽きます。ジャケットが一種のアートにもなって、買った当時は飾っていたような記憶があります。

ハートランドとは違う、ブリティッシュバンド構成

さて、ハートランドとは違うバンドで歌う元春が新鮮でした。始め元春がハートランドではないバンドでアルバムを作るというのにはびっくりでした。発売されて聴いてみると、見事にBritish Soundになっていたのにはびっくりで、格好良かったです。イギリスに長く滞在し、イギリスの空気を感じていたからこそ出来たアルバムだったと感じました。
ちなみに、アルバムのプロデューサーがElvis Costelloなどを手がけるColin Fairley、バンドのドラマーがコステロのバンド「アトラクションズ」のPete ThomasだったのがきっかけでCostelloに興味を持ち、ファンになったのでした。

レアトラックも貴重

2枚目はレア・トラック。イギリスでのレコーディング前に行ったハートランドとのセッション音源。発売当時もシングルカットのカップリングで何曲か入ってましたが、まとまった形で届けられるのは今回がたぶん初めてだと思います。発売する予定を考えずに行ったセッション。元春が何故イギリスでレコーディングを行おうと思ったかは、雑誌のインタビューでいろいろと語られていると思うのでここでは省略しますが、元春は数年に1度、大きな転機を迎えているのを考えると(前回はニューヨーク単身滞在→VISITORS発売)、今回も新しい転機を迎えるんだろうなぁと漠然に思ったのでした。
アルバムには11曲はイギリスセッション、残り2曲はハートランドとのセッションという構成。「雪 – あぁ世界は美しい」はハートランドでしか出来ない音を作りだして、イギリスセッションとの対比を見事に表してくれたのも印象的でした。
この頃、実はハートランドを解散するかもという噂があったのです。当時のインタビュー(週刊FM)で元春が「実は、ハートランドを解散させようとしていた」という衝撃的な事を語っていたのを見て驚いたのですが、元春とハートランドをこの後も繋げてくれたのが、「雪」だったのではという感じがします。「ナポレオンフィッシュツアー」で再びハートランドと組む事を知って、嬉しい気持ちになったのは言うまでもありません。
その年の夏に横浜スタジアムでのライブが、私にとっての元春初ライブ鑑賞になったのでした。
今回はここまで。次はライブの話でも書こうと思います。いつになるかは分かりませんが、横浜スタジアムライブDVDを見てから書こうかなと考えているところです。

Must-Watch!

そして最後に、YouTubeから“Must-watch!”な映像を1つずつ紹介します。特設サイト内に「On YouTube – 佐野元春 ‘ナポレオンフィッシュと泳ぐ日’ の時代」というのがあるのですが、そこで紹介されているYouTubeの映像を取り上げています。

こちらはパッケージで売られたライブビデオ。
モノクロームでまとめられてるのが新鮮だったなぁ。

NHK総合でオンエアされていた中野サンプラザでのライブ。
録画して見てました。ただ、当時のビデオデッキがモノラルだったので、ステレオで入れられなかったのが残念だったんですよね…。場所は中野サンプラザホールでのライブです。
行きたかったなぁ…(チケットが取れなかった)

YouTubeで映像見つけました!
今では見られないので、これは貴重すぎる!

にほんブログ村 音楽ブログへ 

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)