【福島旅行】郡山・磐梯熱海温泉で宿泊し、会津若松で地元の日本酒を購入と充実した旅になりました【旅】

福島旅行

旅に出るのが楽しい!

こんにちは。心に寄り添うWebクリエーター、NEPPIEこと関美奈子です。

11月26日〜27日、久しぶりに相方と旅行に行ってきました。
久しぶりの旅は福島。

郡山市の磐梯熱海温泉の温泉旅館で過ごし、翌日は磐越西線で会津若松まで向かい、酒造店で福島の日本酒を買って、お昼を食べて戻るというタイトなスケジュールでしたが、リフレッシュ出来て充実した旅行になりました。

1泊2日の旅行記を紹介します。

お知らせ

記事内の写真や内容は訪問時(2021年11月)時点のものになります。

本文中に掲載されている内容は、新型コロナウイルスの影響で営業時間等が変更される場合があります。

お出かけの際は、自治体や観光協会の最新情報をご確認ください。

Advent Calender 2021

この記事は

「ねぴこむ!」アドベント2021更新記録 13日目の記事です。

2021年11月26日〜27日 福島に旅行してきました!

彼とはコロナ前には1月にバースデー旅行に連れてってくれたり、野球観戦で札幌などに行ったりしてました。最後に旅行に行ったのは2019年7月末の箱根旅行でした。

泊まった宿の記録

昨年も旅行に行けたらいいなと思っていたのですが、新型コロナウイルスが広がったことで旅行することが出来づらくなってしまいました。

東京では今年の夏頃まで緊急事態宣言が発令されていて、感染者数も桁違いで多かったので、遠出をするのを控えてましたが、秋になってようやく落ち着いてきました。

そして、10月に入って彼から「温泉旅行に行きたい」と提案されて、1年半ぶりの旅行が実現出来たのでした。

東京から郡山、磐梯熱海温泉へ

出発は遅めに11時東京発。やまびこ号で郡山に向かいました。

今回新幹線の自由席はえきねっとで購入しましたが、乗車券は一緒に買わずに当日購入でお願いされました。

一緒に買った方が効率いいのではと思ってたのですが、乗車券を券売機で買ってわかりました。

新幹線は東京〜郡山ですが、乗車券は東京都区内〜会津若松と行き先が違っています。なぜ会津若松?と思い、彼に聞いてみたら…

相方

乗車券は日にちまたがって使えるから、次の日に会津若松に行こうと思ってるんだ

なるほど!
地方だったら3日間利用出来るので、足を伸ばしてみるという事だそうです。会津若松は短時間の滞在になりそうだけど、こちらも楽しみになってきました。

東京駅で買った駅弁とビール、シウマイ、美味しかったー(^o^)

クラフトビールで乾杯
駅弁は岩手一ノ関「金格ハンバーグと牛炙り焼き弁当」、そして崎陽軒シウマイ

郡山から磐越西線

郡山で降りて、磐越西線に乗り換え。

駅から5駅くらいで到着したのが、磐梯熱海駅。

磐梯熱海温泉「浅香荘」

駅からタクシーで向かうこと5分で、この日の宿に到着しました。

磐梯熱海温泉「浅香荘」です。

ウェルカムラウンジでチェックイン。
部屋の外からは紅葉が色づいている山々。
スタッフさんからの手紙が嬉しかったです

夕食は懐石料理。

朝食は和定食。

目にも優しく、身体に優しい味でした。

NEPPIE
NEPPIE

浅香荘については別記事でアップする予定です!

郡山から会津若松へ

朝食を食べて、チェックアウトを迎える前、窓の外を見てみたら雪がチラチラと降ってました。

チェックアウトし、スタッフに駅まで送ってもらい再び磐梯熱海駅に向かいました。

駅に着いた頃には雪が止んでました。

電車に乗って会津若松に向かったのですが、途中猪苗代に入った頃には、雪がかなり降ってました。

会津若松に到着

電車に乗ること約1時間で会津若松駅に到着しました。

会津若松での目的地は「日本酒」

会津若松の滞在時間はわずか2時間半位。それでも訪れようとしたのには理由があります。

それは、地元の酒屋さんに訪れるためです。

會津酒楽館です。

地元福島の日本酒を中心に、全国の日本酒、焼酎やおつまみなど多数揃えています。

磐城壽に彼は大興奮!

私も父へのお土産に日本酒を買いました。

NEPPIE
NEPPIE

會津酒楽館についても別記事で紹介します!お土産に買った日本酒についてもそちらで紹介しますね。

お昼は会津ラーメン。チャーシューたっぷりで

SLばんえつ物語の入線を目撃!

目的を果たした後はお昼にいただき、お土産を買って、再び駅に入りました。

しばらくして、SLばんえつ物語号がちょうど入線するところを目撃できました!

小雪が舞う中で入ってきた機関車。また乗りたくなってきました。

NEPPIE
NEPPIE

SLばんえつ物語は今年の運行は終了しました。来年春にまた戻ってくるのが楽しみです!

そういえば、駅の外には蒸気機関車の動輪が飾られていましたね。

C57形蒸気機関車の動輪

名残惜しいけど、東京へ戻ります

機関車がホームに入ったのを見届けて、快速あいづで郡山駅に向かい、新幹線で東京に戻ったのでした。

快速あいづで戻りました。
新幹線の車窓から眺めた福島
お土産はあかべぇで揃えてみました
NEPPIE
NEPPIE

今回は会津若松は短い滞在だったので、今度は泊りがけで楽しみたいですね。

福島に再び訪れることが出来て嬉しい!

コロナ前まで毎年のように旅行に行ってました。

しかし、コロナ禍に入って旅をする事が難しい日々が続きました。

昨年秋からの「GO TOキャンペーン」も不発のまま、今年再び緊急事態宣言が発令され、旅行に行けないことに寂しさを感じてました。

ようやく緊急事態宣言が解除され、今の所落ち着いているこの時期、旅に出られることが貴重な時間になっています。

そして、旅に出ることはいつもの環境から変えて、新鮮な気分になれるということも再認識しました。

来年はいろんなところに旅に出たいと思います。
環境を変えて仕事をしたり、楽しい事をしたり、見つめ直したり。

このまま落ち着いて、心置きなく旅に出られることを願ってます。

会津若松駅で自撮り
NEPPIE
NEPPIE

今回は1泊2日の旅行について流れをまとめました。泊まった宿や訪れたお店などは別記事で改めてアップします!

郡山、会津若松情報

郡山の観光情報についてはこちら!
会津若松の観光情報についてはこちら!

今回泊まった「浅香荘」は楽天トラベルで予約しました。感謝!

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)