WordPress 4.9.8にアップデートしました。で、Gutenbergって?【WordPress】

当ブログが使っているWordPressをアップデートしました。
今回のアップデートは、通常のバグ修正に加えて、次に待ち構えている大型アップデートに向けての準備段階とも取れる機能の体験もできるというものなので、アップデートするまで慎重になってました。

WordPress 4.9.8のメインフォーカス

rosygown / Pixabay

WordPress Codexより

WordPress Version 4.9.8 のメインフォーカスは次の2点です。

  • 「Gutenberg を試そう」の呼びかけの導入
  • プライバシー関連の修正と改善

今回は48個あるバグを改善しつつ、上記の2点がメインフォーカスとされているそうです。

プライバシー関連の修正と改善

このリリースには、4.9.6 で追加された新しいパーソナルデータツールの一貫性と柔軟性を確保することにフォーカスした18のプライバシー修正が含まれています。

新しいパーソナルデータツールというのは、プライバシーポリシーを作成するためのツールや、ログイン情報など、個人情報を守るためのツールのアップデートとも言えそうです。

「Gutenberg を試そう」の呼びかけの導入

私的に気になったのがこちら。
「Gutenbergって何?」

と調べてみたら、5.0から導入される新しいエディタだそうです。
私自身はビジュアルエディタだとHTMLソースが崩れてしまうのが好きじゃないので、テキストエディタなのですが、Gutenbergが導入されると影響が出てくるのかが気になります。
それなので、本格導入する前にGutenbergを試してみるのもありかなと考えてます。本職がフロントエンドエンジニアなので、HTMLソースやCSSを検証できると思うので。

使ってみて気になるところが出てきたら報告しますね。

typographyimages / Pixabay

ブロガー仲間の記事を読んで参考にさせていただきました!


Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)