WordPressで入っている「Hello,Dolly」、実は奥深いプラグインでした【WordPress・音楽】

hellodolly

今回はWordPressを使っている人向けに書いてます。

WordPressはデフォルトだけでも使えるブログサービスですが、使いようによってアルバム風に魅せたり、本格的なウェブサイトを作ることができます。

それを可能にするのが「プラグイン」。
プラグインはブログを作る上で欠かせないものになってます。

さて、WordPressにはデフォルトで入っているプラグインがいくつかありますが、その中で「ん?」と思うプラグインがあります。それは…

Hello Dolly」です。

hellodolly

記事にしようと思ったきっかけ

そもそもこの記事を書こうとしたきっかけは、友人のうえせいさんが書いたこの記事でした。

うえせいさんはWordPressをカスタマイズしてホームページの制作を行うプロフェッショナルの方です。
前にある人から「Hello dolly」って何と聞かれたことがあった経験があるそうです。

Hello Dollyとは…

「Hello Dolly」は、ジャズトランペット&シンガーの「サッチモ」こと、ルイ・アームストロングの『Hello Dolly』という歌から取ったプラグインです。

Hello Dolly / Louis Armstrong

どんな歌かなぁと気になってきたので、調べてみたら、動画を見つけたので見てみました。

聴いたことがあるフレーズを耳にしました。なるほどー。
だんだん気分が乗ってきそうです。

歌詞はこちらを参照してみてくださいね。

ルイ・アームストロングのベストにも入ってます。
名曲が数々で聴きごたえありますね。
「この素晴らしき世界」…何度聴いてもジーンときます。

ちなみに、バーブラ・ストライサンド主演による同名のミュージカルもあって、その主題歌でもあるようです。

「Hello Dolly」の役割って何?

さて、本題に入ります。
このプラグインの説明を見ると…。

これはただのプラグインではありません。Louis Armstrong によって歌われた最も有名な二つの単語、Hello, Dolly に要約された同一世代のすべての人々の希望と情熱を象徴するものです。このプラグインを有効にすると、すべての管理画面の右上に Hello, Dolly からの歌詞がランダムに表示されます。

いったい仕組みはどうなってるの?

ということで、プラグインの管理画面から「Hello Dolly」の編集画面に行ってみました。

phpファイル内の17行目、
$lyrics = “”;

のところに「Hello Dolly」の歌詞が書かれています。
この部分がランダムに1行ずつ表示されます。

プラグインを有効化してみると…

HelloDolly1

管理画面の右上にこんな感じで出てきます。
歌詞のフレーズが出てきました。

別のページに移動すると…

HelloDolly2

違う歌詞のフレーズになります。

これだけです。
何か役に立つとかではないので、削除しても支障ありませんが、せっかくあるのだから何か使えないかなぁと思い、考えてみました。

「Hello Dolly」使い道、実は奥深かった

このプラグイン、使い道ないなぁと思っていた人もいると思いますが、
実は使い道があることに気づきました。

その1:歌詞を変えてみる

デフォルトに書かれている歌詞「Hello Dolly」、実は違うものに書き換えられるのです。
先ほど書いた

phpファイル内の17行目、
$lyrics = “”;

この部分に、試しに佐野元春さんの「約束の橋」を当てはめてみました。

大ヒットしたシングルCD。カッコいい!

「約束の橋」のフレーズが表示されました。

約束の橋

これはどこの部分でしょう?

約束の橋

デフォルトはバックアップして、しばらく「約束の橋」を表示させてみようと思います。

歌詞だけでなく、お気に入りの本や詩のフレーズなどを入れたり、気合を入れたいフレーズなどを入れるなどもありですね。
(注意:書き換える時はバックアップを忘れずに。)

参考になりました。

その2:プラグインを研究してみる

もう一つはWordPressをカスタマイズしたい人向けです。

自分も「フロントエンドエンジニア」として、制作会社でウェブサイトのコーディングをやっているのですが、JavaScriptやPHPについてはまだまだ勉強中の途上です。それでもWordPressをカスタマイズした経験はあるので、プラグインを自作するというのもやってみたいという思いはありました。

そうしたら、この記事を見つけました。

「Hello Dolly」のプラグインの仕組みを解説しているものです。
歌詞を表示する部分を出す関数とかを分かりやすく紹介していました。

詳しい事はこちらで読んでいただけたらと思いますが、記事の最後にこう書かれてます。

プラグインはこのように1ファイルでも作れるモノなんですね!このプラグインは短いので全部を見ることができるし、少しずつカスタマイズして「こういうことをすると、こうなるのか」という勉強をしながらプラグインの仕組みを勉強するのに良いかと思いますのでいじってみてください(^^)/

自分も「フロントエンドエンジニア」と名乗ってHTMLコーディングをやっているので、これを機会にWordPressのプラグイン、PHP関数なども覚えていくのもいいですね。
私も週末など使って、いろいろといじってみようかなと思います。
(その前にHTML5の認定試験とか、課題とかやらなければなのですが^^;)

PHPのことを知ってみるきっかけになる本

Facebookのお友達によるPHP入門的な本です。
吉谷愛さん、しっかりと活用させていただきます。

「フロントエンドエンジニア」と名乗っているので、この機会に基礎知識を覚え直したいと思います。

まとめ:この機会にWordPressを使ってみるのも有りかも。

簡単に書くつもりが結構長くなってしまいました^^;。
「Hello Dolly」、

今回、WordPressを構築している人向けに書いてみたので、これを読んで「?」と思った人もいると思います。
もし「?」と思ったら、WordPressを使ってブログを作ってみるのもいいのではと思います。
管理画面をカスタマイズしてみるのも結構楽しかったりするし。

これからはWordPressやHTMLのこともちょくちょく書いてみたいと思ってるので、よろしくお願いします。

ちなみに、投稿画面にある「約束の橋」のフレーズは…

西の果てから 東の果てまで 休みもなく 車を走らせてゆく

です。
聴きたい!

WordPressをやってみたいと思ったら読んでみてほしい本

Feedly

Feedlyを登録すれば、更新情報を手軽に受け取ることができます。

follow

Blog Ranking

このエントリを読んで気に入ったら、いいね、クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 ブログブログへ

関連記事(一部広告含む)