2018年のほぼ日手帳はWEEKS「A VERY MERRY EVERY DAY to you(bear)」を使っていきます!【手帳】

2018年の逆算手帳を買って以来、手帳熱が上がっている感じのNEPPIEです。
逆算手帳についてはいろいろとブログに書いてますが、もう一つの相棒、ほぼ日手帳も2018年の手帳を買わなくちゃなーと思ってました。
ほぼ日手帳は12月からなのでもう少し先でもいいかなと思っていましたが、10月に入り逆算手帳を使い始めたので、すぐに使わなくてもやっぱり相棒となるほぼ日手帳を早く手元に置きたくなってきました。

今年の手帳の使い方を振り返る

2000年代後半から使い始めているほぼ日手帳。

ほぼ日手帳2018 ほぼ日刊イトイ新聞

はじめはオリジナルでしたが、埋まらない日があったりすると愕然としそうなので、ここ数年は薄手のWEEKSを使ってます。

2017年版はいろいろと迷いが出ていて、買ったのは年末ギリギリの12月19日でした。
MOTHERの男の子のイラストが可愛いカバーです。

年明けに逆算手帳をアウトレットで手に入れて、二刀流で使い始めました。

その時に手帳を使い分けていこうと思ってました。

手帳を2冊持つと持て余してしまうのではと考えがちですが、今回に関してはコンセプトが異なるので、うまく使い分けられそうです。
逆算手帳は自分の中にあるビジョンを実現させるためにプランニングし、それを具体的にスケジューリングするのにほぼ日手帳を使う、という感じでいこうかなと思ってます。

あれから9ヶ月。逆算手帳はまだ試行錯誤状態ですが(手帳を買ったので本格的に使いこなしたい)、ほぼ日手帳の方はスケジュールを入れたり、メモ欄にいろいろと書いたりと何とか使い続けています。
ちなみに普段のスケジュール登録はGoogle Calendarを使ってます(リマインダ出来るのがいいので)。



ほぼ日手帳を求めてLOFTへ

そんな感じで使ってる中で来年の逆算手帳を買って使い始めてる中、相棒になるほぼ日手帳を早く手に入れたくなったので、今週月曜日、仕事帰りにLOFTに寄ってきました。向かった先は池袋西武のLOFT。

いろんな手帳が並べられていて目移りしそうですが、お目当てはもちろん、ほぼ日手帳。
2018年版も沢山種類がありましたが、今回はあまり迷いませんでした。

【Instagram】2018年のほぼ日手帳。ほぼ迷いなく決まりました。クマの背中が可愛い(*^^*)使うのが楽しみ。#ほぼ日手帳 #ほぼ日手帳2018
from NEPPIE’s Instagram
Posted by Intagrate Lite

【Instagram】
2018年のほぼ日手帳。ほぼ迷いなく決まりました。クマの背中が可愛い(*^^*)使うのが楽しみ。
#ほぼ日手帳 #ほぼ日手帳2018
2017年10月3日 @ 16:08

A VERY MERRY EVERY DAY to you(bear) – ほぼ日手帳 2018

A VERY MERRY EVERY DAY to you (bear)」。

もともとは、ほぼ日で展開されている「日めくりカレンダー」のコンテンツだそうです。

VERY MERRY 日めくり雑貨カレンダー

いちまいずつめくるたびに
世界中の記念日や誰かの誕生日と、
それにちなんだ
かわいくておもしろい雑貨があらわれる
日めくりカレンダー、
「A VERY MERRY EVERY DAY to you」。

フォトグラファーの大段まちこさん、
スタイリストの岡尾美代子さん、
デザイナーの岡村佳織さんの3人によってつくられた
このカレンダーが、
「ほぼ日手帳」になりました。

くまさんは、岡尾美代子さんがスコットランドで見つけたクマだそう。
背中しか見えないのがそそられます。お顔も観たい…。

「A VERY MERRY EVERY DAY to you」とは
『不思議の国のアリス』に出てくる歌をもとに、
“毎日おめでとう”という意味でつけられた
名前なのだそうです。

「毎日おめでとう」、いい響きだなあー。

開封の儀

手帳を買って帰宅した後、開封の儀をしました。

ほぼ日手帳WEEKSとほぼ日シール。
シールはほぼ日、逆算両方で使おうと思います。

表。クマの写真の下に「2018」が浮き出ています。

クマの背中がもふもふで可愛いというのもありますが、ベースカラーが白というのが惹かれました。
後ろ姿がキュートで可愛い(*^^*)

裏。
白いシンプルなカバー。
下に「HOBONICHI」と浮き出てます。

中身を開けてみました。
付属してるのは表紙と同じクマの写真の下敷き、路線図とカードホルダーとほぼ日手帳ガイド。

手帳と下敷きを並べてみました。双子w

下敷きの裏面は、各国の祝日が記載されてます。日本とかなり違うのもありますね。

ほぼ日手帳に付いている別刷のガイド。
イラストでまとめられてるのが親近感湧きます。

逆算手帳と並べてみました。
両方とも白ベースなのがピッタリ(^^)。

使い始めるのはもう少し先なので、それまでは2017年の手帳を使いつつ、使い方を考えてみようと思います(^^)

ほぼ日手帳の記事もこれから書いていくので、アップしたらお知らせしますね。

あわせて読みたい関連本、雑誌

ガイド本も読み応えありそう。

日経WOMANでは待望の手帳特集!
付録の万年筆が気になるー。

日経WOMAN、買いました!

逆算手帳についてはこちら!

逆算手帳について書いた記事をまとめています。

逆算手帳はAmazonで販売中です!
ベストセラー1位継続中(^o^)

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)