天狼院書店 style for Bizで開催された『【style for Biz 手帳ラボsp】「マイニュース」として振り返る手帳術』に参加。目標達成に向けて「マイニュース」を始めます!【手帳】

2018年10月18日、esola池袋にある天狼院書店style for Bizで開催されたイベントに参加してきました。
手帳を使って振り返りを行い「マイニュース」を書くことで目標達成していくという事に気づき、充実した学びになりました。


【style for Biz 手帳ラボsp】「マイニュース」として振り返る手帳術

正式なイベント名は
10/18(木)【style for Biz 手帳ラボsp】目標達成のための手帳講座〜『振り返り手帳術』(新泉社)発売記念!著者・伊藤精哉さんに聞く「マイニュース」として振り返る手帳術《2019年の目標を立てる&10大ニュースで1年を振り返るワークショップ/初参加大歓迎》
です。

この秋の段階で、2018年の振り返りをし、目標達成のために何をするべきなのか、どんな手帳選びをしたら良いのか、講座とワークショップ、2時間の濃縮イベントで学んでいければと思います!

講師は本業は大手報道機関の記者(デスク)の伊藤精哉さん。

ジャーナリスト。1963年生まれ。名古屋市出身。1987年、同志社大学卒業後、時事通信社入社。主に経済記者として報道の第一線に一貫して携わってきた。現在は編集局ニュースセンター整理部長。約30年前、人、情報、時間をコントロールして知的生産活動を深めたいと思ったのが手帳に目覚めたきっかけ。多くの目標を達成してきた。思い通りにいかない日々もポジティブに物事を捉え、自分に関する出来事を「マイニュース」として振り返る手帳術にたどり着く。この方法を身に付ければ、誰でも楽しみながら夢や目標を達成できるとの確信に至る。「手帳力で人生を好転させる」を持論に、独自の手帳活用法の普及を目標にしている。

手帳の研究を続けていくうちに、独自の手帳術が出来上がり、先日本を刊行されたそうです。
それが今回のイベントテーマになるこの本です。

伊藤さんの著書「振り返り手帳術」をテキストに、ワークショップも交えて進んできました。

手帳は単なるスケジュール管理ではない

イベントでは以下の点をもとに話が進められました。(「イベントコンテンツ」より)

思い通りにいかない日々もポジティブに物事を捉え、自分に関する出来事を「マイニュース」として振り返る手帳術。この方法を身に付ければ、誰でも楽しみながら夢や目標を達成できます。「1行マイニュースを書く」「ポジティブ思考を身に付ける」「最も重要な目標1つにフォーカスする」が三位一体となり、飛躍的な成果を生み出します。

「1行マイニュースを書く」
「ポジティブ思考を身に付ける」
「最も重要な目標1つにフォーカスする」

手帳の振り返りが大切という話はいろんなところで聞いてます。
ここ数年使ってる逆算手帳でも振り返りが大切と言われてるし。
でも日々忙しい中で振り返る時間を持ってるかというとなかなか持てないのが現状。

伊藤さんからは「1日少しでもいいから手帳を開いて振り返る時間を作ってほしい」と話していましたが、そのときにおすすめとなるのが「1行マイニュース」。

今日一日を振り返って良かったことを1行で書いてみる。
書いたことは自分自身の「ニュース」となる。
毎日の「ニュース」を続けると「ウィークリーニュース」「マンスリーニュース」「年間ニュース」と積み重なっていく。

自分自身を振り返ると同時に、今後の私自身の道標にもなりそう

ワークショップで実践

話を聞いても実践しないとわからない。
ということで、聞いた事を実践する「ワークショップ」も設けられてました。

  1. 10大マイニュースで1年を振り返るワーク
  2. 現状分析ワーク〜天狼院オリジナル「スパイラル・シート」を使って一週間を振り返ってみよう〜
  3. 「振り返り」をしたうえで、2019年の目標を立ててみよう!

