立花岳志さんの新刊『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』を手に入れました!【書評】

Sponcerd Link

プロフェッショナルブロガーであり、作家であり、私にとってはブログの師匠でもある立花岳志さんが久しぶりに新刊をリリースしました!

2018年3月22日に発売された新刊のタイトルは…
「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

ストレートなタイトル!

立花岳志さんについて

まずは当ブログでもちょくちょく出てきている「立花岳志」さん(以下「たっちー」と呼ばせていただきます)について。

作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー/情報発信コンサルタント/イベントプロデューサーなど、複数の職業を持ち多面的に活動するスラッシャー。

著書に「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」「サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていくための29の方法」「ノマドワーカーという生き方」などがある。
神奈川県鎌倉市の海街在住。

私は『ノマドワーカーという生き方』でたっちーの本と出会い、その後に刊行された『サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていくための29の方法』を読んですごい衝撃を受けました。

そして2017年春に開催されたセミナーでたっちーに初めてお会いし、この人からブログやブランディングを学びたいと思い、立花B塾中級を受けて、ブログを書き続けているという感じになっています。

ついに手にいれた『プロブロガーが教える、最強の情報発信術。』

たっちーによる発売のお知らせ記事。

表紙。ポップな装丁で手に取りやすい感じ。延長コードが繋がりそうな感じ。

裏表紙。
表紙から延長コードがつながっていて、それぞれ繋げようとしてる感じがいいですね。

本の内容については、サンマーク出版さんの書籍紹介で。

「好きなこと」を仕事にできるなんて、一握りの人だけだ。
そんなふうに思っていませんか?
でも実は、インターネットが世界を繋いだ21世紀の今、
それは誰にでもできることだと著者・立花岳志さんはいいます。
そのカギは、ブログやSNSを活用した「個人の情報発信」にありました。
本書では、
あなたの「好き」なことをネット上で発信しつづけることによって、
やがてそれを「得意」「強み」に変え、
最終的には「仕事」にしていく仕組みについてお伝えしていきます。
さらに、ただ単に「好き」を仕事にしてお金儲けをするだけではなく、
社会に貢献し、世の中のためになる生き方をするにはどうすればよいか、
ということまで盛り込みました。
本書で情報発信術について学び、
「好きなことを仕事にしてたくさんのお金を稼ぎ、
多くの人の幸せに貢献して心身ともに豊かに満たされて生きる人生」
を実現してみませんか?

内容はセミナーや立花B塾などでたっちーが話している事がかなり載っているので、昨年学んだB塾での学びを復習する感じもありましたが、改めて読み始めてみると、もっと奥深いものになっていました。
最強の情報発信術」というのがどんなものか?
特別な事をやらなければならないのか?

まだ読んでいる途中なので、まだ明確な答えは見つけられてません。
一つ言えるとしたら、「ブログを書く事を続ける」事が大切。
書き続ける事で自分自身に「情報発信」することが出来るようになるということは、私もブログを書き続けて感じたことです。

質より量より更新頻度!

立花B塾中級の第1講でみんなで唱和した「質より量より更新頻度」。懐かしい!

まだまだ書ききれないので、数回に分けて書いていきたいと思います。
いましばらくお待ち下さい。

新刊を手に入れた夜

当初は会社近くにある書店で予約を入れていたのですが、発売日過ぎても連絡がないので、このまま待ってるのもと思い…。

昨日開催されたトーク&ミュージック・ライブ「R-Spirit」の会場で購入しました。
「R-Spirit」ライブについては別記事で書きます。

会場で買った後、サインをいただきました。
太マジックがなかったので、スタッフさんが持っていたボールペンで書いていただきました。
ライブ後の興奮が伝わる字体です。

昨日のライブ会場で本を持って写真を撮りました。
たっちーとは前日も某所でお会いしてるので、2日連続(^^)
某所での楽しい夜についても別記事で書きます。

この本を通して、町の書店を応援しよう

最後にどうしても伝えたいことがあります。
たっちーは発売の紹介記事の中で、こう呼びかけました。

もしこの本に興味を持ってくれ、「立花を応援したい!」という方がいらっしゃいましたら、一つお願いがあります。
それは、ぜひ新刊を町の本屋さんで予約して購入していただきたい
ということです。
いま、ネット書店に押されて、町の書店はとても苦しい状況になっています。
僕は町の本屋さんが大好きですし、僕自身も可能な限り町の書店で本を買うようにしています。
僕の新刊を買ってくださる皆さんも、ぜひ町のリアル書店で実際の僕の本を手に取ってみていただけたら嬉しいです。

確かにAmazonで気軽に本が手に入れられるし、コンビニでも取り寄せが出来たりするようになっているけど、その分本屋で買う機会が少なくなってきました。それでも、仕事帰りに書店に寄って平積みにされている本や、棚にはいっている本を見ると、どんな本に出会えるだろうとワクワクしてきます。

最近は、閉店間際に寄った書店で前から気になっていた本を買って何度も読んだり、付録付きの雑誌を買ったりした時、買った後のワクワク感が嬉しかったのを思い出します。

本屋さんにはまだまだ頑張ってもらいたい!と思い、私も会社近くの書店で予約を入れたのですが、いろいろとすったもんだがあって、手間がかかりました^^;。
で、現時点で入荷の連絡がなく、昨日ライブ会場で手に入れた次第です。

NEPPIE
NEPPIE

予約して買った本は友達にプレゼントしました。

立花岳志さんの著書はこちらからどうぞ!

最新情報は公式ブログで。

どんな内容かを観てみたいと思ったら、サンマーク出版さんの書籍紹介で「立ち読み」が出来るのでチェック!

created by Rinker
¥1,320 (2020/12/01 04:41:40時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事(一部広告含む)