チキンカレー食べて、アジアの子供たちの役に立ってみる【グルメ】

昨日(9/10)は教会で忙しく過ごしてたけど、帰宅してカレーが食べたくなってきました。
それもスーパーで売ってる普通のカレールーではなく、カレー粉やスパイスが入っている本格的なカレーが食べたいと思ったので、作ってみることにしました。

父の友人がお世話になっているNPOで、カレーセットを買うことで、アジアの子供たちに学校の制服が出来ます。
詳しくはこちらの記事に書いてます。

キットの材料が本格的で作るのに怯みそうだけど、材料用意したら炒めて煮て出来上がりなので、時々作るようになりました。

今回はチキンカレー。

チキンはカレー用に切れてるものにしたので肉を切る手間が省けました。
食べ終わった後の食器にカレーが付いてしまい洗うのが手こずりましたが^^;。

シーフードカレー、バターチキンはまだ作ってないので、また機会改めて作ろうと思います。
(材料の漬け込み時間が必要なので、余裕のある時になりそうですが)

このカレーを食べてみたい人は、こちらで買うことが出来ます。

支援している団体「ESAアジア教育支援の会」のウェブサイト。

ESAアジア教育支援の会

直接購入したり、Yahoo!ショッピングで購入したり、いろんな所で出店販売しているので、チェックしてみてくださいね。

前に書いたカレーの記事はこちらです。併せて読んでいただけると嬉しいです。

via PressSync

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)