教会で過ごすクリスマス。常盤台バプテスト教会でのクリスマスイベントをお知らせします【教会】

気がつけば、12月もあと数日。
そして明日はクリスマスイブ。
私は毎週日曜日に教会に行っているクリスチャンなので、クリスマスといえば教会で過ごしています。
今日はアドベント4週目、クリスマス前の日曜日です。クリスマス礼拝や午後の愛餐会の事を書きつつ、明日のクリスマスイブに行われる教会のクリスマスイベントを紹介したいと思います。

礼拝堂のクリスマスツリーとアドベントのロウソク

今日の礼拝堂

今日の礼拝堂。
礼拝奏楽でピアノの前にいたので、礼拝が始まる前に撮ってみました。

アドベントのロウソク

先週まで3本灯ったロウソク。
礼拝が始まると、残りの白いロウソクに灯りが付きます。
そして、クリスマス・イブには真ん中の赤いロウソクに火が灯ります。

クリスマス礼拝ではピアノ奏楽を担当。
礼拝では馴染みのある「荒野の果てに」「もろびとこぞりて」などを賛美しましたが、慣れ親しんでるクリスマスの曲を伴奏するのはちょっと緊張しましたが、周りの人たちと「メリークリスマス!」と挨拶したり、久しぶりに訪れた人もいたりと心温まる礼拝になりました。

愛餐会では手作りのスイーツとドリンク

クッキーとアップルジンジャー

礼拝後には愛餐会。
お昼はサンドイッチとアップルジンジャー、そしてクッキー。

クッキーの聖句

クッキーにはクリスマスの聖句が。

今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。

ルカによる福音書 2章11節
プレゼントとクリスマスカード

女性会でお世話になってる方からプレゼントとカードをいただきました。

イエス・キリストの系図がわかります。
キルトで作られたクリスマス飾り。

クリスマスイブの教会でのイベント

そして明日はクリスマスイブ。
常盤台バプテスト教会では夕方からイエス・キリストの誕生をお祝いするイベントが開催されます。

クリスマスポスター

クリスマス・イブはページェントと讃美に包まれる夕べ、そして夜

2018年12月24日:クリスマス・イブ
16時30分〜17時30分 クリスマスの夕べ
20時00分〜21時00分 キャンドルライトクリスマス

クリスマス・イブの24日は、夕方からは「クリスマスの夕べ」。様々なグループによる讃美とページェント、クリスマスメッセージを届けます。
24日の「クリスマスの夕べ」では聖歌隊として参加します。
子どもたちによるページェント(クリスマス降誕劇)もあって楽しみです(聖歌隊の席からだと見えないのが残念だけど…)

そして夜は礼拝堂がロウソクの灯りで包まれる中で、キャンドルナイトでクリスマスを静かにお祝いする「キャンドルライトクリスマス」が行われます。

キャンドルナイトクリスマス
2014年のキャンドルライトクリスマス

写真は2014年のキャンドルライトクリスマス。
講壇がロウソクに包まれるのが幻想的で素敵です。

今年のクリスマス・イブは祝日なので、仕事を気にせず参加できるのが嬉しいです(普段なら有給を取って早く上がるかしないと参加できない…)。
そして、普段教会に来ていない人にもクリスマスならと、多くの人達が教会に来てくれます。家族で来てくれたり、久しぶりにお会いする人たちもいたりと楽しみになってます。

デジタルサイネージでお知らせボード
デジタルサイネージでお知らせボード

25日はオープンチャーチ。クリスマス映画会「ザ・スター はじめてのクリスマス」を上映します。

2018年12月25日:クリスマスディ
13時00分〜17時00分 クリスマスオープンチャーチ
14時00分〜 クリスマス映画会「ザ・スター はじめてのクリスマス」

今年は25日のクリスマスディに教会を開放するというはじめての試みが行われます(私は仕事で行かれないのですが)。13時から17時の間、教会を開放し、14時からは映画上映もあります。

「ザ・スター」

家族みんなで楽しめる感動のクリスマス映画!
小さな動物たちが出会った、ほんとうのクリスマス。

予告編を見てみたら、動物たちによる新たな形のページェントで楽しそう。
機会見つけて観てみたいですね。

明日のクリスマス・イブ。素敵な1日になりますように…

クリスマスリース
教会エントランスに飾られているリース

明日はクリスマス・イブ。
午前中はいろいろと所用があったりするけど、穏やかな気持でクリスマスを迎えたいですね。
忙しくなりがちだけど、心穏やかにクリスマスを迎えたいと思います。

常盤台バプテスト教会 教会案内

常盤台バプテスト教会
看板ができました
看板ができました。

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)