「逆算手帳2019」がやって来た!まずは手帳の中身を紹介します【手帳】

今月1日にAmazonから発売された「逆算手帳2019」。
発売当日にゲットし、翌日に手元に届きました!
逆算手帳2019の中身を紹介します。

逆算手帳2019が届いた!

前回の記事。

注文して翌日、家の近所にあるファミリーマートで逆算手帳を受け取りました。

届いたばかりの逆算手帳。
今回は帯が付いてます。帯だけでも概要が分かるので初めて手にする人にも馴染みそう。

開封の儀

帯を取ると馴染み深い外観。
今回もカバーが付いてます。

表紙を開くと付属品が挟んでました。

「使い方ガイド」はカラーです。

初回入荷分特典の「大人のごほうびシール」。
使うのもったいないーと思ってしまいました^^;。
シールだけ販売してくれないかなぁ。

逆算手帳のガイドブックとも言えそうな、コボリジュンコさんの新刊『逆算手帳の習慣』のリーフレットも。

最初に開くと出てくる扉ページ。

〜逆算手帳とは〜
「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てる手帳です。

逆算手帳のコンセプトが書かれています。改めて読み直して、初心に帰る事ができました。

ここからはざっと中身をチラ見せします。
記事にしたらリンクつけますね。

Wish List

Do Not List、Lesson List

Life Vision

Life GYAKUSAN

10 Years GYAKUSAN

1 Year GYAKUSAN 2019

1 Year GOAL 2019

15 Months Gantt Chart

1 Month Gantt Chart

Monthly Calender

Dayly Vision

逆算手帳チェックリスト

という感じです。この流れでうまく進めていけば、やりたいことが実現できる!
そう思うとワクワクしますね。

使い始めるまでにやっておきたいこと

逆算手帳が発売されてから、実際に使い始めるまで約1ヶ月。
まっさらな手帳を眺めてニマニマするのもいいけど、せっかく時間があるのだから、準備は始めて行きたいと思います。
例えばこんな感じで。

  • Wish Listを書く
  • ライフビジョンの下書き
  • 手帳のカスタマイズ
  • 普段使いの手帳とどう使い分けるかを考えてみる

現在使ってる逆算手帳を見直して、自分が書いたWish Listが実現しているかを振り返りつつ、新しいWish Listを作っていくのなら、すぐにでも始められそう。
ライフビジョンにしても、Wish Listが書き上がれば下書きもスムーズにいけるはず。
昨年はプチカスタマイズだけど、今年はもう少し自分を強調してみようかなと思ったり。

それとほぼ日手帳をまだチェックしてないのだけど、せっかく買うのなら逆算手帳と連動できるような仕組みを作ってみたいとも思います。
逆算手帳はマンスリーダイアリーはあるけど、ウィークリーはなく、メモを書くスペースが少なめ(逆算ウィークリーはバーチカル)なので、それぞれの手帳の良さを活かしつつ考えていけたらと思ってます。

2019にも記載されている「名言」。
なにげに読んでいて、ハッとさせられる言葉に私自身も励みになりそうです。

本格的に使い始めたら、少しずつ記事にしていきますね。

逆算手帳2019はこちらから!

Amazonだと初回限定で「大人のごほうびシール」がプレゼントされるとのことです。
逆算手帳に書いた目標が達成した時にごほうびシールを貼ると、テンションがますます上がりそう。
初回限定なので、欲しい人はお早めに!

2年連続でAmazon「手帳・カレンダー」で1位になったそうです!

また、今年は「全国の東急ハンズ」でも発売されます。詳細がわかったらお知らせします。今年は「サンプル手帳」と動画に注目ですよー。

逆算ウィークリーも使いこなしていきたいです。

逆算手帳を使いこなすためのあれこれ

発案者のコボリジュンコさんによるブログ。逆算手帳についてもいろいろと書かれてます。

逆算手帳の使い方を毎日配信してくれるメール講座

発売を機に、逆算手帳認定講師の方々によるセミナーやイベントも続々開催されます!
オンラインでも開催されるのでぜひチェックしてみてくださいね。

逆算手帳のバイブル本が出ています。

コボリジュンコによる紹介はこちら。私も読み終えたらレビュー書きますね。

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)