2019年のおせちは「寿司さいしょ」特製おせち。手作りで体に心に優しい味で、リピートで注文すること決定!【お正月】

寿司さいしょのおせち

今年のおせちは初めてプロのおせちを注文しました。
昨年2度訪問してお世話になった「寿司さいしょ」さんのおせちです。
体に優しく、絶品だったので紹介したいと思います。

寿司さいしょのおせち

プロのおせちに初チャレンジ

我が家のおせち、母がいた頃には毎年手作りでおせちを作ってました。
3年前に母が亡くなってからは、品数を減らして自分がおせちを作ってましたが、結構作るのが大変でした。そこで、今年は思い切ってプロのおせちを注文しようと決めました。

大晦日の銀座

並木通りを歩いて向かった先は、こちらです。

「寿司さいしょ」です。

さいしょさんは昨年、2度訪問する機会がありました。3月と11月。それぞれ旬のコース料理とお寿司、特にラストの「うにく」が美味しいのが特徴の寿司屋さんです。

そのさいしょさんでは、毎年おせちを作っています。

鮑のうま煮や人気の銀鱈の寒麹焼き車海老など盛りだくさん!
さすがに蒲鉾などは手作りではありませんが自慢の魚介類、熟成肉、野菜の炊き合わせなど手作りの味をお楽しみください。

寿司屋物語銀座編94 今年のおせち受付開始です!

作っている人はこの方です。

メイキング of うにく

税所伸彦さんです。写真はうにくを作っているところです。美味しかったなぁ。

「寿司さいしょ」は16年前に大井町で開業し、その後銀座に移転して多くの人達に親しまれています。

先程も書きましたが、我が家のおせちは母が生前作っていて、私は母の手伝いをする形でした。しかし、母が亡くなってからは、スーパーでおせちの材料を買って盛り付ける程度しかできないのがもどかしかったです。
昨年は生協のおせちを注文してくれて、プラスおせちを単品で買うという形になりました。
今年はどうしようかなと考えた時に、さいしょさんのお寿司の味が美味しかったので、今年はぜひさいしょさんのおせちが食べたい!と父に話して了承を得ました。

受け取りの儀

お店で支払いをして受け取ったおせち。
(店主さんは近隣を配達中でスタッフさんから受け取りました)
いちばん上に「お品書き」が入ってます。

お品書きの下には、玉子焼き!

帰宅して袋から出してみると、華やかなお重が出てきました。
蓋が綺麗で素敵です。

寿司さいしょのおせち

いよいよ開封の儀。
三重に色とりどりのおせちがずっしりと入ってます。
元旦に家族が集まるので、みんなで食べられるように三重(4〜5人前)にしました。

お品書き。紙質や散りばめられている金箔が素敵です。

お重に入っている料理を紹介しています。

一の重。柚子の皮の中にはいくらが入ってます。
海老、アワビ、銀鱈、ローストビーフが食欲をそそります。

二の重。仕切りを付けて整列された並べ方が凛と感じます。

三の重。炊合せはさっぱりとした食感で食べやすかったです。
焼豚も柔らかかったなぁ。

卵焼き。ツヤツヤ感と程よい焼き加減が嬉しい。

元旦を迎えて、おせちをいただきました

2019年のおせち

年が開けて元旦の朝。
早速おせちをいただきました。
マグロの刺身や夕方来る姪っ子たちのために追加で買った栗きんとんも加えてます。

雪の茅舎

朝のおせちのお供でいただいたのは秋田の銘酒「雪の茅舎」。

夕方からは姉や妹家族も集まり、それぞれ持ち寄った料理(私も作った)で新年をお祝いしてきました。さいしょさんのおせち、家族からも「美味しい」と喜ばれて嬉しかったです(^o^)

来年も「寿司さいしょ」のおせちにすることを決めました!

さいしょさんのおせちは手作りで、体に心に優しい味わいでした。Facebookページでおせちの作っている様子をアップしているので、どんな風に作られているかというのが見られるのが嬉しいですね。


まだ今年が始まったばかりだけど、父や家族から「美味しい」と喜ばれた「寿司さいしょ」さんのおせち。来年もお願いしようと決めました。今から楽しみです。

父からは「寿司さいしょ」にも行ってみたいと話していたのがびっくりでしたが、嬉しかったです。
機会見つけて、今度はお店にも訪れようと思います。

「寿司さいしょ」店舗情報

関連ランキング:寿司 | 銀座駅新橋駅東銀座駅

また近いうちにお伺いしますねー。
「寿司さいしょ」訪問記は別記事で書きます。

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)