【ドラ】日本シリーズ進出「やりました〜!」

嬉しい!

胴上げ

今日は佐野元春さんのライブに行っていたので、リアルタイムで見られなかったのですが、ライブが終わって携帯でチェックしていた中で、ベンちゃんがサヨナラヒットを打っての勝利を知って、嬉しくなりました。(ライブの事は改めて書きたいと思います)
帰宅して、プロ野球ニュースを見て、余韻にひたってきました。

今回、リーグ優勝してナゴヤドームで迎えたクライマックスシリーズ。
第4戦はドラゴンズが2点先制し、先発山本昌が試合を作り、河原もジャイアンツ打線を抑える好投。高橋、浅尾が打たれて追いつかれたりしたけど、9回裏に和田がサヨナラヒットを打つという劇的な結果でドラゴンズが日本シリーズ進出を決めてくれました。

サヨナラで決めた!中日3年ぶり日本シリーズ
 (セ・リーグ、クライマックスシリーズ・ファイナルステージ、中日4x−3巨人、第4戦、中日4勝1敗、23日、ナゴヤドーム)中日が3年ぶりの日本シリーズ進出をサヨナラで決めた。同点とされた九回、一死一、二塁のチャンスを作ると、和田がサヨナラ適時打を放った。
 この日の試合が動いたのは四回だった。二死一、二塁。「ストライクは全部打とうと思っていたのですが、先制点が欲しかったし、次、投手だから、気持ちで打ちました」。今CS初マスクの小田が左中間2点二塁打を放ち2点を先制した。
 その後は巨人の反撃を、中継ぎが凌ぐ展開。すると八回に谷繁が押し出しの四球を選び、3−1と巨人を突き放した。直後の九回、浅尾が矢野の適時打と、松本の二ゴロの間の失点で同点に追いつかれた。しかしその裏、中日は巨人の久保から代打の中田亮、森野が四球を選び、一死一、二塁とすると、和田がレフトへサヨナラ適時打。
 中日は3年ぶり9度目の日本シリーズ進出を劇的なサヨナラ勝ちで決めた。

全般的に、ドラゴンズの投手陣の強さ、普段通りの強さを見せてくれた事が勝因だったと思います。
今日も9回に追いつかれたけど、すぐ勝ち越して勝利を決めてくれた所に強さを感じます。

予想外で胴上げが見られたのにはビックリ。
2007年、2位からCSを勝ち上がったときはしてなかったけど、今回はペナントを勝ち上がっての勝利だったから、自然に出てきた胴上げでしょう。

監督インタビュー、和田のヒーローインタビューが終わって、最後に決めてくれたのは…

やりました〜!

「やりました〜!」
今年のドラゴンズ流行語決定ですね。

これで日本シリーズはセ・リーグ1位ドラゴンズ対パ・リーグ3位マリーンズと決まりました。
どちらも勢いがあるチームだから、楽しみな組み合わせであります。
何よりも千葉で見られるのが嬉しいです。(チケット取らなければ…)

マスコットたち

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)