2時間弱の短い時間でも実践する時間を作ってるので、受け身にならずに自分事として考えることができます。

10大マイニュースで1年を振り返るワーク

現時点での1年を振り返るワークのようでしたが、到着した時には発表が始まってた時で私はその時は書けなかったけど、発表を聞いているだけでも刺激がありました。
残り2ヶ月あるので、マイニュースを書いて振り返ってみようと思いました。

現状分析ワーク〜天狼院オリジナル「スパイラル・シート」を使って一週間を振り返ってみよう〜

「スパイラルシート」とは、天狼院書店オリジナルのツールで、ウイークリー形式になってます。

ちょっと分かりづらいので、見てみたい人は書店でチェックを。

スパイラルシートに書こうとも思ったけど、せっかく今年の逆算手帳を持参してたので、まだ完成してなかったデイリービジョンに現実の1日を書いてみました。
結果、自分が思ってる理想の1日とはかけ離れてるなぁと痛感。
来年の逆算手帳で改めて書いてみようと思います。

「振り返り」をしたうえで、2019年の目標を立ててみよう!

ワークショップのラストは来年の目標を立てること。
そのためには今年を振り返った上で考えるのが大切という事を学びました。
で、ワークではこれを開いて振り返ってみました。

今年の逆算手帳に書かれた「Wish List」。
何回か下書きして完成したあと、あまり開いてなかったのですが、改めて読み返すと叶ってることもいくつか見つけたのが驚きでした。

で、その中でまだ叶ってなくて来年叶えたいものを5つくらい見つけたので、印を付けました。
来年叶えられるようにするために、逆算思考で進めていきたいです。

サイン会で伊藤さんと直接お話しできました!

サイン会では伊藤さんとツーショットを撮らせていただきました。

サインには「日日是好日」。
伊藤さんの座右の銘だそうです。

「日日(々)是好日」とは、単に「毎日が良い日」という意味ではなく、どんなことがあってもこの日はかけがえのない1日である。一瞬一瞬を主体的に大切に生きれば素晴らしいと1日になるという深い教えとのことです。

ちなみに先日亡くなられた樹木希林さんが出演した映画が「日日是好日」なんですよね…。深いものを感じます。

マイニュースを作るためには、どんなに最悪と思えた1日でも、何か良い事があった事を見つけなければならない。何か良い事はあった。と思ったらそれがマイニュースになるという事がこの名言から気づかされました。

NEPPIE
サイン会のときに「ブログを書いたらメールします」と言ったのでお知らせしなくては、と書いてたら、伊藤さんとFacebookで友だちになりました。嬉しい!

伊藤さん、ありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしています(^o^)

読み終わったら改めて「振り返り手帳術」レビューも書きますね。

目標達成に向けて「マイニュース」を書き始めます!

今朝アップしたFacebookの投稿。

2時間弱のイベントでしたが、伊藤さんの話やワークショップを通して多くの気づきを得ることができました。
となると、ただ「良かった」で終わるのではなく、実践できることを始めていかなければと思いました。

それなので、今からでも出来る事を考えてみました。

カレンダー書き始め

今年の手帳を使って短く「マイニュース」を書いていこうと思います。
ほぼ日手帳WEEKSに書くか、逆算手帳のCalendarに書くか考えてみましたが、短くまとめるなら逆算手帳のCalendarかなと思ってます。
ほぼ日手帳には週ごとのメモ欄に1週間の振り返りを書くのもいいかも、と今の所そんな感じで使い分けていこうと思ってます。

それに加えて、ブログにも「今日のマイニュース」という感じで書こうと思います。
今まで気が向いたら日記を書いていましたが、「マイニュース」にすることで毎日書けるようになりそう。
(書ける範囲は限られると思いますが)

2019年も逆算手帳とほぼ日手帳(予定)の二刀流にする予定なので、
手帳に「マイニュース」を書いて、目標達成に向けて手帳を活用していきたいです。

天狼院書店スタッフさんによるイベントレポートもアップされていました。

天狼院書店「Esola池袋店」STYLE for Biz

天狼院書店Esola池袋店〜STYLE for Biz〜 エントランス

〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋2F
TEL 03-6914-0167

最近通い詰めになってる感があり、スタッフさんとも顔見知りになってきました。
また近い内に訪れることでしょうw