テレワークで仕事開始!自宅での仕事で心がけている事とリフレッシュ方法、そして今後に向けて思うこと【仕事】

Sponcerd Link

今年世界中で発生した新型コロナウイルス。3月後半まではそんなに影響を感じてなかったのが、ここ1ヶ月で感染が広がり、その影響で今までの生活ができなくなってます。

今月になって私が勤めてる会社で本格的にテレワークが始まり、自宅で仕事をする日が増えてきました。

テレワークの環境や半月ほど経って感じたことを書いてみたいと思います。

一気にテレワークがスタート!

FirmBee / Pixabay

先月末から出されている外出自粛要請、今月発令された緊急事態宣言により、勤務している会社でも、テレワーク出来る環境の人は在宅で仕事をしてほしいとのお願いがきました。

もともと今年はオリンピックが開催される事を見込んで、夏にテレワークできるように準備を進めていたのですが、今回の事態で一気に準備しなければならなくなりました。

3月に入って試行錯誤した所、予算を多くかけなくてもテレワーク出来る方法が出来たため、3月下旬から徐々に在宅勤務する人が出てきました。

職種によっては早々と在宅に切り替える人が増えましたが、私のチームはHTMLコーディングの設定が遅めだったこともあり、在宅に切り替えるタイミングが遅くなってしまい、テレワークを始めたのは4月に入ってからになりました。

まずは慣らしで半日テレワーク

おはようございます。今日は天気がいいけど風が強い朝ですね。そんな私もついにリモートワーク始めました。夜は前から決まってた用事があるので、午前在宅作業し、午後からは会社に行く予定です。いつ外出規制が強まってもおかしくない状況で、ウ…

関 美奈子さんの投稿 2020年4月1日水曜日

テレワークを始めたとはいえ、いきなり一日というのはキツイので、最初は慣らすのも兼ねて半日(午前中のみ)にしていました。

4月2日時点ではお願いベースの要請だったこともあり、朝の通勤のリスクを避ける意味で午前中のみテレワークをしてました。

それから数日は午前テレワーク、午後出社(一日出社した日もある)という流れで続けているうちに、ついに緊急事態宣言が発令されました。

発令された夕方、会社の全社メールで緊急事態宣言を受けての業務対応についての内容が送られてきたのですが、そこで、可能な人は在宅勤務に切り替えてほしいという通達が来ました(出社禁止ではない)。

このメールを読んで、いよいよフルでテレワークしなくてはという覚悟が出来たので、翌日から本格的にテレワークがスタートしました。

おはようございます。昨日は一日テレワークで仕事しました。家での仕事だとダラダラしそうになるので、やる事を決めて取り組む必要があります。メールなどは随時確認して、支障がないようにするなど、会社で仕事する時同様に、気を引き締めて行わなけれ…

関 美奈子さんの投稿 2020年4月8日水曜日

テレワークの課題

会社にいるときは勤怠を付けられるので分かりやすいのですが、それぞれが在宅で過ごしていると他のメンバーはどうしてるかが見えないのが課題。

会社でもそこは課題になっていて、先日チーム内のSlackでリーダーからこのような書き込みがありました。(若干内容を変えてます)

メールやslackなどのレスはいつもより早めにやることを意識した方が相手も安心するかと思います。

私がやってる仕事は一人で完結出来るものではありません。

テレワークが本格的になったことで、会社でのSlackの活用も更に広がってきました。今まではチーム内で使っていたのが、社員全体で活用するようになりました。

Webでの勤怠(一日の予定)をSlackでやったり、メールで送るまでもないやりとりをしたり、ホワイトボード代わりに「昼休み」とか「移動」などを書き込んだり、時には息抜きゲームの紹介などをしたりなど、Slackの広がりを感じてます。

Slackについてはこちらの記事で。

気をつけることといえば、夜はきちんと終わらせること。

夕方まで仕事をして、一旦休憩をとって夕食の支度をした後、急に仕事が入ってしまい、夕食を食べる前に部屋に戻って仕事をするという状態になってしまいました。

自宅作業を19時終わりにしたけど、その後同僚から早めの対応してほしいとメールが来て、夕食を食べた後、対応してました^^;#テレワークあるある

関 美奈子さんの投稿 2020年4月10日金曜日

これが会社で仕事をしていた時は、まだ帰れないと滅入りそうになりますが、家なので家事をしたり夕食の合間にやっても見られないから、30分で出来る仕事が1時間位かかってしまったりという感じになってしまいました。

