逆算手帳を活用すべく、Wish Listを作り始め、プチカスタマイズしてみました【手帳】

先日手に入れた逆算手帳を常に持ち歩いているNEPPIEです。
逆算手帳は発売以来Amazonで在庫されては完売、と続いてましたが、ようやく安定して在庫が入るようになり、ホッとしています。

2018年逆算手帳関係の記事一覧はこちらのページにまとめました。

2018年の逆算手帳は10月から使えます

さて2018年の逆算手帳ですが、実は今年10月から使えるようになってます。
早く手に入れた人はすぐにでも使いたい!という思いがあるだろうという配慮に感謝です(^^)

ガントチャート。

月間カレンダー。

それぞれの使い方はまた別記事で書きたいと思います。

逆算手帳を使うための準備

いろんな人が書いているように、逆算手帳は普通のスケジュール帳ではありません。
自分の夢や野望を叶えて、ワクワクした毎日になるために、ビジョンから逆算して計画していくツールです。

その為には手帳を使う為にいろいろと準備が必要になってきます。

まずはWish Listにやりたい事を書いてみる

逆算手帳の使い方の流れとして、まず最初にやることは、Wish Listを100個書く事です。

今年の逆算手帳には付いてなくて、サイトからダウンロードして書いてましたが、実際やってみると100個埋めるのは難しく、20個くらいで終わってしまいました^^;
それにリストを手帳に挟んでなかったので、読み返す事が出来なくなっていたのもあったので
、来年の手帳には初めから付いているのはありがたいです。

とはいえ、いきなり書いてしまうと書き直したかったりしようとして埋まらなくなる事もあるので、まずは下書きしてみようと思います。
コボリジュンコさんも下書きが大切!と力説していたし。

なので、まずはダウンロードしていたリスト用紙にWish Listを書き始めました。

どこから書き始めればいいか迷いそうになったので、まずは本業のWeb制作に関わる事から書き始めました。
それからブログに関する事、と書き進めてる所です。
一気に100個書ければいいのですが、途中で挫折しそうなので、思いついたら下書きに書いていこうと思ってます。
100個書き上げたら、手帳の方に清書していく予定。

もっとも書き直したいと思う時もあると思うので、書き直せるフリクションで書いてます。

愛着ある手帳にすべく、プチカスタマイズしてみました

逆算手帳はシンプルな白いカバーになってます。

このまま使うのもシンプルでいいのですが、Facebookの友人がカスタマイズした手帳の表紙を見て凄い!と感心してしまいました。
消しゴムはんこ作家Bon子さんの記事です。素敵すぎるー(^^)

確かにカスタマイズすると自分だけのオリジナルが出来るし、愛着もさらに上がると思ったので、私もプチカスタマイズしてみました。

四隅に小さいシールを貼ってみました。
イラストレーターの水森亜土さんのシールです。メルヘンチックなイラストにキュンとなってきます。

シールは沢山あるので、Wish Listや手帳本体にもいろいろと貼ろうと思案中。
亜土さんのクリアファイルには下書きのWish Listなどを挟んでおきたいと思います。

今年こそ使いこなすためにもセミナーを受けようと思います

まだまだ使いこなせてないので、セミナーを受けていきたいと思います。
去年はコボリジュンコさんによるセミナーが中心でしたが、今年は「逆算手帳認定講師」が沢山誕生し、各地でセミナーが開催されるそうです。

認定講師によるセミナーは「逆算CLUB(逆算手帳活用協会)」からご覧いただけます。
日程を合わせて参加してみようと思います。

また、逆算手帳ユーザーや逆算手帳が気になる人が集まるFacebookグループもあるので、こちらでもチェック必須ですね。
ジュンコさんがお忙しい中、レスを書いているのが心強く嬉しいです(^^)

逆算手帳はAmazonで絶賛発売中!

公式サイトはこちら。

逆算手帳はAmazonから購入できます。
定価は4000円(税込)です。一部高額で転売してる輩もいますので、ご注意ください!
→2019年版が発売されたので、リンク先を変更しました。
また、全国の東急ハンズでも発売されます!サンプルが見られたり、動画が見られるというので楽しみです。

今まで書いた逆算手帳の記事


Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)