これではいけないなと思い、終了時間を決めて取り組まなくてはと思います。

会社では仕事が終わった時はチーム内で活動報告をメールで簡単に書くのと、総務と上司にメールで勤怠報告をする決まりになってるので、メールをする時に「今日の仕事終わり!」と心のなかで宣言して終わらせてみます。

NEPPIE
NEPPIE

それでも仕事が遅くなってしまう時は夜休憩をとってから再開するようにして、ダラダラやらないようにしたいと思います。

テレワークの楽しみ

テレワークをやっていると一人で仕事をしてるから、気がつけばずっとデスクの前で仕事してるという状態が続きそうになるので、適度に休憩や気分転換も必要になってきます。

休憩時の過ごし方をいくつか書いてみます。

お昼ご飯はテイクアウトや自炊で

自宅で仕事をしていると昼休みの悩みが出てきます。

家にいるのだから自炊すればという意見もありそうですが、仕事で頭を使ったあとで改めてお昼を作るのはキツイのが現状。ならば朝まとめてという考えもありますが、実家だと一人暮らしではないので、父の分も一緒に作るのもちょっとキツイ。

ということで、散歩兼ねてテイクアウト弁当を探してみました。

でも、たまには簡単なものを作ることもあります。

散歩や庭を眺めてリフレッシュ

また、散歩やおつかいに行くのも気分転換になってます(最大限の注意を払いつつ)。

おはようございます。昨日は一日テレワークで仕事しました。家だとだらけてしまうかもと思いきや、かなりガッカリ仕事してたので結構疲れました。それなので、お昼休みにお弁当を買いに行くついでの散歩は気分転換になりました。写真は私が通って…

関 美奈子さんの投稿 2020年4月10日金曜日

3月から通えない状態が続いている教会。会堂を外から眺めるだけも心が落ち着きます。また通える日が来る事を祈りつつ。

ハナミズキが咲いてきた庭を眺めるだけでもリフレッシュします。

体を動かして、その後の仕事にスイッチ!

休憩時間に運動も取り入れています。

部屋で座りっぱなしで、ほとんど歩いてないまま8時間近く仕事をしていると体がなまってしまうので、意識的に運動を取り入れることで気分転換になるし、切り替えにも繋がります。

今週はこちらの有料レッスンを休憩時間に組み込みました。

NEPPIE

今週同じ時間に参加してますが、結構効果があるのを感じます。別記事で書きますね。

先を見据えて考える必要が出てきました

StockSnap / Pixabay

新型コロナウイルスの感染防止を目的に始まったテレワーク。

今のところは緊急事態宣言が解除されるまで続く予定ですが、宣言解除が予定通りになるかは何ともいえないのが現状です。

宣言が解除されたからといってもコロナがスッキリなくなるとも思えないとなると、コロナ前の元の生活に戻れるとも思えない感じもしています(願望は持ち続けてますが)。

そうなると、会社に行かず自宅で仕事をするテレワークが今後も続くことを考えて、自分自身の働き方を考えなおしていかなければならないような気がしてます。

私も試行錯誤で続けてますが、いろいろとメリットやデメリットが見えてきたので、もう少し続けてみた上で感じた事を今後も書いていきたいと思います。

時には息抜きも必要ですね。そろそろ休憩に入りますか。

テレワークの活用本も読んでみたいですね。

created by Rinker
¥2,200 (2020/08/10 23:12:00時点 Amazon調べ-詳細)

この記事を書いた人

Minako 'NEPPIE' Seki

フロントエンドエンジニア(HTMLコーダー)/ブロガー/逆算手帳アンバサダー/ドラゴンズ&ファイターズファン/佐野元春&Paul McCartneyファン/エアロビクス好き/ボディメイク進行中/Mac&Windowsの二刀流使い。詳しいプロフィールはこちら

関連記事(一部広告含む)